2009年09月04日

生き物サイト◇デジタル図鑑いくつか

朝晩がほんとに涼しくて,セミの声もだいぶ遠くなってきました
(朝のミンミンと午前午後のツクツクボウシはまだ続いていますけどね。
 ミンミンゼミ,出現期間長い…)

さて今回は,全国的に夏休みも終わったこの時期に
紹介してどうするんだという気がしなくもないですが
生き物に関するネット上の図鑑をいくつか紹介したいと思います。

サーチ(調べる)デジタル図鑑には、野鳥図鑑、水生生物図鑑、岩石図鑑があるよ 尾道市情報教育研究会:Mediajunction Inc.
デジタル図鑑.jpg

※平成16年度文部科学省「教育情報共有化促進モデル事業」の支援を受け,取り組んでいます。

子ども向きというか水生生物図鑑は約30種ということでちょっと物足りない(おもな水質の指標動物のリストとして考えると使える)ですが
野鳥図鑑は希少種も含んだ日本に生息する238種の野鳥を収録,
名前だけでなく見つけた場所(状況)からも調べられます。


サーチ(調べる)福井県海産魚類図鑑 福井県水産試験場 320種収録!
サーチ(調べる)“福井県魚類図説-WEB版-” 福井県水産試験場


サーチ(調べる)海洋生物資源(Mer)Gallery 独立法人水産研究センター東北区水産研究所
海洋生物資源.jpg

 「中心層に生息する生物」
 ※水揚げされた深海魚や軟体動物などの写真。

サーチ(調べる)恐竜の図鑑[イラスト入デジタル写真] 化石セブン
 古生物イラストレーター川崎悟司氏のイラスト・解説による本格的図鑑。



バッド(下向き矢印)少しでも「生き物愛」を感じた,興味をおぼえた,
 参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


本世界動物大図鑑―ANIMAL DKブックシリーズ

ネコ・パブリッシング
※70人を越える世界中の動物学者、生物学者、博物学者がチームを組んで編集に参加し、動物の世界をくまなく網羅した大図鑑。無脊椎動物から哺乳類まで2000種以上を網羅。生息地で暮らす自然な姿を捉えた写真を満載。世界23カ国で読まれ、合計72万部発行。Amazon.com(アメリカ)の2001年度ブック・オブ・ザ・イヤー
→Amazon
ラベル:図鑑
posted by ドージマ・ダイスケ at 20:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生き物Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人