2011年07月16日

【第1回】科学の甲子園 やりますよー!!

この大会,ニュースで紹介されまして
せっかくなので紹介しておきますね。

ペン科学の甲子園:第1回は来春、西宮で開催(毎日jp)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110715k0000e040005000c.html
科学技術振興機構は14日、全国の高校生が理科や数学などの知識を競う第1回の「科学の甲子園」を、来年3月24〜26日に、甲子園球場の近くにある兵庫県立総合体育館(西宮市)で開催すると発表した。
 地区予選を勝ち抜いた47都道府県の代表校が参加。高校1、2年の6〜8人でチームを組み、理科や数学、情報に関する筆記と、実験や観察などの実技を競う。


ビル公式HPはこちら。
http://rikai.jst.go.jp/koushien/tournament/index.html

こちらの大会,生物・化学・物理・地学・数学・情報の
各科学オリンピックが個人で参加して知識や実技を競うのに対して
こちらの“甲子園”は団体戦というのがみそなんですね。

で,来年3月下旬に第1回全国大会が行われるわけなんですが…
んーと…どうなんでしょうね。(;^_^)

つまり,地方予選がこれから行われるわけですよ。
けど,HP見ていただくと判りますが,
地方予選は各都道府県教育委員会などがそれぞれ選出方法を決めるだけ示されていて
要はもう夏休み始まるって時期に,ほとんど決まってないんですよ。
教育委員会が不参加の都道府県もあり得ると,その県で出場希望する
高校生は「全国予選」に参加して全国大会出場を目指すということで
震災を別にしても本当に47都道府県の代表校が揃うのかいな…と準備の遅さが気になるんですよね。

今くらいの時期にはとっくに全国の高校に募集ポスターが
張られているくらいでないと…
(日テレの高校生クイズのポスターは結構廊下とか階段の踊り場に
 張ってあったりするのですが,「ポップティーンとコラボ」とか
 女の子全力で大募集〜って雰囲気でびっくりしました)
 http://rikai.jst.go.jp/koushien/tournament/index.html


また全国大会では筆記試験と実技試験があって
実技のほうは物化生地の観察実験問題など理科中心の力が問われるんですが
筆記では数学・情報で勝負が決まることになるんじゃないかな…
というのが「生物」にこだわるひねくれ者としては気になったり。
(生物学者になるにも数学・情報ができなきゃ困る分野もありますけど)

ともあれ,主催の独立行政法人さんが
「予算とれたし,やっとくぞ〜」って,地方予選を各県に丸投げとか
適当お気楽なのりでやってるのが伝え聞いておりまして,
第1回はそれでもしょうがないですけど,
全国大会はしっかりとやりとげて参加する高校生のみんなが
楽しんで頑張れる,達成感を味わえて第2回以降につながるものにしてほしいと思います。

というわけで,参加資格のある高校1,2年生や
同年次の中等教育学校後期課程及び高等専門学校の生徒・学生さんたち,
この大会があることを知らない人がほとんどだと思いますので,
「科学の甲子園」っての,ありますから!
お友だち6〜8人で集まって,参加してみてね!


イメージキャラの募集も9月2日締切でやってますので
イラストが好きな子・得意な子は
夏休みの間にデザインしてみてね!!

http://rikai.jst.go.jp/koushien/contest/index.html

バッド(下向き矢印)少しでも参考になった,興味を感じたと思っていただけましたら
 ついでに1クリックとか,
 それよりツイート,シェア等して拡散いただけると嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー
posted by ドージマ・ダイスケ at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 公募情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人