2010年12月05日

実は最先端受験本・文英堂『ゴロまんが生物T+U』

icon_kihara kora.JPGいやー,早いもので12月,もうセンター試験まで
1ヶ月あまりと迫ってきたなー。
生物は比較的短期集中の勉強が通用すると言われていることもあって,今から駆け込みで参考書・問題集を買うという人も,少なくないだろう。


icon_morino.JPG
泥縄の極みですな。


icon_fumie_u-n.JPG
やっぱり配点が高くて積み重ねの必要な英語や数学をとる人,文系の人とかはどうしても時間がないから…。


icon_mikari_fuun.JPG直前チェックものとしてはこれまで本『生物1用語総チェック 合格501項』とか
本『要点・用語でまとめるセンター生物1』(大学JUKEN新書)
本駿台受験シリーズ『生物I・II入門 』
なんか紹介してきたけど,
今回は…


icon_kihara nika.JPG
この秋発売された,文英堂『ゴロまんが生物327 T+U』だ。



___ゴロまんが生物1・2.png本大学受験ゴロまんが327生物1+2 (シグマベスト)
文英堂→Amazon


icon_suzu_hoo.JPG
ごろ…


icon_fumie_niko.JPG
英単語でも語呂合わせで単語を覚える本がちらほら出ていますし,
古文の『ゴロゴ565』が有名ですね。



icon_kihara kora.JPG語呂合わせというと,文系ではそんなふうに単語とその意味を覚えるというものが主になるが,理系だと,数値とか公式とか,複数あるものをまとめて覚えるといった目的でやることになるよな。球の体積の公式「身の上に心配あ〜るの3乗」とか,元素を1番から覚える「水兵リーベ僕の船」とかな。
この本は,そういった,入試で使う知識をピックアップして
327個語呂合わせにしたというものなんだ。


icon_suzu_hoo.JPG
だから本の名前に327って入ってるんですね。
365日より短くてもできるって意味かなと思っちゃいました。

icon_morino.JPG
細かすぎるだろ。

icon_fumie_niko.JPG
327という数字は「み(身,実)になる」にもかけているそうよ。


icon_mikari_fuun.JPG
うん…顕微鏡観察でものの大きさをミクロメーターで計るときの目盛りの計算とかけっこう過去問で出てますけど,それの公式や解き方も載ってるんですね。アメーバ運動の「仮足」とか精子の「中片」とか,確かに入試でこういう盲点を突くようなところが問われたりしますよね。


icon_fumie_niko.JPGゴロあわせって,これまで私たちも何度かやってきましたけど,「普通に覚えたほうが早い」ってものもありますよね。けど,2つあってまぎらわしいものとか,たくさんあって1つ1つを覚えてもその組み合わせが思い出せないとか,そういうのを正しく思い出せるから,受験のときにはいいかもしれませんね。


icon_suzu_niko.JPG
けっこう長いゴロもあってぱっと見「うぇっ!」てなりますけど,
絵と合わせて見てみると「なるほど」って感じですね。


icon_kihara nika.JPG
そうだな。ゴロにそれぞれ1枚の絵がついていて,これまで出ている
ゴロ合わせ本と形式はほぼ同じなのにわざわざ「ゴロまんが」って
タイトルにしているってのは,覚える上で絵の占める役割がそれだけ大きいってことだ。


icon_morino.JPG
つか,絵がついてないとわけわかんねーゴロとかあるだろ。
絵がついてても意味わかんねーっつか。


icon_kihara uun.JPG別にゴロ自体には意味なくていいだろ。
「水兵リーベ僕の船」()だって
「一夜ひと夜に人見頃」(1.4141356=√2)だって
特に意味考えて覚えてないだろ。
※原子番号1から順番に,水素・ヘリウム・リチウム・ベリリウム・B・C・N・O・F・Ne。
 リーベはドイツ語でLOVEと同義語。



