2010年08月18日

メダカの品種(1)ひれ・体形

こんにちは。気象庁によると暑さは
昨日あたりがピークだそうですが,
どっかと発達した小笠原高気圧からの熱風が今週いっぱい
日本列島に吹きつけて,西日本を中心に引き続き猛暑を
覚悟しなければならないそうですね。スイカとかき氷,
そしてそうめんが例年にも増して人気のこの夏。
しかし店頭では中華まんも出回りだし,早く秋よ来い!
というところでしょうか。

さて,前回書きました「メダカ飼い始めました」の話。

その続きとしまして,まずは興味を引かれた
メダカの品種について書いてみたいと思います。
観賞魚の品種といえば,色や模様,
そして体形やひれの形ですね。
今回はひれと体形について紹介しておきたいと思います。

では,どうぞ (^o^)/

moebio100816 メダカ品種1-1.jpg
moebio100816 メダカ品種1-2.jpg

当ブログ初のカラー…
めっちゃ時間かかった…(*ノД`*)
あと,途中でセーブできなくて(すると画質が劣化しちゃうので)
作業途中で破棄終了になっちゃわないか冷や冷や…
うまい方法があるんでしょうけどね。
※「フォトレタッチ」で色塗りしました。

光沢の“光”とは別に,ひれの形でヒカリというのがあるんですね。
※ヒカリは,通常は腹側に出る白っぽい光沢の色が背中側にも
 出る(それに伴って背びれも尻びれと同じ形になる)品種なんですね。
 実際に背中が光って見えるわけです。
 不勉強お恥ずかしい…(8/21追記)



ひらめき修正したバージョン,PDFで見られます。

この絵ではどの形も地味なふつうの体色で描いてますけど
実際の観賞用メダカは黄・オレンジ・赤・白・ブラックといった
体色をもっているほうが普通だったりします。

特にこれで問題ないと思いますが,
素人の聞きかじりの部分もあるかと思いますので
詳しい方で間違いなど見つけられましたら
そっと教えてくださいね。(;^_^)

バッド(下向き矢印)少しでも参考になった,興味を感じたと思っていただけましたら
 ついでに1クリックいただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場


ひらめきJ.M.A 日本メダカ協会

日本メダカ協会 千葉県松戸支部ブログ

本ザ・日本のメダカ―心をいやす日本のメダカの飼育 (アクアリウム・シリーズ)
小林 道信
誠文堂新光社

→Amazon
ラベル:medaka メダカ
posted by ドージマ・ダイスケ at 02:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉぉ!でもカラーだけあって見やすい!きれい!!分かりやすい!!!
Posted by まさる at 2010年08月20日 18:55
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします!
Posted by ドージマ at 2010年08月21日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人