2009年05月22日

Lesson4-02 (p9)君の耳の蚊取り線香はモスキートを捉えるか?!

生物の教科書には,生き物の機能やしくみについてわかりやすく説明するためにいろいろな図が描かれているわけですが,逆に「え?これどういうこと?」と思うようなことも多々あると思います。高校の生物ならかなりの部分において「ま,いっか」「なんとなくそんなもんだ」とスルーしてしまってもテストで点をとることは可能なんですけど,できるだけそういう基本の基本みたいなところも拾いつつ教科書ではやらないようなところまでちょっとだけ深く,この漫画では掘り下げていきたい。教科書で書かれていることとふだんの生活で見たり聞いたり体験することを漫画の中で直結させることでこの科目のおもしろさを実感してほしい
…って,冒頭で長ったらしいですか?(;^_^)

さてLesson4-02,耳の話の9ページ目。
音の高さ低さはどうやって聞き分けるのか?
それは新人・菜村すずちゃんが疑問をもった
「音を受容する説明図で,長いうずまき細管の一部だけが振動している」ことに関係してます。

それではどうぞ(^o^)/

耳<<p.1から読む
耳<<前のページへ(p.8)

耳の構造(9)-1耳の構造(9)-2

耳<<p.1から読むTV  <<前のページへ(p.8)  次項有次のページへ

「デタラメも混ざってる」点,どこかわかりますよね?
「スズムシの声は電話では伝わらないっていうけど,
 さかなクンや林家パー子も電話で話せないのかよw」
ってことです。(^皿^)

(赤ちゃんの泣き声や女性の叫び声は4000Hzといいますから
 あながち外れてはいないかも (;^v^)> )


年をとると高音部から聞こえづらくなる…
基底膜のうずまき,蚊取り線香みたいに見えますし
蚊取り線香に火を付けて外側から減っていくのに似てますね。

非常に高音で二十歳過ぎたらもう聞こえないという
モスキートーン(Mosquitone,モスキート音),つい最近も話題になってますね。

TVドラマ『ザ・クイズショウ』(日テレ系土曜21時)の
第2話(4月25日放送)では
近くにいる大人に気付かれずに19歳のケータイ小説家に
メッセージを伝えるためスタジオ内にモスキートーンで
モールス信号を流すというトリックが使われましたし,
つい今週も,東京の足立区が,深夜の公園で若者が騒がないよう
モスキート音を流して追い出す実験を始めたというニュースが報じられたばかり。

ペン高周波装置:若者「気持ち悪い音」 たむろ防止装置「オン」−−東京の公園 - 毎日jp(毎日新聞)
ペンasahi.com(朝日新聞社):深夜の公園で騒ぐ若者、不快音で「撃退」 足立区が実験 - 社会
ペン公園設備破壊、深夜うるさい! 若者しめ出しに高周波モスキート音 足立区設置(産経新聞) - goo ニュース

※これが→モスキート/若者たむろ防止装置演劇 (株式会社メルク) です。

音楽モスキートーンの試聴サイト紹介 ←Upしました。

エコーテック(“日本唯一の超音波専門店”)
  ※超音波カッター,超音波エクステ,霧化・除菌消臭,めっき,魚探…いろんな用途があるんですね。


バッド(下向き矢印)ちょっとでも面白かった,参考になったという方,
 次のページも読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


