2010年07月08日

●スケソウダラの子

ワールドカップ,決勝のカードがオランダ対スペイン,
華麗な攻撃サッカーを標榜する欧州の強豪同士の対決となりました。
しかしどちらが勝っても初優勝という顔ぶれなんですね。
南米のブラジル・アルゼンチンがともに準々決勝で消えましたからね…
初のアフリカ大陸での開催ということで期待された地元アフリカ勢が
ガーナ以外グループリーグも突破できず,フランスやイタリアといった
大国が早々に敗退して欧州劣勢,ベスト8に5ヶ国も残ってベスト4
独占の可能性もあった南米勢が一転決勝に残らずと色々なことがありました。
これでもしオランダが2点以上とって優勝したら,
全勝での完全優勝国に最も善戦したのが日本(1−0の日本戦以外
すべて2点以上得点)ってことになるんですよね(^_^)
さあ残るは3位決定戦と,決勝だけになりました。

さて,またも久々の漫画のUpです。
梅雨ともW杯とも関係ない,季節感のないマンガですみません(;^^)
では,どうぞ (^o^)/

→前回の4コマ(8コマ)
「●分速1000m」
(06/15)
「●ハトのひなを見ないわけ」(06/16)

moebio100708 スケソウの子1.jpg
moebio100708 スケソウの子2.jpg

タラコと答える簡単なクイズかと思えば
実はスケコというひっかけ問題。
まあタラコと答えても正解といえば正解なわけで
マダラの卵(卵巣)も広義ではタラコと呼ばないこともない。
先生の聞き方はクイズの問題としてはけっこう強引なんですよね。
だからクイズなら普通は卵の呼び名(食品名)から
魚の名前を答えさせるんですけどね。
「スケコっていうんだぞ。知らねーだろ」って
言いたくてのクイズだからしかたないですね。

マダラの卵巣を「マダラの子」っていうのは
タイの卵巣を鯛の子と呼ぶのと同じで
魚の名前に「○○の子」ってつけてるだけなんですけどね。
この呼び名の場合,精巣(白子)のことも呼ぶ場合が
あるようで,ケースバイケースの要素が強い
クイズのネタにするには扱いが難しい話題といえそうです(;^_^)

関係ないですけど,鯛の子,おいしいですよね…

で,今回も2連続の4コマ漫画,8コマ形式ということで
明日につづきます。

バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,「生き物愛」を感じたという方,
 次のページも読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場



本魚の卵のはなし (ベルソーブックス)
平井 明夫
成山堂書店

→Amazon
イクラやスジコの親はサケ(シャケ)、カズノコの親はニシン。では,スケトウダラの卵(卵巣)は何というか?ひっかからなかったか…って、知ってたの?!スケコ(または真子)ですよね?タラコじゃないんですか?じゃ、じゃあスケソウじゃなくてマダラの卵(卵巣)は何ていう?マダラの子。 塩漬けにしたのがタラコ,調味液につけたのが明太子ですよね
posted by ドージマ・ダイスケ at 06:52| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
助子こ当地では鯛の子です(ホンモノの鯛の子は春だけ、冬は助子を云う)
Posted by 通りすがり at 2012年11月01日 20:48
おーそうですか。書き込みありがとうございます。

マダイの卵が季節によって呼び名が変わるのですか?
それとも「スケコ」の親が季節によって差し替えになるのでしょうか(たしかマダイの産卵期は春だったように記憶してますし)

いずれにしても興味深いです(^_^)
Posted by ドージマ at 2012年11月02日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人