2009年12月27日

『サイエンスZERO』科学10大ニュース2009

年の瀬!もう学校は完全に冬休み,
クリスマスの余韻が残ってたりする一方,大掃除やお正月準備の
買い出しに大わらわだったりする年末の週末といったところですね。
お勤めの方も明日28日月曜日で仕事納めという人が多いのでは?
もう週明けたった1日だけなんだし有休とっちゃえ!
という人も,でも職場の大掃除とかあるし休みにくいよな…
という人もいろいろいらっしゃるでしょうね。

それはさておき,

さて,今年ももう残り5日。
テレビ番組も続々と「今年最後の放送」を迎えています。
NHKの『サイエンスZERO』も,昨夜26日に
今年の科学十大ニュースをやっていました。
>>昨年の十大ニュースはこちら。

科学者によるランキングと視聴者投票によるランキングの2本立て。

それぞれのトップテンはこんなでした。


科学者ランキング
1.温室効果ガス25%削減を約束
 ※コメンテーター美馬ゆのり教授の「イチ押し」
2.新型インフルエンザ大流行
3.高校で理科への興味急低下

4.山中教授ラスカー賞受賞
5.臓器移植法改正
5.若田さん宇宙へ長期滞在
7.脳波で動く電動車いす開発
7.日本実験棟「きぼう」完成
9.食料と競合しないバイオ燃料開発へ
9.HTV無人輸送船稼働



視聴者ランキング
1.新型インフルエンザ大流行
2.国内46年ぶり皆既日食
 ※山田賢治アナの「イチ押し(見られず(T_T))」
3.若田さん宇宙へ長期滞在
4.温室効果ガス25%削減を約束
5.飛騨牛(安福号)クローンで復活
6.日本実験棟「きぼう」完成
7.「かぐや」ミッション終了
8.「ちきゅう」ライザー掘削開始
9.太平洋プレートが分割
10.HTV無人輸送船稼働


※安めぐみさんの「イチ押しニュース」は
「科学オリンピックで金メダル」。

去年は視聴者が宇宙とか巨大加速器など
スケールの大きなニュースに注目を集めてましたが
今年は同じく宇宙ネタが多かった(国際天文年だけに)ものの
全体的には身近な生活とのつながりが強く感じられる
ニュースが票を集めていましたね。
これに対し,科学者の皆さんは昨年と同様,
環境問題や政治・社会の動きなど,
科学が世の中にどう影響をおよぼすか,
科学研究に影響を及ぼす政治・世相の動きについて
自分たちの活動に密着した関心事として
重く見ている違いが出ていますね。

このエントリーを読まれた方,どんなニュースが
印象に残ってますか?


バッド(下向き矢印)少しでも参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


科学ニュースがみるみるわかる最新キーワード800 過去5年間の記事をベースに未来予想をプラス (サイエンス・アイ新書)
細川 博昭
ソフトバンククリエイティブ (2009/3/17)

→Amazon

posted by ドージマ・ダイスケ at 22:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人