2010年05月13日

サイト◇ドコモの携帯で花の種類がわかる?!

ゴールデンウィークに晴れが続き,
気温も連日夏日を記録するようになって
お野菜の値段がだいぶ落ち着いてきましたねぇ。
しかし連休が終わった途端,短い周期で
晴れ→曇り→晴れ→曇り→
とコロコロ天気が移り変わるパターンは復活したような…。

さて,「今回紹介しますサイト」,私はドコモユーザー
ではないので直接確かめてはいないのですが
報道発表で見つけたこんなサービス。

サーチ(調べる)「みんなの図鑑」&「花サーチβ版(試行サービス)
http://hanasearch.minhana.com/

日本電信電話株式会社(NTT)、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社(NTTLS)、NTTレゾナント株式会社が、株式会社日比谷花壇の協力を得て、「花」の写真・映像を集めたデジタルアーカイブ、「みんなの花図鑑」のβ版を、11日より提供開始したそうです。
プレスリリース:http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=250900&lindID=1

サービス概要
 1.「みんなの花図鑑」
(1)花図鑑(はなずかん)
花の名称、科名、属名、学名、分布、花期などをご覧いただけるアーカイブを図鑑として公開しています。株式会社日比谷花壇から提供いただいた育て方などのコンテンツを含め、サービス開始時点で約500種の花の図鑑を用意しました。

(2)花暦(はなごよみ)
花の愛好家の方や植物園の学芸員など多くの方から、花の写真の投稿を受け付け、皆様から投稿された情報をベースに、どの季節にどんな花が咲いているのかをタイムライン(時系列)で閲覧できるサービスです。

(3)花標(はなしるべ)
全国各地の植物園情報を一覧で探すことが出来るサービスです。サービス開始当初は関東圏を中心に植物園情報を掲載します。

(4)花サーチ−携帯電話で利用可能
<1>野山や町中を散策中に見つけた花の名前がわからない時に、携帯電話で撮影した花の写真から、花の名前やその他の情報が入手出来るサービスです。画像認識技術において、自然物、特に花や草木は難しいといわれていますが、今回試行的にサービスとして提供することが出来ました。また、花の撮影から検索までを簡単に操作できるiアプリ版も提供いたします。

<2>サービス利用方法
携帯電話で下記のURLまたはQRコードよりアクセス
 <URL> http://hanasearch.minhana.com/
 <QRコード>    ドコモ花図鑑QR.jpg

<3>携帯ブラウザ版 対応機種
●携帯ブラウザ版
NTTドコモの携帯電話(FOMA906i以降、iモード対応XHTML2.3以上の端末)
 ※ドコモの法人向け端末、キッズケータイ、らくらくホン、スマートフォンには対応していませんのでご注意ください。

●iアプリ版
NTTドコモの携帯電話(FOMA906i以降、DoJa5.1以降、メガiアプリ対応(1024kb)
 ※ドコモの法人向け端末、キッズケータイ、らくらくホン、スマートフォンには対応していませんのでご注意ください。

  β版の提供期間 2010年5月11日〜2010年9月30日(予定)


写真の画像認識で花の種類が判るってのがすごいですねぇ。
(スタート時の「花図鑑」収録数が500種ということで
 それ以外の花だったらどうなるんだろうと思ったりもしますが(;^_^))

先日,タンポポの生態分布調査について紹介しましたが,
富士通も、社員による全国分布調査を行うそうですね。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=250790&lindID=1
その際に,GPS機能付き携帯電話で撮影したタンポポの画像を
データベース化していくそうです。画像認識とは書いていないですが
データを活用するためには在来種か外来種か(それとも中間種なのか)
分類しないとあまり役に立ちませんし
相当大量に画像が集まると思いますから,コンピュータでの
分類も視野に入っているのではないかと思います。
(いや,今回は人の手で仕分けして,その結果をもとに
 コンピュータにパターン認識を学習させるってこともありえますね)
 

バッド(下向き矢印)少しでも参考になった,興味をおぼえた,
 「生き物愛」を感じたと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー学生広場


山に咲く花―写真検索 (山渓ハンディ図鑑)
永田 芳男,西田 尚道,菱山 忠三郎
山と溪谷社

→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 04:28| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ◇生き物Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花暦に間違いらしき名前が投稿されていたので早速コメ入れてきました。(青い風ではありません)
これで分からない花があったら皆さんにお聞きして調べられますね。
携帯じゃないと送れないのかな?

今日庭にしっぽの切れたカナヘビ(?肌はオレンジっぽい茶色)の死骸がありました。
昨日外猫が何か一生懸命狭い所を獲物を追い込んだ風にやっていたので「ダメよ」と言って私も見たのですが分かりませんでした。
多分あの時の子でしょう。
小さい前足と後ろ足、そして閉じた目がとても可愛く悲しくて何度もごめんねと言いました。
あまりに可愛い姿と閉じた目を誰かに見せたくて(悲しみを共有してくれる人が欲しくて)ドージマさんに写真を送りたくなりましたが、生きているのではないので気を悪くされるかもとやめました。
すぐに埋める気になれずまだそのままにしています。
昔は爬虫類は大嫌いだったのですが、あの小さいながら指がちゃんと分かれている足や静かに閉じている優しそうな目(閉じてるからかも)を思い出しても涙が出てきます。
Posted by 青い風 at 2010年05月14日 16:38
青い風さん,早速利用されたんですね。
紹介した甲斐があるというもの,嬉しいです。
このサービスはおそらくドコモ携帯からしか
使えないんじゃないかと思います。

トカゲの件は気の毒でしたね。
自分が生きるために捕食するのでないのがまた,
無駄死にのようで哀しいです。
トカゲやカナヘビの顔はまぶたが人間味があって
けっこうかわいいものでその分余計かわいそうに
感じるかもしれません。
そのままに留めておきたい気持ちはわかりますが
ここは土に還してあげたほうがいいんじゃないでしょうかね。
Posted by ドージマ at 2010年05月17日 01:12
後で気づいたのですが私がいつもじっと見ている植木鉢の横に置いてあったので多分私へのプレゼントのつもりだったのでしょう。
今までにも私が歩く通り道に野鼠、野鳥、トカゲなど幾つ後片付けした事でしょう。
「大抵にしてよ!」と言いたい。そばに連れて来て「ダメよ」とちょっと頭を叩いたりして最近は見てなかったのですが又やりましたね。

カナヘビはその日の夕方埋めました。
Posted by 青い風 at 2010年05月19日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人