2010年06月27日

今期(2010年4-6月)お気に入ったアニメ『WORKING!!』

ド素人な?日曜日 このブログ,最近ごぶさたしてましたけど
マンガやアニメのことも結構書いていたんですよね。
ここのマンガを描く上での勉強という意味で
読んだり録画したりここに書いて記録したりってこともありますけど,
当然,単純に好きだから面白いから見るってことが一番なわけですよね。

もう夏クールのアニメで何が始まるか話題になっている時期に
遅きに失した感はありますけど,この春クール(4〜6月)で
お気に入りのアニメは『WORKING!』(ワーキング!!)。
北海道某所にあるファミレス「ワグナリア」を舞台に
バイトで働く高校1年生・小鳥遊 宗太(たかなし そうた)と
ちょっと変わった同僚登場人物たちの日常を描いたアニメで
軽妙なかけあいがとても楽しい!

ヤングガンガン連載中の原作は高津カリノ先生作の4コマ漫画で,
4コマ完結のショートエピソードがぽんぽん続く内容は
客観的・引いた視点で描かれていたので
ドライというか,あまり感情移入せず読んでたんですけど
アニメになってテンポのよさはそのままに,ぐっと親しみを感じるようになりました。
絵のキャラデザや豪華声優陣の演技,アニメで必然的に生じる
“間”の妙も相まって,血肉のあるキャラになった感じがしますね。

異性恐怖症で男性が近くにいると反射的に殴り倒してしまうという
強烈キャラの同僚・伊波まひる(高2)がヒロインなんですが
彼女に宗太が殴られるままにされているのも,小さい頃から大柄で気の強い
姉たちに技を掛けられるなどして心身とも打たれ強く慣れっこに
なってたから,なんですけど,アニメだと宗太のやさしさや
まひるの悩みや自己嫌悪・宗太に対する申し訳ない思いや感謝,
そしていつしか芽生える恋愛感情…などがより強く伝わって
心情的な距離感がぐっと近い気持ちで見ています。

この他の登場人物,ファミレスの従業員たちも
個性豊かで面白いですね。
女性陣が,宗太の1年上でバイトも先輩,親切で優しいけど
身長も性格も幼いマスコット的存在の種島ぽぷら
癒し系の性格・笑顔が二十歳の働き者
けれどなぜかいつも日本刀を腰に差していて
店長の杏子にぞっこんの轟八千代
男言葉でいつも働かず何か食べてばかりいる店長の白藤杏子
男性陣が,フロア担当の宗太のほかに
無愛想でヘビースモーカー,おもに種島をいじって
ストレス発散しているけど「店で一番いい人」と評判の
キッチン担当・佐藤潤(20歳大学生),
一見笑顔を絶やさない好青年だが人の弱みや情報を
巧みに握る一方自分のことは誰にも教えない
秘密主義のキッチン担当・相馬博臣(20歳)。

最近アニメ化される漫画には女の子中心のキャラ構成に
なっているものが多いですが,この漫画は
男女7人構成になってて面白いですね。
しかも店長は男っぽい性格で佐藤がほれている八千代の
心を掴んでいる状態なので実質3.5対3.5みたいな状態。

そんなせいじゃないとは思いますが,
途中から加入の住み込みバイト見習い・山田葵(自称宗太と同じ16)
けっこう好きです。名前・年齢・経歴(火事で焼け出され記憶喪失
で帰る家がない)すべて自己申告の怪しい女の子で
仕事では役に立たずわがまま気味の問題児なんですが
言葉は丁寧(「です」っ子),人懐っこくて心に裏表がない
(だから様々なトラブルが彼女の発言から生まれるわけですが)
魅力的ですねー。

ひるがえって自分の漫画のキャラ構成をチェックしてみる。
ヒロイン役がいないのはまあいいとしてw
快活で皆を引っ張っていく種島的性格・伊波的に腕っぷしも強い部長,
おっとりした性格の轟的おねえさんキャラの副部長,
丁寧ことばで人懐っこい山田的後輩キャラの新人と,
とりあえず売れてる漫画の持ってる要素は揃っている
みたいですな。よかったよかった(^_^)


WORKING!! 1 [DVD]→Amazon
実はこのアニメ,
関東地方ではTOKYO MXでの今日午後11時からの放送が最終回。
かろうじて放送が終わってしまう前の感想Upですが
番組の紹介としては意味がないことこの上なく情けない限り。
DVDの売上が好調なら2期の放送もあるでしょうから
今から期待しちゃおうかな。

また,最終回は毎日何度も殴られながら辛抱強く面倒をみてくれる
宗太に恋心を抱いたまひると宗太のデートの話。
この2人の恋愛を軸に物語をまとめたら映画などにしても面白い作品
になるんじゃないかと思ったりもしますね。
もしそうなったら,
伊波役は北乃きいさんかな…格闘系けっこう得意らしいので。
で,宗太を大学生にするなど,登場人物の年齢設定を
それぞれ上にずらすのがいいんじゃないでしょうかね。

かってに配役するとこんなふうになったり(超豪華w)
小鳥遊宗太…佐藤健(これまでもボロボロになる役多くて,結構はまってますよね)
轟 …杏
白藤…土屋アンナ
佐藤…市原隼人
相馬…森山未来
種島…むずかしいなー。アニメではマスコット的存在として
   すっごく可愛く描かれてましたけど
   彼女を愛する宗太はあくまで「ミニコン」であって
  「ロリコン」ではない,実写で本当に若い子をあてるってのは違うんだよな…
   安達祐実さん,今年29か…数年前に「小学生にしか見えない就活学生」
   テレビドラマで演じてたっけ。
音尾…小日向文世
山田…多部未華子

   


あと,2008〜2009年の半年間の放送で人気を博した『けいおん!』の
続編『けいおん!!』も好きで毎回見てます。
やっぱ,4コマ漫画は短いコマ数でばちっとオチをつけて
面白くまとめる,密度の濃い表現形態なんですね。
最近ちょこっと4コマ描くだけで難儀している私としては
もっと勉強・努力しないとなぁと思い入るかぎりであります。



うろんなページcopyright (c) 2002-2010 がはこ/高津カリノ
 http://www.gahako.com/index.html
 ※YG版,アニメ版とは別の漫画(別の店の話)『WORKING!!』連載中

WORKING!! | 作品紹介 | ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE
 http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/working/

TVアニメーション「WORKING!!」公式サイト
 http://www.wagnaria.com/index.html

WORKING!! (Wagnaria) on Twitter http://twitter.com/Wagnaria

バッド(下向き矢印)少しでも同感に思うところがあった,
 参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー




posted by ドージマ・ダイスケ at 20:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ド素人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人