2009年07月09日

●Study9−春はEBIちゃんの季節♪2(p1)

前回のシリーズ「耳のつくりとはたらき」が終わって早くも1月以上たってしまいました。国際生物学オリンピック2009つくば大会までもうあと3日,田んぼもカブトエビの季節は終わり,カイエビがまだ見られるかどうかというところですねぇ…。ですが,来年に回したりとかしてたらきりがないので,いきます!

動物のシリーズといえば,生物部随一の飼育・栽培上手なのが
1年生の菜村部員。→キャラ紹介
カブトエビを飼うコツとは?

では,どうぞ (^o^)/

<<「Study6−春はEBIちゃんの季節?!」を見る(2007年04月24日)
moebio09_カブトエビ-01-1.jpgmoebio09_カブトエビ-01-2.jpg
次項有次のページ(p.2)へ。

090709 カブトエビand五百円玉.jpg
左斜め下五百円玉大のカブトエビです。
 (京都市北区産。琵琶湖博物館よりお借りしてます)

 個体密度が低く,1匹あたりの資源が豊富になっている
 環境で大きい個体が育つそうですが,
 いい環境だとたくさん生まれ育つでしょうから
 大きく育つ環境ってどういう所なんでしょうね。

 つづきます。



バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,「生き物愛」を感じたという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

■関連図書■
本カブトエビのすべて
―生きている化石“トリオップス”

秋田 正人
八坂書房(2000 税込1,680円)

→Amazon
さて,今回は!あと,大きく育てるならいっしょにたくさん飼わないこと!そしてえさをバンバンあげます。ポイントは田んぼの泥をたっぷり入れて飼うことですかねー。水質も安定しますしカブトエビの食べ物もバランスよく含まれてるみたいなんですよ。五百円玉サイズのカブトエビなんて初めて見たわ。ちょ〜,ひさびさ!カブトエビの話の続編です!ほんと,すずは飼育の天才ね。 へへへー。
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123177742

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人