2009年08月27日

●Study9(p12)エビちゃん飼い方インタビュー

今年の夏は,夜けっこう涼しい日が続いたように思います。
090827 アブラゼミ羽化.jpg090827 小さい?アブラゼミ.jpg
関東に住んでてはっきりそう感じてますし,お盆に京都や名古屋に帰ったときも,夜,いつもの年のような蒸し暑さはなかったですし。
そんな涼しい夏,8月下旬の今頃からでも羽化するセミがいるんですね。
(右は,左のセミが羽化してる足元でバタバタギャーギャーいってるセミがいたので拾ってみたら,ちょっと小さいような気がしたので写真撮ってみたものです。)


さて,Study9「春はEBIちゃんの季節(後)」,
今回は史上初!
カブトエビに直接飼い方のポイントを聞いてみました。
…って,まあいつものうちなりのクオリティです。

では,どうぞ (^o^)/

<<「Study6−春はEBIちゃんの季節?!」を見る(2007年04月24日)

<<p.1から読む  <<前のページ(p.11)へ。
カブトエビ
カブトエビ
<<p.1から読む  <<前のページ(p.11)へ。  次項有次のページ(p.13)へ

TV平成10年の流行語大賞ですか,もう10年以上前になるんですね。
パイレーツはあの年,何千回「だっちゅーの」ポーズをとったんでしょうね。
2人の名誉のために念のため書いておきますけど,
彼女たちは胸に何かはさんだりしてはやってません。
晴れ流行語大賞

※最後のコマに関連して,証拠写真。左斜め下イヤーン
カブトエビの白い糞
見にくいかも知れませんが,これらは1つにつながっています。


わーい(嬉しい顔)カブトエビの話はまだもうちょっとつづきます。



バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,「生き物愛」を感じたという方,
 次のページも読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

カブトエビの飼育と観察―ふしぎな生き物“トリオプス” (やさしい科学)
谷本 雄治
さえら書房

→Amazon
これはつまり,「だっちゅーの」で胸の谷間にバナナをはさんで食べるようなものですかな?ちがうでしょ。というと上半身だけじゃなく股でもはさめと?やるんなら肩と肩ではさみなさい。エビちゃん,私の飼い方に何か問題なかったですか?すずちゃんは上手だからいいけど,素人がエサをバンバン入れたら,水が腐って私たちすぐ死ぬから。注意してね。エサはそりゃ何でも食べるけど,やっぱ田んぼにあるものがいいわね。干しエビとかごちそうだけど…パンとかちょっとね。あ,パンといえばエビちゃんて,食べたものが体の中を通過するの3時間くらいなんですよね。え?どういうこと?パン食わせた3時間後に白いウンコが出たってことだろ。ていうか人前でそういうのやめてよね!こ…これは,庄司知春に託すしかない!浅田好未、西本はるか
posted by ドージマ・ダイスケ at 06:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人