2009年06月08日

ぐるぐるバットbyバカドリル

『とめはねっ!』ドラマ化おめでとうございます!あんな面白い話,縁や結希たちの生き生きした姿がテレビで広く大勢の人に見てもらえる,知ってもらえることがとても嬉しく心から楽しみです。
と,思ったら,ぎゃー!なんか,前にここで書いた『とめはねっ!』応援エントリに3桁ものアクセスが来てる!
うわ,恥ず!こんな大勢の人に読まれて,皆「キモ!」とか思ってるに違いない…

さて,本題。
1週間前に当ブログで完結したLesson4−01「耳の構造とはたらき」ですが,その中で,内耳が司る平衡感覚について触れたページがあります。

Lesson4-02 (p11)「目が回る」回っているのは耳の液

耳小ネタバカドリル1この漫画に描くため,すごく久々に意識の中に登場した「ぐるぐるバット」,奇しくもある方面で評判話題の『バカドリル』もこの競技をモチーフにしたネタを掲載していることを知りました。



で,またも生物部見習い・森野樅男君が一言言いたいそうです。
何かって…?

耳小ネタバカドリル2

すいません,すいません,本っ当〜に,すみません。
あなた様の貴重な時間を無駄にしてすみません。 m(;_ _;)m

件のバカドリル,これまで見てきたネタに関しては,個人的にはくだらないだけでそんな面白くないネタが多いかな…?(「グルグルバット」に関しては不謹慎でちょっと引いてしまうネタも含めかなりぶっ飛んでいて絵もネタもバッチリハイレベルで面白いです)プッと吹いてしまうようなネタがたまに出てくるのがいい,という考え方もありますけどね。
プロに対して失礼を承知で書くと,こんな自由で多彩な発想ができて,またそれが商売になるなんて,うらやましいなぁ…。


バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,参考になったと思っていただけましたら
 クリックいただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


次項有カテゴリー【参考書・問題集】のエントリー


バカドリル (扶桑社サブカルPB)
天久 聖一,タナカ カツキ,タナカ カツキ
扶桑社(2006/03)
→Amazon

新しいバカドリル(上巻)
タナカカツキ 天久聖一
ポプラ社
→Amazon

バカドリル いくよ (扶桑社文庫)
天久 聖一,タナカ カツキ
扶桑社
→Amazon

バカドリル 頭痛 (扶桑社文庫)
天久 聖一,タナカ カツキ
扶桑社
→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 21:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物部員の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人