2010年09月01日

【〜10/31必着】◇植物画コンクール募集中

9月になりました。週5日制開始の分
夏休みが短くなったという地域・学校もありますが
今日から新学期という学校がまだ大多数でしょうね。

さて,今日は,今日から募集が開始された
毎年恒例の国立科学博物館筑波実験植物園の植物画コンクールを
紹介します。小学の部・中高生の部・一般の部があり
学校単位での応募もありだそうですので
我こそはという方,学校はぜひ応募されてはいかがでしょう。

↓↓応募要項などはこちらをご覧下さい。
ペン植物画コンクール

植物画コンクール概要
国立科学博物館筑波実験植物園では植物画コンクールを毎年開催しています。小学生の部、中学生・高校生の部、そして一般の部の3部門からなり,それぞれの部門で優秀な作品に対し、文部科学大臣賞、国立科学博物館長賞、筑波実験植物園長賞各1点のほか、佳作(小学生の部15点、中学生・高校生の部12点、一般の部5点)、準佳作(小学生の部30点、中学生・高校生の部25点、一般の部10点)の各賞が授与されます。

受付期間:平成22年9月1日〜10月31日(必着)



バッド(下向き矢印)少しでも参考になりましたら
 ついでに1クリックいただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場


ペンやさしい植物画―ボタニカルアート入門
高橋 京子
日貿出版社

→Amazon
ラベル:公募 植物画
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 公募情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
植物画コンクールに応募してみようかと思いましたが、入賞の皆さんの緻密さを見てやっぱ止めました。
かなりの時間が要りそうです。
それに絵の具は何を使っておられるんですかね?
日本画をちょっと習った事はありますが植物画(ボタニカルアート)はやった事がないので。
題材選びもポイントになりそうですね。
Posted by 青い風 at 2010年09月03日 10:41
昨年の優秀作,今見てきましたがさすがにすごいですねぇ。
でも大臣賞・館長賞・園長賞ですから…
一般の部の表彰枠は小学の部,中高校生の部より少ないですけど
まずは始めてみては。応募するのと練習のための練習では
身の入り方が違うでしょうし。

青い風さん,日本画ですかぁ…顔料から絵の具を用意するところから
しないといけないんでしたっけ?すごいなぁ。
HPにUpされていた植物画の作品はおそらく
普通に鉛筆で下描きして描いた水彩画じゃないかと思うのですが
日本画の技法を使って描かれた植物画というのも(美術作品で数多いですし)
魅力的な味が出るかもしれませんね。
Posted by ドージマ at 2010年09月04日 19:05
そういえば確かに題材選びも重要なポイントかもしれませんね。
けっこうマニアックな植物,その名前図鑑で調べたの?
って絵が上位を占めている感じですものね。(^_^)
Posted by ドージマ at 2010年09月04日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人