2009年12月02日

news◇世界初!「鉄の貝」スケーリーフット公開

昨日発表になりましたが,ユーキャン流行語大賞ねー,
「政権交代」が大賞なのはいいですよ。予想通り(直前に大賞候補に格上げしました)というか,55年体制はじまって以来の大事件(細川護煕首相の連立政権のときはまだ自民が第1党だった)ですからね。
しかし,「侍ジャパン」(個人的には「○○ジャパン」というネーミングは気に入らないんだが)をさしおいて「ぼやき」を選ぶくらいならスポーツ部門から選ばないほうがいいでしょ。ゴールデンイーグルスの躍進で話題が盛り上がったし,夜10時台〜翌朝のニュースで原さんよりノムさんの顔のほうが出る割合が圧倒的に多かったっていうデータとかがあったのかもしれませんが,「ぼやき」は流行ってもいないし今年を記念するキーワードとして記録する必要も全くない。

アーンド,雑話その2。
NHKの『爆笑問題のニッポンの学問』ねー,ゆうべの放送は見てないんですけど,
先週の本川達雄先生,すごいキャラしてましたね…。
東工大の隅っこの,古くて暗くて汚い(?)研究室で,
喜色満面でナマコをいじりたおして溶解させてしまう(ナマコは
危険を感じると内臓をひり出したり体を分解させてドロドロに
崩れてしまう)という超キモスなパフォーマンス。
いくらナマコの生命力が強くて,こんな状態になっても再生するからって…
いや,話はちゃんとつながっているんで,見る人が見ればいい放送に
なってたんですけど,なんで生物の先生はこの番組に出ると
必要以上に世間的に見て変人に見られるようなキャラで登場するのかな〜。
(どうも民放以上に過剰な演出が入っているような気がしてならない)

さて,つけ足しのようになってしまいましたけれど,
本日の本題はこのニュース。

ペン“鉄壁の貝”生きた姿を展示…世界初 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ITMediaニュースでもけっこう詳しく(しかも内容がほとんど重複してない)
紹介されていたのでそちらも読んで下さい。
鉄のうろこを持つ巻き貝「スケーリーフット」、世界初の一般公開 北大などが大群集発見 - ITmedia News

和名は「ウロコフネタマガイ」。
深海海底のエビを追いはらうとその下に数千匹の大群集か…
どんな光景なのか,すごく想像をそそられますね。大きさは1個4cmくらいってことなんであれですけど(;^_^)
深海生物展示では定評のある新・江の島水族館,もう研究調査段階から
参画しているんですね。
生きたものを連れ帰って地上の水圧下でもう3週間も飼育に成功したとのこと。
低酸素状態とか水質管理にデリケートな問題がいろいろあるようですが
一度見に行って,できればその飼育の妙とかも聞いてみたいですね。

バッド(下向き矢印)少しでも参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


__深海のフシギな生きもの
ー水深11000メートルまでの美しき魔物たち

藤倉 克則
幻冬舎(2009/10/22) 80p

→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 13:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人