2009年10月25日

news◇筑波大学の長教授"ねつ造"事件と大学ランキング2009

生物ではないですが,理科の研究環境に関する事件です。

これまでにどこかで見聞きしたような気はするのですが
土曜のTBS『報道特集NEXT』で,プラズマ研究の世界的権威・長照二
(ちょう・てるじ)元教授と彼を懲戒解雇した筑波大学の争いが
報じられまして,科学の世界でこんなことがあるなんて
これが本当ならまさに日本の学界は世界の恥をさらしだと
ショックを受けました。

すごくざっくりと番組で紹介された内容を要約しますと,
プラズマの研究で大きな問題となる乱流を制御する画期的な
方法を発見した長教授(当時)の論文について大学側が
データの改ざんがある捏造論文だとの嫌疑をかけ,
世界中のプラズマ研究の権威たちが論文に誤りはないと
認めているのに懲戒解雇まで追い込んでしまったというもの。

テレビの報道というのは対立関係にある者どうしの問題を
伝える場合,構造をわかりやすくするために
あるいは事件を劇的に見せるために,大なり小なり
一方の側に肩入れするような視点で事実を取捨して紹介します。
(スポーツのドキュメントなんて,同じ選手どうしチームどうし
なのに,主人公として取り上げられる人の対戦相手は「敵」扱いですよね。
報道でも完全な中立というのは有り得ず,必ず報じる側が正しいと
思う側を応援し,悪いと思う側を責める構成になるものです)
他に客観的な情報があまりない「スクープ」だと
100%真実だと信じ込むのは危なかったりするのですが
まあインタビューに答えている物理学の世界的オーソリティが
実はそんな人じゃないなんてこともないでしょうしねぇ…
(『あるある大辞典』では言ってることと全然違う吹き替えを
 入れたなんてことがあるある大事件でしたけど。TBSは
 『サンデーモーニング』で「…するつもりはない」と言っている
 会見の語尾を切って「…するつもりだ」と字幕をつけて
 石原都知事を攻撃する事件をやらかした前科がありますし)


とりあえずネットで検索した限りでは次のようなものが見つかりました。
(もちろんネットの情報も整合性があるか,裏がとれているのか
 見分けないといけないことは言うまでもありません)


◆長氏支援サイト
演劇筑波大学 長照二教授 不当解雇事件 改ざんは無かった
※「海外著名研究者などからの抗議文」「水林副学長への世界の物理学者からの返事」「対象論文」などを掲載,長教授は筑波大の「ミラー型」と国内主流派「トーラス型」の学派争いに巻き込まれた,あるいは筑波大学内の権力・予算争いに巻き込まれたのではないかと論じています。

◆筑波大学側発表
ビル本学職員の懲戒処分について(平成20年8月29日 独立大学法人筑波大学)
いす資料1 本事案の詳細について
 ※う〜ん…,物理の門外漢から見ても内容が漠然としすぎていてよくわからない内容で,問い合わせ先が「筑波大学広報室」とあるだけで担当者名はともかく電話番号もメルアドもないってのは一体どうなんでしょう。まあ,盗撮事件で逮捕された職員の処分とか飲酒運転で免停になった職員の処分を発表する文書はもっと簡単な書式だったりするのですが…。
 この長教授の懲戒解雇の発表文書,
 ↓こちらのページにリンクが貼られていないのはなぜなんでしょう?

  演劇筑波大学 | 公開・広報 報道機関への資料提供

ペン筑波大学長照二教授解任事件(Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録 by伊藤憲二氏)
 ※「不正が疑われたデータ・グラフはそもそもそれほど重要なものではなく、他の論文で、証明されたことを補強するためのものでしかなく、…それを不正行為として追及されてはたまったものではない。ましてや他のデータで問題なく証明されていることに関して、めくじらを立てる、どころか懲戒解雇にまで行くのは、著しくバランスを欠いているように思われる。」

【追記】「長教授 捏造」で検索すると,「懲戒解雇する大学も
 無茶だが,当該論文のデータ処理も強引で査読が通ったのが不思議」
 といった意見もヒットします。

 筑波での論文不正・懲戒解雇の問題(追記あり)−kikulog 


う〜ん…,ゴッドハンド藤村の石器捏造事件のように
科学的に検証するのが難しい分野だと日本国内の「権威」が
犯行現場を押さえられるまで世間を騙し続けるってことが可能でしょうが
自然科学の分野では論文のつじつまを合わせるためにデータ捏造しても
追試や実用化の時点で合わなかったらその論文,ゴミですからね…。
運が良ければ仮説だけが合っていて,それを他の人がうまく
証明してくれるってこともあるかもしれませんが,
「現在問題とされていることがこうすれば解決する」って論文でね…。

その国(あるいは学術的にピンポイントな分野)の権威が
自説の誤りを認めず後進の新説をつぶし続けるという話は
古今東西めずらしくないですけど,プラズマ物理学の分野で世界の研究者や
有名学術雑誌を相手にインチキ論文を通すってのは無理があるでしょう。
番組内でインタビューを受けた学者先生たちが語っていたとおり
「筑波大学のほうが今回の争いで日本の名誉を落としている」
「(大学側の理不尽な圧力に対して)日本の研究者たちが
 立ち上がらないのが信じられない」

