2011年04月11日

【やってみた】自家製ヨーグルトに挑戦 3

前回は思いっきり見込み違いで失敗した自家製ヨーグルト
失敗原因ははっきりしているので再挑戦しました。

要は,加熱しすぎだったわけで
使い捨てカイロなどを使う手も考えたのですが
(ゴミが出るのが難ですが,1個30円くらいだと
 それほど)
単純に,炊飯器で「保温」しっぱなしにしなければよかろうと。

前回と同じ要領で牛乳に市販のヨーグルトを
種として混ぜたものを炊飯器に入れ,
朝,1時間弱ほど「保温」モードに。
その後電気を切って出勤。
余熱で発酵してもらう作戦。
(ちなみに室内の温度計つき電波時計によると気温18℃。
 ちなみにこれ,全くあてになりません(;^_^))

そして帰宅。


110409 ヨーグルトmade.jpg

できてる!


質感も匂いもばっちりビヒダスですよ。



で,一晩冷蔵庫でねかせたものがこちらにございます。
110409 ヨーグルトメイク比較.jpg

左が今回できたヨーグルト,右が種として使った市販のヨーグルト。
左が新品で,右がひねものといった感じですね。

実は私はとろとろした新しいヨーグルトより,日にちがたって
ホエー(乳清)が抜け,しまった状態のほうが好みなんで
ふだんから安いときに買っては冷蔵庫に3,4個買い置き
してるんです。消費期限を過ぎても関係なしで。

ツイッターでも
「ブルガリアヨーグルトはゆるいから
 ビヒダスのほうが好みなんだけど,全然売ってない」
というつぶやきがありましたが,この種に使ったヨーグルト
3月11日の地震以前に買ったものだったりします(;^_^)
(ちなみに消費期限は3月20日。<(^Д^)>
 保存食じゃないですから
 限度はあると思いますけど,このくらいじゃ腐ると
 いう意味では全く傷んでおらず全然問題ありません。
 個人の好みですけど)

 
東京電力の「計画停電」が行われずに済んでいる状況が
1週間以上続いても店頭にはヨーグルトがなかなか
戻ってきませんが(朝のうちにスーパーに行けば
状況は違いますけど),
とりあえず,家でヨーグルトをつくる方法自体は
簡単ということですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

究極のヨーグルト健康法―ここまでわかった乳酸菌パワー (講談社プラスアルファ新書)
弁野 義己
講談社
posted by ドージマ・ダイスケ at 07:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人