icon_fumie_niko.JPG
けど,ゴロの多くは,突拍子もないけどユーモラスな情景に
なっていて,私は好きですよ。


icon_mikari_niko.JPG
そうそう,「何やってんの?!」って
ゴロに出てくる人にツッコミたくなっちゃうっていうか。


icon_suzu_niko.JPG
私は最後が「びょ〜〜ん!」や「にょー」で終わるゴロとかが好きです。


icon_mikari.JPG
あと,各ページで大きく書かれているゴロ合わせは確かによく出る重要なポイントなんだけど,その分,基本的なことでもあるのよ。文系の単語みたいに。だけど,ゴロ合わせは各項目の見出しみたいな存在でもあって,つづきでその内容に関する解説が書かれているの。これが短いけどポイントをおさえていると思うわ。


icon_suzu_niko.JPG
付録で赤シートがついてるので,ところどころ赤文字になっているところを消して覚える勉強ができるんですね。


icon_kihara side.JPGそう,ゴロ合わせに頼らないと覚えられない超苦手受験生が単純暗記でいくらか点を拾っておこうという目的にも使えるが,それより上のレベルの受験生がプラスアルファを狙うためにも役立つだろう。
教科書に出てくる内容を単に順番に解説してるっていうんじゃなくて,受験で出される,答えるのに必要な内容を押さえてあるからかなり実戦的で,一通り生物はこなしているという生徒でも見落としていたポイントに気づくところがけっこうあるはずだ。
受験ではちょくちょく出てくるけどけっこう盲点のアポトーシスとか,あと教科書では新しすぎて対応しきれないけど時事問題として生物入試どころか小論文で出題されてもおかしくないES細胞とiPS細胞についても取り上げてある。ES細胞とiPS細胞の違いなんて,押さえておけば記述問題にも対応できるぞ。

icon_morino.JPG笑いにシビアな私としては,168番で去年のM−1で笑い飯がやった「鳥人(とりじん)」ならぬ「ヒル人(ヒルジン)」が出てきたりとか,26番で「急にシュートだマイボール」というゴロでQBK(急にボールが来たので)の柳沢に似てる奴が絵の中に入ってたりとかいった小ネタが要チェックだな。


icon_kihara side.JPGそういうネタ関係でいうと,この本は芸能人の名前を使ったゴロ合わせがすごく少ないんだよ。
…292番の「修造くん」は間違いなく松岡修造だろうけど。それくらいか。古文の『ゴロゴ』だと所さんとか大橋巨泉,坂下千里子とか「ザザエさん」とか権利関係大丈夫か?ってくらい山ほど出てくるけどな。有名人といっても知らない人もいるかもしれないし,また,そういうのは風化するからやりすぎないほうがいいと思う。


icon_morino.JPGたしかにタモリっぽい人物が絵に出てきてもタモリの名前を知っている必要がないゴロだったりしますな。
サイの顔をした斉藤とか。あと,ときどき「フォー!」ってのが出てくるけど,レイザーラモンHGや藤井隆のネタを知らなくてもまあ覚えることはできますわな。生物2のしょっぱなで「ミノさん」…アミノ酸か。


icon_kihara nika.JPG310番の「耳,小さくなっちゃった」も,マギー審司のネタを知っていればより面白く覚えられるだろうし,
298番はよく見ると「金髪ブタ野郎」の一族が…。けど知らなくても全く支障はないってわけだ。


icon_fumie_u-n.JPG
なにか脱線した話のほうが長くなってるわね…。

あ…


icon_mikari_fuun.JPG
どうしたの?
…あ!


