2009年04月30日

Lesson4-02 (p4)外耳どう?

昭和の日はいい天気で,多くの人が外で楽しく時間を過ごしたんじゃないでしょうかね。

さて,今回は耳の話4ページ目。いよいよ本題の耳の構造についての話になってまいりました。

それではどうぞ(^o^)/

耳<<p.1から読む  <<前ページへ(p.3)
090430 耳の構造(4)-1
090430 耳の構造(4)-2
耳<<p.1から読む  <<前ページへ(p.3)  次項有次のページへ(p.5)



今回の耳あかの話,今年3月の頭に日テレ「所さんの目がテン!」でやってて,まさに目からウロコだったんですけど,それまでも,いつも耳そうじする際に,耳あかがたまってかゆくなる(綿棒でこすってきもちのいい)部分って深さ1cmくらいの浅い部分だという経験則と一致したもんで,まさにひざを叩くというか,合点がいったものでした。

タンパク質はアミノ酸でできていて,アミノ酸の一種グルタミン酸がコンブのうま味成分であることから「アミノ酸はおいしい」と思われている向きもあるかもしれませんが,アミノ酸の味については苦味をもつもののほうが種類としては多いようです。
おいしさのひみつはアミノ酸がにぎっています グルタミン酸・アスパラギン酸など
 (【味の素KK】知る・楽しむ|アミノ酸大百科|「食」とアミノ酸)


リゾチームの味については,直接どんな味がするかは未確認なのですが,
検索すると甘みをもつとか酸味を抑えるといった論文がヒットします。
塩化リゾチームの錠剤やシロップなどもおおむね甘い味がするようです。

リゾチーム Wikipedia



バッド(下向き矢印)次のページも読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー



☆ humania/ヒューマニア ☆耳かきホルダー/竹製ミミカキ付き!! DECOLE →Amazon

新訂 目でみるからだのメカニズム 堺 章/医学書院 (2000/10)  →Amazon
鼻とか耳の穴ってリアルに見ると毛がボーボーに生えてるじゃない。耳毛が外まで伸びてる人いますもんね。耳の中に毛が生えてるのは入り口近くだけなのね。奥のほうは,中,ツルツルですね。外耳道の表皮細胞は奥でつくられて順に外側へ移動していく。だから耳あかは入り口近くにしか 存在しない。耳あか耳かきでほじるのは深さ1cmまで!外耳道は薄皮1枚で外部からの感染を防がないといけないから,細菌の細胞壁を溶かす酵素リゾチームを細胞に含んでいる。それで耳のあかはにがいわけですな。耳のあかがにがい?リゾチームが?フフン,部長ともあろうお方が何をおっしゃる。耳あかはにがい他はしょっぱい常識デショ。ああ,さよか!リゾチームは卵白や鼻水にも含まれてますけどね!この半透明の膜が鼓膜ね。 なんか内側からついてます。次,奥いくか? ほれ
posted by ドージマ・ダイスケ at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★からだのしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人