長先生自身の奥さまからして「科学者として自分の信じるようにしたら(いい)」
と言いながらも未だに「裁判を起こして事を荒立てるなんて
家族のことも考えてよ」と露骨に迷惑がっていたくらいですから
巻き添えでクビや処分を受けて立場を悪くするくらいなら
大学の言うなりに論文の共著取り下げに応じてしまうのが
日本的マインドなのかもしれませんが,これが最高学府の実態
なのかと思うと気が重くなります。
正直,長先生個人の身になって考えれば裁判なんか起こして
何年間も無駄にするより,これを機に筑波大および日本を捨てて
ミラー型が主流のアメリカなどに移籍(“学術的亡命”?)したほうが
よっぽど割に合っているように思えますけど,
日本の学術のため戦うことを選んだのでしょうね。
あの奥さんが国外に出たがらなかった可能性もありますが…(;^_^)



で,この特集を見て思い出したのが,

先日発表された『週刊東洋経済』2009年度版「本当に強い大学」ランキング

1位 東京大学
2位 慶應義塾大学
3位 大阪大学
4位 京都大学
5位 早稲田大学
 / 6位 東北大学
7位 豊田工業大学 / 8位 九州大学
9位 北里大学 / 10位 北海道大学
11位 津田塾大学 / 12位 神戸大学
13位 東京工業大学 / 14位 同志社大学
15位 名古屋大学 / 16位 東北福祉大学
17位 千葉大学 / 18位 一橋大学
19位 明治大学 / 20位 広島大学
21位 お茶の水女子大学 / 22位 東京農工大学
23位 東京外国語大学 / 24位 関西大学
25位 中央大学 / 26位 関西学院大学
27位 岐阜大学 / 28位 愛媛大学
29位 福井大学 / 30位 日本大学
31位 東京農業大学 / 32位 名古屋市立大学
33位 近畿大学 / 34位 首都大学東京
35位 南山大学 / 36位 大分大学
37位 芝浦工業大学 / 38位 立命館大学
39位 青山学院大学 / 40位 熊本大学


筑波大学が,40位にも入っていないというね。
今年の国際生物学オリンピック開催地だからというわけじゃないですけど,やっぱ筑波といえば大学のみならず町自体が学術・研究の場で,世界的に知られるくらい頑張っているというイメージだったのですが…。

ペン東洋経済オンライン…今年はまだ同ランキングの紹介・分析はUpされていません。
 →昨年の記事。筑波大は過去3年では22位→10位→15位。

モバQ東洋経済「本当に強い大学2009」:ハムスター速報(2ちゃんねるの書き込みまとめブログ)

評価基準(「財務力」「教育力」「就職力」→「強い」)がいまいちよくわからない,
おかしなデータ処理で算定したランキングがある(生涯給料ランキングでは
企業別の生涯給与を算出して就職人数を掛けて平均を取っているので
高給業種に大量就職する女子大が上位を独占している)など,
全幅の信頼をおけるとは言い難いところはありますが,
多くのデータを集め,さまざまなジャンルでまとめていますので
大学の“実体”を知るにはかなり使えそうです。


一方,2週間ほど前に発表された「世界の大学ランキング200」
では,筑波大は東大(22位),京大(25位),阪大(43位タイ)
東工大(55位タイ),名大(92位タイ),東北大(97位)
慶大(142位),早大(148位),九大(155位タイ),
北大(171位タイ)に続く174位。
これでも昨年の216位から大幅上昇なんですけどね。
ペンWorld University Rankings 2009
Top 200 world universities
:Times Higher Education


このランキング,6つある評価基準のうち2つが
スタッフと学生の国際度で,大学の実力を判断するのに
そんなに重要か?と思っていましたけど
留学生や外国人研究者を高い比率で抱えている大学は
少数のヌシによって経営・研究方針や人事を牛耳られたり
諸々の判断がドメスティックな(身内の)論理で決められたり
するってことはないだろうという点では意味のある指標かもしれませんね。
(それがまかり通るような閉鎖的な大学には外国研究者が集まらない)


バッド(下向き矢印)少しでも参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー



本わかる!学問 理科系の最先端―大学ランキング
河合塾/角川書店→Amazon

本就職でトクする大学・損する大学ランキング 2010年版 (YELL books)
島野 清志/エール出版社→Amazon

本大学ランキング2010 (週刊朝日進学MOOK)
朝日新聞出版→Amazon

本大学入試難易ランキング 2010―大学入試合否調査DATA
代々木ライブラリー→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

TBSの番組で筑波大学が糞だって趣旨(捏造事件の捏造をやった旨)の特集をやっていた
Excerpt: 2009年10月24日のTBSの夕方の報道番組かなんかで「筑波大学がいかに腐っているか」という特集をやっていた. 報道の表面は, 物理の長照二教授らが論文のデータを改竄して発表し,大学が出した論文..
Weblog: 亀吉のブログ
Tracked: 2009-10-30 00:40
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人