101205 ゴロまんが生物_p214.jpgicon_kihara side.JPG
わかった?実は1個,ここで作ったゴロが使われてるのよ。
本に名前はクレジットされてないけど,公認。


icon_suzu_niko.JPG
やりましたね!


icon_morino.JPG
ぶっちゃけ,いくらかもらったんか?
おい。


icon_kihara nika.JPG今回はまあ公表済みのやつだし特にもらってないけど,
他でこういうのを出したいってところがあれば
1ケ2千円でハイクオリティのオリジナルゴロを
考えてさしあげまっせw


icon_fumie_u-n.JPG
なんかそういうことをいうと
先生のここまでの推薦コメントの信用性があやしくなってきそうだけど…


icon_mikari_niko.JPGけっこう面白い本だと思うから,本屋さんで見かけたら手にとってみてね。
勉強するには同じ本を何度も読むのが大事だけど,この本は何度も読める本だと思うし,
余白に書かれている先生のセリフとか,けっこう情報量が多くつまっていて
読むたびに身になるものがあると思うわ。


※このブログ漫画の第1回も必須アミノ酸のゴロ合わせ暗記法でした…(^_^)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

バッド(下向き矢印)少しでも参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

icon_fumie_e.JPG
そういえば…,生物のゴロ合わせ本って,去年も1冊出てましたよね。
あのときはここでは取り上げてないですね。


icon_kihara uun.JPGああ,学研のやつか。
あれは,「生物U」が含まれてない「生物I」だけってのはまあいいとして,定期テストレベルというか,本当に基礎の基礎しか扱ってないからな。ここで紹介したいような実用性がないんだよ。
学校の先生が著者なんだけど,授業で「つかみ」に使ってるネタを本にしましたって物だから,先生が授業でしゃべるその場ではおもしろいだろうけど,実はゴロ合わせになってないというのも少なくなくてな…。
全体として扱ってる知識のボリュームが少ないんで,読者が既に知っている内容とか普通に覚えたほうが早い内容を抜いていったらほとんど値段的に割が合わないと思ったんで,ここでは推薦はしなかったんだ。
本『ゴロあわ生物I (快適受験αブックス)』(学習研究社 2009/09)→Amazon

icon_mikari_uun_ase.JPG同意します…。
入試じゃなく日常学習で,授業がまったくのちんぷんかんぷんという子が面白くとっかかりを得るのに役立つってことはあるかもしれないですけど…フレーズもシンプルでこっちのほうが覚えやすいって子もいるでしょうし。
その場合は,ふつうの形のやさしい問題集(たいてい学習内容のまとめページがついている)をつけて勉強してくださいね。


↓別ウィンドウで画像が開きます。
※※『ゴロあわ生物I』表紙(掲載のゴロが7つ書かれている)
※※『ゴロあわ生物I』『ゴロまんが生物T+U』“原口の発生運命”比較
※※“血糖量調節"についてのページ比較
  『ゴロあわ生物I』 どんっ(衝撃) 『ゴロまんが生物T+U』

◆『ゴロあわ生物T』に関して申し立てがあり内容の画像削除しました(10/12/26)

かわいい過去の当ブログでの「覚え方」エントリ
【物質】糖の種類の覚え方(p1)
【物質】糖の種類の覚え方(p2)
【動物の調節】血糖値(血糖量)調節/再録(p1)(p3まであります)
Lesson1-02+(PLUS) 細胞の構造(覚え方p1)(p2もあります)
Lesson1−01(p8)細胞の発見と細胞説〔覚え方(1)〕(覚え方2もあります)
【遺伝】性染色体と性決定
【遺伝子】DNA・4つの塩基名の覚え方(p1)(p2もあります)
など,次項有「覚え方」カテゴリー一覧(重いです。注意のほど)

次項有「参考書・問題集」カテゴリの本(重いですm(_ _)m)

次項有「おすすめ本」カテゴリのほかの本(重いと思います m(;_ _;)m)
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 【参考書・問題集】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

坂下千里子 ブログ いいとも降板
Excerpt: ★Merry X’mas★●●●【NAISSANCE】ペアストラップ&ネック●●●【2010年クリスマス限定】ベビーシャワー?(^◎^)バブゥ します こちらもよろしくですm(._.)m ペコッ こん..
Weblog: お茶漬けは鮭か梅
Tracked: 2010-12-15 13:30
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人