2011年04月09日

【やってみた】自家製ヨーグルトに挑戦 2

ということで,やってみました
ヨーグルトづくり。

種となるヨーグルトはあります。
発酵させる牛乳も今は買える状態ですので大丈夫。
110407 ヨーグルトメイク01.jpg


この両者を混ぜて発酵させる。
110407 ヨーグルトメイク02.jpg110407 ヨーグルトメイク03.jpg



あたためておいておく。
110407 ヨーグルトメイク04.jpg

保温モードにスイッチオン。
110407 ヨーグルトメイク05.jpg
では仕事行ってきます。


110407 ヨーグルトメイク06.jpg
帰宅。あいむほ〜む。


さてどうなったか…



ここまで読んだ時点で勘のいい人はお気づきでしょう。



熱すぎる…(゚Д゚)

そっか…だよね…7,80℃はあるよね… orz

さすがに炊飯ジャーのお釜に直接牛乳を注いだら熱すぎるけど
ヨーグルト入れた牛乳の容器を置くだけなら
そこまで熱くはならないかなと甘く考えてたんですが
10時間以上も電源入れておいたら同じ温度になりますよね。

小学生かと思うようなミス。


110407 ヨーグルトメイク07.jpg
微妙に固まってはいるんですけどね。

110407 ヨーグルトメイク08.jpg
明治ブルガリア混ぜたほうは,底のほうが一部かたまってますね。


110407 ヨーグルトメイク09.jpg
森永ビヒダス混ぜたほうは,全体的に若干ぷるぷるかたまっている感じですが…

どちらも熱で凝固した感じですね。
匂いも味も全然ヨーグルトのものではない。
最初に入れた分の香りが若干なくもないですが,
匂いはホットミルクの独特の香りです。

単にあたためただけだとこんなふうにはあまりかたまりませんが
最初に入れたヨーグルトの乳酸の酸が微妙に作用したと思います。
マグカップに牛乳を入れてレンジでチンしてホットミルクを
つくる際,少しジュースを入れて加熱するとその分量と加熱時間に
よってはミルクプリン状に固まりますよね(酸が強すぎると
ボロボロと細かくかために凝固します)。そんな感じ。

ヨーグルトをつくるつもりがミルクプリンに。
香りはホットミルク。

食べてみますと…正体不明の食べ物って,ほんと微妙w
練乳かけるとかすれば,それなりのデザートとして
楽しめそうな気はします。
何のブログだこれは?


いや〜,小学生みたいなミスをやらかして
本当に恥ずかしい。冷笑いただければと恥を晒しておきます。

しかし種ヨーグルトはまだあります。

翌日再挑戦!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TOSHIBA ヨーグルト工房 NATURIA ヨーグルトメーカー TYM-1000(W) ホワイト
クリエーター情報なし
東芝
posted by ドージマ・ダイスケ at 05:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人