2011年05月30日

news◇アノマロカリスの新発見

今年はまだ5月だというのに梅雨がやってきましたね〜。
そんな今日この頃,今回紹介しますのはこんなニュース

生物進化史を書き換えるアノマロカリス類の化石 ネイチャー

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2802687/7266001


「これまで考えられてきたよりはるかに大きかった」
って,60cmと1mじゃ1.5倍以上違うわけですけど,
そんなに言うほどの違いかなぁ…?

ともあれあの有名な鐘木顔とは違う,かなり目が体の中心に
近づいたデザインといい,カンブリア紀の次の
オルドビス紀の地層から発見されたということといい
当時の生態系の頂点でしょうから,そんなアノマロカリス類が
数千万年の長きにわたり繁栄し続けたというのは
たしかに生物進化史の一部を書き換える発見ではありますね。


全然関係ないけど写真がかわいかったので
おまけニュース張り付け。
真っ白のキウイ誕生、ニュージーランド

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2802909/7272004

アルビノではないそうですよ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)
→レビュー
早川書房
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人