2009年04月12日

●葉桜サクラ葉桜もち(1ページ/全2ページ)

関東では3月20日頃に開花してから
約3週間にもわたって長持ちしてきたソメイヨシノの花も
この週末でついに終わりという感じですね。
この後は東北や北海道のみなさんにバトンタッチして
残る桜を楽しんでいって欲しいとおもいますが
今回は,これからがシーズン?の桜の葉に関するお話。

090412 桜もち(1)-1
090412 桜もち(1)-2
次項有次のページへ進む

東京でこの季節,和菓子屋さんに行くと
あのしっとりした桜もちがあるのに
「桜もち」の札が違うところについていて
ずれているのかと思ったものでしたが,それで
合っていたんですよね。

「関東風 桜もち」で検索してみると
二つ折りとか円筒形とか,生地の巻き方で
いろいろな形があるみたいですね。

関西風の桜もちのおもちの部分になる,
蒸したもち米を粗くひいた粉を「道明寺粉」といいますが
関西風の桜もちを,この兵糧用に道明寺粉をつくったとされる
「道明寺」の名で呼ばれるのに対して
関東風の桜もちは発祥の地とされるお寺の名をとって
「長命寺」と呼ばれたりするようです。

さて,桜もちのあの独特の香りは
どこからくるのでしょうか?
次のページへつづきます。

バッド(下向き矢印)ちょっとでも興味を覚えた,参考になったという方,
 次も読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


「長命寺 桜もち 山本や」江戸時代から人気 - [和菓子]All About

おはなみに、お土産に、ごあいさつに
<京都の和菓子 京みずは>


空撮 桜 ~天空の旅人 さくらの春を飛ぶ~ [DVD]

NHKエンタープライズ

→Amazon
●今年の桜は本当に長く咲き続けてくれましたね。でももうだいぶ散ってきたね。葉桜ってかんじ。葉っぱといえば…桜もち!食べたくなってきたですね。桜もちって,関東に行くとうすい生地でこしあんを巻いたお菓子になってて,こっちの桜もちは「道明寺」っていうんですよね。関東って,食べ物とか文化がちがうみたいよね…カップやきそばのソースの味も西と東で違うっておいうし。なぞの感じがしますねぇ…そうよー。東京じゃ,おさしみにソースをかけて食べるらしいんだから。ウソをいうなウソを。ところで,ここの桜は葉っぱから桜もちのにおいがしないわけだが。え?!木から勝手に葉っぱとっちゃったの?!
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物部員の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人