2011年01月11日

●【新刊】岩波に挑戦状!東京化学同人『生物学辞典』

昨年12月下旬から強い冷え込みの日が続いていますが
今年も暖房無しで乗り切る所存の今日この頃(要はほとんど家ではコタツに入りっぱなしの生活ってことなんですけどね…電気つけずに布団の保温力に頼ると)。
書きたいことは毎日更新できるほどあるのに今年早々「出版用漫画に力を入れる」と宣言して,そっちを優先して時間を使ってたら全然こっちに手が回らない。そっちも手がつかないに近い状態でほとんど共倒れというもうなんだかね。

というわけで今回は,本当は三連休の頭にでもUpしたかった
東京化学同人の大型新刊本について簡単に紹介しておきます。
生物学辞典

東京化学同人→Amazon


生物学辞典といえば『岩波 生物学辞典』がほぼ唯一無二と
いっていいくらいの圧倒的な存在ですよね。
現在第4版まで刊行されていて多岐に渡る研究がものすごいスピードで
進む今,「第5版」を待ち望む生物学関係者や学生などは少なくないと
思うのですが,改訂には膨大な作業量を伴うことは想像に難くなく
出した時点で劣化が始まっている(いや何年も普通に使えるんですけど)
という現実を前に,改訂(1996年3月)からもう15年になろうとしてるんですね…

そんな『岩波 生物学辞典』に東京化学同人が果敢に刊行して
挑戦状を叩きつける形になったのが
この『生物学辞典』というわけですね。

実は私まだこれを購入しておりませんで,東京化学同人の名前と著名著者陣,
発売記念特価10,290円(税込)(本体9800円)と言われても
おいそれポンとは手が出ない。
やっぱ,どれだけ自分がふだんから使って元をとれるかって考えちゃうと…(;^_^)
1634ページで2万項目収録というスペックから,ふだん買ってる本の
何冊分の値段で何冊分の情報量やねんと考えると相当なお値打ちなんですけどね。

で,広告や同社HPの説明と見本PDFを見ると,
販売対象をかなり広く一般向けに設定しているようですね。
中高生でも理解できる解説をこころがけたとのことで,さらに
挿し絵を多用してわかりやすく(そしてとっつきやすい雰囲気づくりを)しています。
また,生物名も非常に豊富に収録しているそうです。

あと,大きなポイントが
“同義語・関連語・慣用語も丁寧に拾い『「見よ」見出し語』
(見出し語だけの項目)として掲載”
という点ですねー。
日夜世界中で研究が進められている科学や技術は毎年多くの新しい用語が
生まれているわけですけど,特に生物学の場合は言葉の意味が
変わっていったり,同じ意味で言い回しの違う言葉が
いくつもあったりすることが多いと思います。
「ゲノム」などは非常にいろいろな意味・ニュアンスで使われている言葉ですし
同義語はたとえば tRNA=運搬RNA=転移RNA
スクロース=ショ糖=サッカロース
代謝=物質交代 カルビン・ベンソン回路=カルビン回路
クエン酸回路=TCA回路=トリカルボン酸回路=クレブス回路
電子伝達系=水素伝達系 嫌気呼吸=無気呼吸 好気呼吸=酸素呼吸
原口背唇部=原口上唇部 予定運命図=原基分布図
 こんなふうに枚挙にいとまがない,
というより主要な用語であればあるほど同義語が存在すると言っていいのが実情なんです。

そうなると,その項目は載っているのにちがう単語で引いて
しまったために見つからないという不都合が
頻繁に生じる危険がある。そんなことになったら辞書として
役に立たないわけで,一発で役立つサイトに行き当たらなくても
ネットで調べた方がいいわということになりかねない。

その点が,実は岩波生物学辞典では大きなネックになっていまして
たとえば教科書で統一されている「クエン酸回路」ではひけないんです。
しかし今回東京化学同人『生物学辞典』はクリアしてきたようです。
文部科学省『学術用語集』(動物学編,植物学編,遺伝学編など7点)の
収録語をチェックし,掲載語にはその印をつけて示しています。
高校教科書ではこの学術用語集ではなく東京大学出版会
『生物教育用語集』を優先するという向きも一部あるのですが
基本的に学術用語集に揃えている(検定でもその方針で揃えるように
させている)ので,高校生が調べ物をするときには助かると思います。

そういう点などを考慮すると,
中高生の進学祝い(特に高校入学)のプレゼントに最適
の1冊になると思います。
調べ物をして目的の用語の前後に目に入った用語とその説明が
興味深くてつい読んだとか,解説の中に出てきた内容に
わからないけど面白そうな用語が出てきてさらにそれを
ひいたりとか,紙の辞書ならではの使いやすさ・面白さが
ありそうです。

岩波の第5版がいつ出てくるのか,また,その第5版で
同義語問題をどのくらいクリアする気があるのか
わかりませんが,岩波は明らかに大学生以上対象の辞典ですので
中高生は(これでもけっこう難しいですけど頑張れば読める!)
まずこちらの生物学辞典から始めるのがよいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

バッド(下向き矢印)少しでも参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

次項有「参考書・問題集」カテゴリの本(重いですm(_ _)m)

次項有「おすすめ本」カテゴリのほかの本(重いと思います m(;_ _;)m)

岩波生物学辞典 第4版
八杉 竜一 編
岩波書店/2027ページ 10500円→Amazon
現代生物科学辞典 (KS一般生物学専門書)
マイケル・タイン, マイケル・ヒックマン
講談社/546ページ 3,990円
→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 00:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【おすすめ本】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人