2010年09月22日

news◇温暖化?ツマグロヒョウモンの分布が北上

飼っているメダカ,幹之のペアが卵産まねぇ〜!
オレンジ光のチームはほぼ毎日卵をつけていてそこそこ回収できてるんですけどねぇ…。
もう頼みは,いつの間にか知らないうちに育ってた幹之ジュニアが
卵を作り始めてるので,三代目の誕生に期待するしかないですね…

さて,今回紹介するのはこのニュース。

asahi.com(朝日新聞社):温暖化?チョウ「ツマグロヒョウモン」の分布が北上 - サイエンス (2010年9月21日20時50分 読売新聞)

1954〜2000年の環境省(庁)調べの累計と
昨年の環境省「いきものみっけ」調査を比べると
20世紀にはほとんど見られなかった関東地方に
大きくシフトしていますね〜。
ここまで東京を中心とする関東地方の印が濃く,集中しているのは
調査に参加した人が相当多かったからだと思いますけど
このままいくと10年,20年後には東北,北海道へと
北上していっちゃったりするんですかねぇ…

ツマグロヒョウモンには私もこのブログも縁があるので
興味を感じちゃいました。↓↓↓

■関連エントリ
わーい(嬉しい顔)おや懐かしい?!(2007年11月05日)
わーい(嬉しい顔)ああ,見逃した。 (2007年08月29日)
わーい(嬉しい顔)あなた何の幼虫? (2007年07月07日)

バッド(下向き矢印)少しでも参考になった,興味を感じたと思っていただけましたら
 ついでに1クリックいただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場



本蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
松本 克臣
山と溪谷社

→Amazon
チョウ (フィールド図鑑)
藤井 恒,海野 和男,今森 光彦
東海大学出版会

→Amazon
ラベル:チョウ 分布調査
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一生懸命保護しているつまぐろひょうもんが北上しているって喜んでいいのかな?(こんなに毎年暑いのは嫌ですが)
数年前メスがふわりと飛んできて私の胸に泊まりました。
食べつくしてすみれの葉が無くなりそうな幼虫を見つけては沢山葉が残っているすみれに移し替えていました。
それを知ってて「有難う」って私の胸に来たような気がしました。
Posted by 青い風 at 2010年09月27日 15:04
北上しているといっても,西日本からいなくなってしまうということは
ないと思いますよ(^_^)。スミレやパンジーがたくさんある限り
いくら温暖化が進んでも日本の気候がこのチョウに暑すぎるということは
ないでしょう。
そういえばちょうどこの週末,奈良県の山で見ました。
警戒心がうすいというか,とまっていると,すごく近くまで近寄れますね。
最初ぱっと見てアカタテハと間違えましたが,よく見ればまさにオレンジのツマグロヒョウモン。
2009年の調査で大量に関東で発見・報告された中には
見間違えもけっこう含まれるんじゃないかなと勝手に想像したりもしています。
Posted by ドージマ at 2010年09月28日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人