2010年07月09日

●マダラの子

たしかまだ「梅雨明けしたと思われる」宣言,気象庁からは
まだ出てなかったと思いますが(沖縄は別として)
もう完全に夏ですね。平日は昼休みも職場から出ないんで
あまり感じないですが,家にいると梅雨というより夏だと感じます。
雨は多いですけど,夏の夕立みたいな限定の降りが多いですしね。

さて,今日は8日にUpした4コマのつづきです。
な〜んで,タラコといえばマダラじゃなくてスケトウダラの子なの?

→前回の4コマ「●スケソウダラの子」を見る

moebio100709 マダラの子1.jpg
moebio100709 マダラの子2.jpg

→このほかのマンガを読む
  http://moe-biology.seesaa.net/


マダラの卵は,1粒1粒はスケトウダラの卵と
同じような大きさながら,結合物質が多くて食べたり
加工したりが難しいそうです。
ビデオのリモコンを2回り大きくしたような大きさの
カズノコって感じでしょうか?
それだけでなく,色もあまりよくないそうですね。

あら?未熟なものはよく食されるって書いてある。しまった。
マダラ − Wikipedia

ま,いっか。

さて,いまさらですが,タラコとかカズノコとかタイノコなど
「〜の子」という言葉は,稚魚ではなく卵や卵巣につく
名前ですよね。「○○の卵」と呼ばれる未熟な人間は
魚卵以下か?!なんて。

ふと,「サザエさん」に出てくる
タラちゃんって,一瞬,本名タラコだったっけ?
と思ったりしましたが,タラオでしたね。
なんでこんな勘違いをしたかというと…
長くなりますので,またの機会に。

それにしてもタラ,でかい魚ですね〜。
マグロやカツオと比べると1.2mという体長はそれほどじゃないですけど
サケなんかと比べても1尾いただいて家族でおいしくいただきました
っていうにはちょっと大変なサイズ。
「たらふく食べる」という言葉があるように,
とにかく大食いだそうですね。
たしか先日テレビでも水族館の餌付けタイムで
その貪欲な食性を紹介していたような。

また,日本で食される魚の代表的存在はタイということで
タイと類縁関係のない魚でも「○○ダイ」と呼ばれているものが
多いですけれど,欧米では魚の名前をなんでもcod(タラ)で
済ませることが多いようですね(日本人に比べて魚の種類に
無頓着なだけなんじゃないかという気も…)。

マダラ 市場魚貝類図鑑
この色は確かにまずそう。醤油漬けにして食べるというのは
理にかなってる気がします。

そうそう,棒鱈,京都の正月料理に欠かせません。
って,芋鱈とかすごくおいしいんですけど,
棒鱈を水で戻して,炊くの,かなり手間がかかるので
近年では京都でもやらない家庭が増えているようですね…。
就職で京都に来て,初めて棒鱈を売ってるの見たときは
大きい魚の干物がまるごと吊してあるものですから
サメを売ってるのかと驚いたものでした。

とりあえずはこんなところで。

「タラコ」「スケコ」は調べてたけど
マダラを調べてなかった…失敗したァ…(>皿<)
orz m(_ _)m


バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,「生き物愛」を感じたという方,
 次のページも読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場


本鱈―世界を変えた魚の歴史
マーク カーランスキー
飛鳥新社

→Amazon


ラベル:マダラ 魚卵
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

まだらなたらこ
Excerpt: ●以前,当ブログで「タラコといえば,スケトウダラの卵(卵巣)。 マダラの卵は向いてない」てな話(4コマ)をかきましたが 「真たらこ」,売ってるのを見ました。 マダラって,真鯛や真鯉(コイ),真鮒..
Weblog: 萌えろ!高校生物I・II
Tracked: 2013-02-23 08:53
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人