2009年09月02日

●Study9(p15)キモっ!に銘じておしおきよ!

9月に入りました。
2学期制の学校では新学期というわけではないですが
ほとんどの学校では夏休みが終わって授業再開ですね。
こちらのStudy9「春はEBIちゃんの季節(後)」も大詰め,
締めというかオチというか結末モードに入ってまいります。

新聞部のことばちゃん,よその部室である生物部にやって来て
楽しんでるのはいいですが,こうも「キモイ」を連発されては
聞く方は愉快でないというか,ズバリ失礼きわまりないわけで。
好意には好意で返す,菊樹部長とエビちゃんの手荒い
返礼は…

では,どうぞ (^o^)/

<<p.1から読む  <<前のページ(p.14)へ。
moebio09_カブトエビ-15-1.jpg
moebio09_カブトエビ-15-2.jpg
<<p.1から読む  <<前のページ(p.14)へ。
次項有最終ページ(p.16)へ

これがカブトガニだったらがっちり顔を抱え込んで
取れない…なんてエイリアンチックな展開になったかもしれませんが
(ていうかエイリアンのほうがカブトガニと男性の○○○を
 モチーフにしてデザインされたようですけど)
カブトエビちゃんはエラのようなひれのような
ひらひらしたもの(フラベラム)のついた細いあしの集まりですから
ソフトタッチでかわいいものです(最後のコマでは口が迫ってきた
みたいですが…どうなっていることやら)。

さていよいよ次回が本編最終回です。



バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,「生き物愛」を感じたという方,
 次のページも読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

■参考図書■
本カブトエビのすべて
―生きている化石“トリオップス”

秋田 正人
八坂書房(2000/05)
→Amazon
今日はどうもありがとでした。楽しかったです。私もよ。ありがと。ただあの下ぶくれと無礼な小娘だけはいただけないわね。そーだぞ,てめーひとの部室来て何キモキモ言ってんだ怒らないで。ことばは,口は悪いけど,生き物大好きでここに来てるのよ ね?キモっ!キモっ!キモっ!そそ,そうそういわゆるひとつの愛情表現…最後に,存分にふれあいタイム楽しんでいって!そこで改めて今回の主役カブトエビさん。キモイ=カワイイみたいな


本カブトエビは不死身の生きもの!? (いきものだいすき) 谷本 雄治/ポプラ社 (2007/06) →Amazon
ラベル:カブトエビ
posted by ドージマ・ダイスケ at 05:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。カブトエビは近所の田んぼにいっぱいいて、小学生の頃採りました。
ただ、飼い方がわからなくてすぐに死んじゃいましたけど。
もう9月ですね。今は(実は今日から)生物2を中断してセンター向けに生物1を
強化しています。といってもとりあえず2週間限定の強化週間と言う感じ
なんですけど。センター用に学校で貰った東京書籍のニューステップアップ生物1
と言う本を今週中に1周して、できるところと出来ないところをはっきりさせるつもりです。
そしたらあとは出来ないところを繰り返すだけなので来週は楽かなと思っています。
本当なら生物2も毎日継続的やる方がいいと思うのですが、期間限定の方が
もっとがんばれることが夏に勉強してみてわかったので、他の科目も特定分野に
絞ってやるつもりです。
ほとんど記事内容と関係ない近況報告みたいになってしまいすみません。
Posted by 長十郎 at 2009年09月08日 00:35
長十郎さん 実は私は子どもの頃はよく自転車で30分くらいの
農村の川に行って魚を捕って遊んでいたのですが,
京都で就職して,結婚で引っ越すまで田んぼで
カブトエビを見たことがなかったんですよ。
大阪府にいた祖母はカブトエビのことを知っていたのですが
夏休みにしか行かないのでその季節には田んぼにいっても
カブトエビはいない…ということでかなり遅いカブトエビデビュー
で,いい大人になってからですが毎年楽しんでいます。
飼うのは簡単なようで,生かしておくのは難しいですよね。

受験勉強のほう,各ステップ,目的・目標をもって進められていて
理想的じゃないかと思います。自分が受験生の頃は全然計画性
なしにやってましたからね…。そのペースで頑張ってください。

あとは健康・体調維持が一番大事ということになりますね。
ずっと体調万全の状態を維持し続けるにこしたことはないですが
受験勉強という負荷をかけているわけですし
体調には波があって当然ですので,受験日近くにダウンしなければいいと
いうスタンスで,年内は体調を崩しても本番直前に失敗しないため
自分の体を把握する学習の機会だと考えてやっていくのがいいかなと
思います。参考になれば。
Posted by ドージマ at 2009年09月11日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人