2009年07月30日

セミ脱皮レポート2009

九州北部の皆さん,観測史上最大級の豪雨とのこと,
皆さんのご無事と被害の1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

さて,先日28日,仕事帰りの道すがら,
ふと道端の街路樹に目をやると根元のほうに
ちまっとセミの幼虫のようなものが見えまして

抜け殻かな?とつい指でつんと触ってみたところ,
ころっと落ちて,
動いてるじゃないですか

しまった…羽化前だった…
放置して自力で這い上がらせるのも
つまんで元の位置にもどして自力で木の肌につかまらせるのも
酷な気がしまして,
連れて帰って,一度落ちてしまった彼の
行く末を最後まで見届けることにしました。

途中,手の中でギシギシかすかな震動を感じましたが

よくみるとやっぱり既に背中が割れてまして。

090728 セミ脱皮2121.jpg
 21時21分。

 カーテンなら木の肌や壁よりも
 爪をひっかけて固定しやすいと思ったんですけど
 体が抜け出始めると,
 あしの部分はもうからっぽなんですよね。
 なんとか片っぽひっかけましたが。


090728 セミ脱皮2124.jpg

21時24分。


090728 セミ脱皮2126.jpg

21時26分。


090728 セミ脱皮2135.jpg

21時35分。


090728 セミ脱皮2147.jpg

21時47分。


090728 セミ脱皮2148.jpg

21時48分。


090728 セミ脱皮2215.jpg

22時15分。


090728 セミ脱皮2302.jpg

23時02分。


090728 セミ脱皮2634.jpg

日付変わって
2時34分。

というわけで,無事羽化に成功。
朝が来ると空へ羽ばたいていきました。
よかったよかった。


で,翌日29日水曜日。
仕事帰りに,前日と同じ木をふと見てみると

090729 セミ幼虫.jpg

ほとんど同じ場所に
やっぱり同じようにセミの幼虫が。

あんまり「2匹目のドジョウ」っていないもんなんですけど
昨日の今日でねぇ…こんなこともあるんですね。



バッド(下向き矢印)少しでも参考になった,生き物愛を感じたという方は
クリックいただけるとうれしく存じます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


セミの一生 (科学のアルバム)
橋本 洽二,佐藤 有恒
あかね書房

→Amazon
ファーブル昆虫記~南仏・愛しき小宇宙~ Vol.3 セミとサソリ 生と死を見つめて [DVD]

竹緒

→Amazon


効果音ライブラリー(7)〜蛙・虫・蝉/コロムビアミュージックエンタテインメント→Amazon
ラベル:羽化 脱皮 セミ
posted by ドージマ・ダイスケ at 06:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5時間もの間、見守りご苦労さまでした。
無事空へ羽ばたけて良かった(^^)
Posted by 青い風 at 2009年08月01日 03:39
ありがとうございます。
私は何をしたわけでもないですが
単純に,無事羽化できてうれしかったです。
Posted by ドージマ at 2009年08月03日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人