2009年07月15日

●Study9(p4)EBIちゃん,脱いで踊る?!

7月半ばとなれば当然っちゃ当然ですけど
先週〜一昨日あたりから遠くのほうで「ーーーー」って
虫の声が聞こえるようになったかと思うと
昨日あたりからはっきりセミの声が聞こえるように。
夏ですね〜。小学中学高校のみなさんも
夏休みまでもうカウントダウンで頭の中いっぱいってかー??

さて,カブトエビについて語ってる1年生の菜村部員,
4ページ目に入っても語ってまっすー!

では,どうぞ (^o^)/

<<「Study6−春はEBIちゃんの季節?!」を見る(2007年04月24日)

<<p.1から読む  <<前のページ(p.3)へ。
moebio09_カブトエビ-04-1.jpg
moebio09_カブトエビ-04-2.jpg
<<p.1から読む  <<前のページ(p.3)へ。  次項有次のページ(p.5)へ

カブトエビが背泳ぎをする理由って,何なんでしょうね?
私としては,じっとしてたり,水底をはい回ったり,
敵を感じてダッシュするときは通常のうつぶせ状態がよくて
のんびり移動するときは逆さのほうが楽なんじゃないかと思ってたりします。
つまり,逆立ちする理由は,「普通の向きじゃ泳ぎにくいから」
ってことかと。流体力学の方とかでこのことがわかる方,
いたら説明していただきたいものです。

あと,昆虫や固い殻をもった動物が大きくなるためには
脱皮することが必要なわけですが,子どもの頃,
脱皮したら脱いだ分小さくなるじゃないかと思った時期が
ありました。当然,脱いだ直後の下の体表がやわらかくて
中が膨張し,大きくなったサイズで固まることで
次の段階の大きさに成長できるわけですけど,
じゃあ,どうやって固まるまでの短時間でワンサイズ大きくなるのか
という謎もなくはないわけですよね。
カブトエビのbehaviorを見る限り,どうも水を体内に取り込んで
体をふくらませている
っぽいわけです。たぶん合ってます。

じゃあ体のどこに水を取り込むのか?
単純に口から消化管に取り込むってのもなんか違うような…
今後の宿題としましょう。
では,水中ではなく陸上生活をしている昆虫などは
どうやって?
ご存じの方,教えてください。m(_ _)m

 つづきます。



バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,「生き物愛」を感じたという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

■関連図書■
本カブトエビの寒い夏
谷本 雄治
農山漁村文化協会 (2001/01)
※小学生向け小説
→Amazon
少したつと,体をふんがふんが!と動かします。体の中に水を入れてふくらませるんでしょーか,ふやけたような白っぽい色のひと回り大きな体になります。脱皮はもう一瞬で済みます。脱皮してもしばらくはそのままの大きさでじっとしていますが…じゅうぶん栄養がとれれば,5日〜1週間ごとに脱皮して大きくなっていきます。田んぼで背泳ぎしてるカブトエビいますけど水面近くのエサを食べてるんでしょうねえ。それはどうかなあ…飼育状態と野生では条件が違うからね。逆にエサがいらなくてのんびり移動したいとか,上のほうが酸素が多くて居心地がいいとか,色々可能性を考えたほうがいいわね。田んぼでは水底にずっといてもエサに困らないと思うしね。2,3cm の小さな生き物ががんばってるのはかわいいわね。
posted by ドージマ・ダイスケ at 05:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人