2009年08月29日

●Study9(p13)オカマじゃないわよ!

レタスの値段が先週と比べて5割高になったなどとニュースになっていましたが,規格外品レタス(巻きがきつすぎて小さいなど)なんかは2個100円以下で売られていたりして世の中色々だなと思う今日この頃。

さて,Study9「春はEBIちゃんの季節(後)」,
今シリーズ登場の「エビちゃん」,ずっと女言葉というか
“おネエ言葉”でしゃべっておりますが,
これにはちゃんとした意味があるんです。
どういうことなのか?

では,どうぞ (^o^)/

<<p.1から読む  <<前のページ(p.12)へ。
moebio09_カブトエビ-13-1.jpg
moebio09_カブトエビ-13-2.jpg
<<p.1から読む  <<前のページ(p.12)へ。  
次項有次のページ(p.14)へ

アジアカブトエビあるいはヨーロッパカブトエビなら
単にメスだったというだけの話になっちゃうんですが
アメリカカブトエビってことで,雌雄同体だったと。
琵琶湖博物館の楠岡泰先生のお話では,アメリカカブトエビも
アメリカでは地域により雄雌両方の個体が存在するそうです。

ヨーロッパカブトエビも,北アフリカのような亜熱帯地域では
雄雌が共存します(これが原形と考えられています)が
ドイツやポーランドあたりでは雄もいるけど雌だけで飼っても
発生可能な卵をつくったりしていて,さらに北欧の
スカンジナビア(ノルウェー,スウェーデン,デンマーク)や
アイスランドになると雌雄同体性の個体に特殊化してくるようです
(『カブトエビのすべて』p.62)

わーい(嬉しい顔)次回は,日本に3種類いるカブトエビの分類について。



バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,「生き物愛」を感じたという方,
 次のページも読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

■参考図書■
本カブトエビのすべて
―生きている化石“トリオップス”

秋田 正人
八坂書房(2000/05)
→Amazon
それにしてもこのカブトエビなんでおネエ言葉なんだよ。オスなのかメスなのかどっちなんだよ。あんたみたいなヘチャムクレに教えてなんかやんないわよフン。てめぇ…。雌雄同体なんでしょ?あら簡単に。雄がいなくても自分だけで卵を産めるんですね?スーパー雌です!日本に3種類いるカブトエビのうち,アメリカカブトエビは雌オンリー。卵巣と精巣が両方発達しているものと,精巣が未発達のものがいるらしいんだけどな。アメリカカブトエビ…♀のみアジアカブトエビ…♀と♂ヨーロッパカブトエビ…♀と♂エビちゃんはアメリカカブトエビなんですね。種類の見分け方はどうすればいいんですか?いたのかオッサン。
posted by ドージマ・ダイスケ at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人