2010年07月29日

●アバタって何?

またも久々となりましたが一応今月2回目
(3本目)のマンガ更新。
どうも流行りに乗り遅れまくっている感がなきにしもあらずですが…

どうぞ (^o^)/

→前回の4コマ(8コマ)
「●スケソウダラの子」
(07/08)
「●マダラの子」(07/09)

moebio100729 アバタ1.jpg
moebio100729 アバタ2.jpg

種痘を受けていた世代でも実際の天然痘がどんなものかは
よく知らない人がほとんどですよね…
知識としても。まして天然痘根絶からもう30年経ってるんですね〜。
そもそも恐ろしい伝染病を無くすんだ,無くせると
思うことがすごいですね。そしてそれを現実のものとした
WHOや各国の努力。
天然痘の特徴としてヒトにしか感染しないことも
根絶に成功できた大きな理由の1つでしょうけど
やっぱりすごいことです。

ちなみに3コマ目の先生は
種痘のあとがあるのかないのか…
微妙な世代です。

日本では近代文学の題材に幾度となく取り上げられ
今でも患者発生が続く結核や
患者・元感染者に対する差別問題が今も語り継がれる
ハンセン病などが社会に爪痕を残した伝染病として
知られていますが,天然痘もつい近年まで日本でも
猛威を振るい続けてきたんですよね。
そんな話題について次回触れてみたいと思います。


バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,「生き物愛」を感じたという方,
 次のページも読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場


本[図解]歴史をつくった7大伝染病
岡田 晴恵
PHP研究所

→Amazon
最近「アバターもえくぼ」ってオヤジギャグを腐るほど聞かされるんだが,そもそもアバタって何よ?アバタって何?そうそう,若く見えますがこの連中,実は,皆,肩に種痘の跡ありますから。天然痘(痘瘡)っていう伝染病があってね,高熱が出て全身にうみを持ったぶつぶつができるんだけど,このぶつぶつの跡が治った人の顔や体に残ったの。これを「あばた」と呼んだのよ。日本でも1976年まで種痘が行われたんで,「肩に接種の跡があれば○歳以上とわかる」ってよく言われたもんだ。そんなわけないでしょ!天然痘は感染力が強くて死亡率も4割といわれた恐ろしい病気なんだが,ジェンナーの開発した種痘(予防接種)で,なんと根絶に成功したんだ。
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物部員の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人