2009年12月19日

■ご報告■ SIDと呼んでくれ

2009年も残り2週間となった今,
このブログにおこし頂いている方に,
ちょっとだけ重大なご報告が。

実はですねぇ…


こちら。
bb老化はなぜ進むのか.jpg


本老化はなぜ進むのか (新書)
 近藤 祥司 (著)/講談社 (2009/12/22)  820円+税
   →Amazon

老化の謎を遺伝子レベルで解き明かす!
ヒトは細胞から老化する。
ノーベル賞受賞で話題のテロメアからガン抑制遺伝子の驚くべき役割など老化研究の最先端をわかりやすく解説し、不老長寿の可能性を探る


今度の火曜日に発売の,
こちらのブルーバックス新刊。

私,この本で,

挿し絵イラストを描かせていただきましたー♪


bb老化はなぜ進むのか扉ウラ.jpg
ほれほれ。

当ブログを見た講談社ブルーバックス編集局のかたが
「生物学のしっかりした知識をお持ちの方だと思いまして。
 描いてほしいイラストの内容を理解できて
 わかりやすく描ける人はなかなかいないので」
と,声をかけてくださいました。

思いもかけぬことでしたが,
これで私も,イラストレーターデビューを果たしてしまったということですね?!
GTO(グレートティーチャー鬼塚)ならぬ
SID(サイエンスイラストレーター・ドージマ)ですか?

ぜひ,立ち読みでも結構ですので
本屋にお立ち寄りの際には,新書コーナーでこちらの本を
パラパラと見ていってくださいませ。
内容的にも,生物学的内容の章は高校「生物II」の範囲ですけど
生物を履修してない大人のかたでも読めるよう書かれてますし
おもしろいですよ。高校生のかたも,老化の話は相当先の話
かもしれませんが…ちょっと頑張って読んでみようかという
人がいてくれると嬉しいなぁ。(^_^)>

こんな私ですが,これからも
当ブログをよろしくお願いいたします。m(_ _)m

また,絵のお仕事を依頼したいという物好きな方も
ぜひお声をおかけくださいませ。
今どきデジタル入稿もできない手描きのモノクロイラストで
ございますが,それでよろしければ…。


バッド(下向き矢印)少しでも参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

GTO SHONAN14DAYS 1 (少年マガジンコミックス)
藤沢 とおる
講談社
※1997〜2002週刊少年マガジンで一世を風靡し反町隆史主演でドラマ化もされた人気コミックが復活!現在連載中の番外編。
→Amazon
モノクロのキス
SID(シド)
KRE(SME)(M)

→Amazon

Security Identifier セキュリティ識別子
Society For Information Display 国際情報ディスプレイ学会
Sudden Ionospherric Disturbance 突発性電離層擾乱
Standard Instrumental Departure 標準計器出発方式
sudden infant death syndrome 乳幼児突然死症候群
セッションID
専修大学インターネットドメイン
仙台印刷工業団地協同組合
サン情報開発
アミルカル・カブラル国際空港
Sid Meier
Sid Vicious
Sid Griffin
Science Kid
posted by ドージマ・ダイスケ at 08:16| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ド素人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イラストレーターデビューおめでとうございます!!

素晴らしいですね。こつこつと精進された結果がでました。
何かホントに身内の事のように嬉しいです^^v。
なかなか本屋まで出かける事がないのですが(山の上の田舎ですーー;)いつか必ず見てみますね。

正月ももうすぐ来るしあ〜めでたいなぁめでたいなぁ^^v。
Posted by 青い風 at 2009年12月23日 12:58
青い風さん ありがとうございます。

認めてくれて求めてくれる人がいて,
この嬉しさを共有してくれる人がいるというのは
とても幸せなことです。

精進といわれるにはほど遠いかと思いますが
これからも頑張りますのでよろしくお願いします。m(_ _)m
Posted by ドージマ at 2009年12月25日 06:10
あけましておめでとうございます。
って前の年の記事につけてごめんなさい。

イラストレーターデビューという、おめでたい記事を見つけたので、二重寿ということで、こちらにコメ入れさせてもらいますね。

今年書きたい物語で、寄生虫について調べているので、またこちらの記事を巡回させていただきます。
お勧めサイトや記事があったらよろしくお願いしますね。

今年もときどき寄らせてもらいます。お体お大事に。
Posted by ゆき at 2010年01月01日 18:52
ゆきさん ご訪問&コメントありがとうございます。
創作者どうし,今年はお互い新たな進展の年になれたらと思います。
画力からしてゆきさんのほうが上手だと思うのですが
ゆきさんは文字のほうがメインで,私が漫画でworkを公開して…面白いものです。

また,ネタ元として便利に使えてもらえたら
これまたとてもうれしいです。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by ドージマ at 2010年01月05日 11:16
「老化はなぜ進むのか」読みました!

ブログにも引用しました♪どうしても文字ばかりだと息が抜けない感じがあるのですが、挿絵の緩さとかわいさで集中して読むことができました♪

もちろん、近藤先生の話も大変おもしろかったのですが(^o^)

挿絵ってどんな人が書いてるのかなぁ〜って、いつも疑問に思っていたのですが、出版社専属ではなく、委託になるんですね!

確かに「SID」さんの絵はユーモアがあり、漠然と全体を捉えやすい感じがします♪その絵心がとてもうらやましいです!!!

私は絵心がゼロなので・・・(笑)

これからも、ブログ拝見させていただきます♪
Posted by Thompson at 2010年05月12日 12:02
Thompsonさん,何とお返事したらいいか迷ってしまって
大変遅くなり申し訳ありません。
過分なコメントありがとうございました。
すっごく嬉しいです。

貴ブログ拝見しましたが
しっかりした内容をきちんと消化して
自分の言葉で表現されていて読み応えありますね。
老化については集中連載という感じで書かれたんですね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by ドージマ at 2010年05月17日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136016946

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人