2011年05月21日

news◇ワイルドスケルピョン

news◇ワイルドスケルピョン

全国的にあたたかくなってきましたね。
25℃以上の夏日や,日によっては真夏日になるところもあったりして。
キャベツ・レタス・ダイコンや菜っぱ系の野菜などが
特定の店の特売でなく,普通に100円を切るようになり
それだけ短期間でにょきにょき成長する季節なんだなと感じております。


さて,今回紹介するニュースはこちら。
クサガエル、コンゴでカエル再発見(ナショナルジオグラフィック日本版)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011051901&expand#title

皮膚が透けてたくさんの卵が見えるクサガエル(学名:Hyperolius leucotaenius)。コンゴ民主共和国(DRC)で再発見された“失われた”両生類5種の一つだ。1950年に発見された後は目撃例がなく、最近、DRC南東部を流れるエリラ川の岸で再発見された。

ピパピパやコモリガエルみたいに背中に卵をつけるカエルや
おなかが透けてたり手足が透明っぽいカエルはいますけど
背中が透けて体内の卵が見えるカエルというのはすごいですね。
もし海洋堂でフィギュア作るとしたらどんなふうに作るんだろう…?

◆2008年後半にコロンビアの熱帯雨林で発見された通称「グラスフロッグ(glass frog)」の1種。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009020504

◆エクアドルで発見された新種のグラスフロッグ(glass frog、アマガエルモドキ科)。体色素が欠け、鼓動を打つ心臓など臓器の動く様子が透けて見える。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2010012106&expand#title

news◇スケルピョンだぴょん(2011/2/22)
http://ddaisuke.seesaa.net/article/187166755.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バッド(下向き矢印)少しでも参考になった,興味を感じたと思っていただけましたら
 ついでに1クリックいただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~
小学館→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人