ネプ理科実験室
TBSテレビネプ理科制作委員会
情報センター出版局
※「若者にしか聞こえない着信音!? モスキート音検証」のほか「深海1000m=100気圧の世界を体験しよう!」「カマキリから寄生虫を出してみよう」など収録。
→Amazon  →楽天books  →bk1
私は携帯の着信音をモスキートーンにしているので授業中鳴っても先生にバレません(笑)。聞こえる範囲はもちろん個人差も大きい。特に,高音は年とともにどんどん聞こえなくなっていく。20000 ヘルツ(20kHz)近い高音は「モスキートーン」と呼ばれて,若者にしか聞こえない音として話題になってるよな。“Mosquitone“ヒトの可聴範囲は一応20〜20000ヘルツ(Hz)。ヒトが聞こえない音もたくさんある。上の例,デタラメもまじってるからな。動物の可聴範囲イヌ 15〜5 万Hzイルカ 150〜10 万Hzコウモリ 1000〜12 万Hz基底膜は先端に近いほど幅広でしなやか,出口に近づくほど細くて硬くなる。先端部は低い音,出口近くで高音を受容するんだ。それは当然真ん中のほうがでしょ?前のページだとのばしたうずまき細管の一部だけしか振動しないんですか?細長い基底膜は部分によって振動する音の高さが決まっているんだ。それは基底膜の太さ(幅)に関係しているんだが,うずまきの真ん中と外側,どっちが細くなってると思う?全然逆。固定電話で伝わる音の範囲ソプラノ歌手中尾彬麒麟川島おもな音の高さ 先端部(幅0.5mm)基部(幅0.04mm)20000アメザリ柳原さかなクン林家パー子テノール歌手2000Hz 3000Hz 4000Hz 1000Hz 600Hz 800Hz 200Hz 400Hz 20Hz 27.5Hz 88 鍵ピアノの最低音 200Hz 440Hz 電話時報の低い音 880Hz高い音 2000Hz 4096Hz 88 鍵ピアノの最高音17000Hz若者追い払い機「モスキート」20000Hz22050HzCD 再生可能上限400Hz3000Hzスズムシ基底膜の形と受容する音波数字は受容する音波の周波数〔Hz〕
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:49| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ★からだのしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。いきなりですが、生物1のなかでも耳は苦手でした。
問題集をやってると音が伝わる順番に空欄があけてあるんですけど、
細かくて覚えにくく、何より興味が全く持てませんでした。
で、仕方なく教科書と図説をみながら絵を書いて覚えました。
音が伝わる順に矢印を引いたりして。そしたらカタツムリみたいな
半規管が実際は空間座標の座標軸のように互いに直交しているらしい
ことがわかって感動。これなら回転運動とかでも自分の位置を正確に
とらえられそうなきがすると勝手に納得。あと気体、固体、液体を
使って上手い具合に音を増幅していることもわかったのが収穫でした。
でもこのことはこのサイトの漫画に書いてありましたね。
この漫画が一冊の本になってくれたらいいのになあと思う今日この頃。

全然関係ないけど、イトヨっていますよね。動物の行動ででてくるイトヨ。
お腹が赤いと攻撃してくるっていう記述は教科書でも問題集でも
良く見るんですけど、あの実験で使われる絵ってかならず下半分が赤いやつか、
全身が色無しかのどっちかですよね。ずーっと疑問に思ってたんですが、
全身が赤いと攻撃するんでしょうか。たぶん攻撃しなんだろうなと予想して
ますけど、全部真赤なものを対照実験に入れているものって見たこと無いので
気になってました。イトヨを捕まえて自分で確かめたいけど、どうやら
絶滅危惧種らしい。これも遠からず教科書の記述の中でのみ存在する生物に
なっちゃうのかな。
Posted by 長十郎 at 2009年05月24日 00:26
最近更新がとても速いので楽しく読ませていただいております。
キンキン音がする所があって、ずっと迷惑していたのですがそういう理由だったんですね。
確かにそこに若者の姿はないですw 
年取った警備員の方が平然と立っていられるのが不思議だったんですよね〜。
若者たむろ防止には確実だと思いますが、毎日の通り道なのでやめていただきたい・・
授業中この音が鳴ったら先生に訴えちゃいますよ!w
Posted by つよ at 2009年05月25日 05:00
◆長十郎さん
私は暗記のための語呂合わせなどでも「自分で考えたものが一番」とよく言っているのですけれど,この聴覚のしくみでも長十郎さんのように自分で図を読み説いて理解した知識はしっかり定着しますよね。私の漫画も言ってみれば自分が理解できた喜びを皆に伝えたい,共有したいと描いているようなものですので,これを読んだ人がほかの事柄についても自分で理解できるんじゃないか,面白い意味やしくみが隠されているんじゃないかという思いで勉強してくれたらうれしいですね。

イトヨですが,本物を見ると,すごく小さくてかわいい魚ですよね。
ごくきれいな水にしかすまないので棲息域が限られてしまうのですが,かれらがかわいいカップル・親子の営みをいつまでも続けられるような環境を守っていきたいものですね。

◆つよさん
身近にそういう場所があるんですか…。イグノーベル賞をとったとか,そういうものを商品化することに問題があるとか数年前から海外ネタとして話題になっていましたが,知らない間に日本でも意外と普及しているんですね。
モスキート音が聞こえないと不快を感じずにすむわけですが,聞こえる若さをうらやましく思ったりもしますね。(^^)
Posted by ドージマ at 2009年05月25日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人