2010年07月10日

タラオひよこ貫太

暑い!夏だ!既に梅雨じゃない!はっきり言って。
梅雨は6月というイメージが強いと思いますが実際には
だいたい6月の半ばから7月の半ばまで続くもの。
それにしても今年は,関東では早くから梅雨というより真夏の雨の降り方を
している感じがします。九州地方の豪雨は本当に大変だと思いますが…。

暑いということで,前にスイカの皮をスティック状に切って
凍らせておいたのですが,今日食べてみて,けっこういけます。
キュウリのかわりになるかなと食べ方を考えていたのですが
味が全然ないんでこのままだとあまり食指が動かないんですが
甘い味をつけるといけます。とりあえず練乳・黒みつをつけて
食べてみました。
外側の緑色の部分は硬くてどうにもならないのでピーラーで
多めに削っておくのがポイント,そして内側の果肉もごっそり
除いておかないとゴミっぽいにおいが出るので注意ですね。
スイカ食べた後のゴミを食べるなんて…と気になる方は,
果肉と皮を最初に切り離して,果肉をブロック状に切って
ボウル状のお皿に盛って食べると皮もきたなくなく食用に回せますね(^_^)

どなたかクックパッドに投稿してもけっこうですよ〜。
既に載ってたりしてw

さて,今日の本題は全然違う,昨日のタラの話
(→●マダラの子)
からの脱線話。

> ふと,「サザエさん」に出てくる
> タラちゃんって,一瞬,本名タラコだったっけ?
> と思ったりしましたが,タラオでしたね。
> なんでこんな勘違いをしたかというと…
> 長くなりますので,またの機会に。


…と書きました。
このように書いておいて「またの機会」が半永久的に来ないのが
よくあるパターンなのですが,今回は即書きます。
つか,ほとんど既に書いてしまっていて,
明らかに脱線にもほどがある域に達してしまってたので
別エントリに分けただけというね。


わーいっ TARAKO
『サザエさん』の前にやってる『ちびまる子ちゃん』の
まる子ちゃんの声を演じてるのがTARAKOさん
だからごっちゃになったんじゃね?
という意見もあるかもしれませんが,違います
(ほんとどうでもいいな…すみません)。

すごく古いアニメになりますが『てんとう虫の歌』という
曜日の名前のついた7人きょうだいの話がありまして,
話の中心となる末の女の子が「ひよ」と呼ばれてて
1人だけ曜日と関係ないじゃんと思ってたら
実は「ひよこ(日曜子)」だったという,
そのへんから同じ末っ子(もちろん正確には甥っ子ですが)の
タラちゃんの名前もタラコだと連想しちゃったんですよね。

脱線ついでにさらに脱線しますと,
『てんとう虫の唄』と同じ家族愛路線で『一発貫太くん』という
ほのぼのコメディアニメがありまして
こちらはきょうだいで草野球チームを結成している一家の話で,
ふたごの女の子も含めて長男から順に数字が名前についている
のですが,三男の貫太だけ名前が全然違うという設定に
「なんで?」という思いが子供心にもぬぐえないものがありました。

4コマギャグマンガの『ポチのへなちょこ大作戦』でも
3つ子の兄弟で顔もそっくりなのに
名前が「一郎・二郎・三吉」で
この三男だけ毎回母親にいじめられるというシリーズが
ありましたが…名前って大事ですね。

あれ?そういう話だっけ?

ええい脱線したままで終わってやれ。
『てんとう虫の唄』も『一発貫太くん』もたしかタツノコプロ
の作で,少なくとも前者は川崎のぼる先生の原作だったですね。
先生の作は『いなかっぺ大将』や『ムツゴロウが征く』,
原作つきの『巨人の星』も含めて,家族の絆を強く描いた作品が多いですね。
少年時代から弟たちの親代わりになってその思いを作品にも
ぶつけてきたタツノコプロ社長(当時)の吉田竜夫さん
が描きたいテーマともマッチしたんでしょうね。
親を亡くした子どもや親と離ればなれで暮らす子どもが
当たり前のように登場していて,家族や友だち,周りの人たちが
助け合って,なにより一人一人がたくましく生きていく姿が
描かれていて,ある意味,昭和を代表するというか,
昭和の空気を伝えるアニメじゃないかなと思います。

いなかっぺ大将…主人公の風 大左衛門は柔道の修行のため青森から1人上京
てんとう虫の歌…両親を亡くし,7人きょうだいで生活。大富豪の祖父が
   ときどき出てくるが,自分たちで生活,生計を立てている。
一発貫太くん…プロ野球選手の父親を亡くした8人きょうだいと飼い犬で
   母親を監督に草野球チームを結成。


「こうのとりのゆりかご」に赤ちゃんを置いていくような
(境遇にある)親は昔からいたとは思いますが,
給食費を滞納するような親や,なんでもかんでも自分の権利を
主張して自分より立場の弱い相手に文句ばかり言うクレーマーや
モンスターペアレントたち
格差が増大している,学歴がなければ収入のある仕事につけない
いちど正社員を辞めたら生活レベルは下がるだけで上がることはない
きれいな服とメイクが着れて接客だけで高収入のキャバ嬢が人気の職業…って
風潮と比べると,
これらのアニメを見て昭和の日本人がもっていた精神(スピリット)を
思い出せと言いたいです(自分も含めて)。

働くにも子を産み育てるにも余計な苦労の多い
社会を作った行政や経済界の大人たちにも
これらのアニメに描かれていた,裕福でなくても夢のある
生活ができない社会にしてしまった責任を感じてほしい
反省してほしいものです。


と,タラの卵巣の話をしてるマンガに
こんな文章を延々と書いていたんです。
別扱いにしなきゃダメですよね。(;^_^)

バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,
 はたまた,いくら一旦書いたからって,ボツにすべきじゃね?という方も,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場


CDてんとう虫の歌 DVD-BOX 1

ユニバーサルJ

→Amazon
CD一発貫太くん DVD-BOX 1
CCRE
→Amazon


本てんとう虫の歌 1〜最新巻(てんとう虫コミックス[ライブラリー版]) [マーケットプレイス コミックセット]
  川崎 のぼる 小学館→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ド素人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が子供の頃はいつも西瓜を食べると母が白い部分を切り取って薄くスライスし塩もみして漬物にし、お醤油をかけてご飯のおかずにしていました。
鰹ぶしをまぶすと美味しいです。塩昆布まぶすのも美味しいかも。
今もたまには作りますが白い部分が少ない熟れたものを選んで買うので最近はあまり作りませんね。
Posted by 青い風 at 2010年07月12日 10:33
レス遅くなりすみません。
今年は猛暑でスイカの売れ行きもよいようですね。
浅漬けはたしかに食べ方としてぴったりな感じがしますね。
試してみたいと思います。
Posted by ドージマ at 2010年07月24日 06:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人