2009年04月07日

news◇白いアカウミガメ

【newsな?火曜日】


白いウミガメ、名前は「カプルン」 大原さん命名(紀伊民報) - Yahoo!ニュース

白いウミガメ、名前は「カプルン」 大原さん命名 - AGARA紀伊民報(2009年04月06日)

色素をつくる遺伝子の異常・欠損でからだが白くなってしまうアルビノ。
あまりからだが丈夫でないとか外敵に狙われやすいということで自然界ではあまり長生きできないなどといわれていますがこのカプルンさんは24歳。カメの殿堂としてその名を馳せた姫路市立水族館出身とのこと(生まれたのは静岡県御前崎)。水の中にいれば紫外線の害は空気中より格段に減りますし(ただし日中濡れた体で地上に上がれば強烈な紫外線を受けることになります),卵からかえって海中に入ってしまえば小ガメといえども食物連鎖の上位に位置することになりますから,そこそこは生きられるかな…?

このアルビノアカウミガメは世界に2頭しかいないとのふれこみですが,串本の海中公園センター,昨年もアルビノアカウミガメの赤ちゃんが持ちこまれたそうで,アルビノウミガメづいているようですね。

白いアカウミガメの赤ちゃんが誕生 - AGARA紀伊民報(2008年08月26日)

串本海中公園/最新情報


バッド(下向き矢印)少しでも参考になりましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

ウミガメの旅―太平洋2万キロ (地球ふしぎはっけんシリーズ)
香原 知志,亀崎 直樹
ポプラ社 (1999/12) 95ページ
※日本から遠くはなれた、メキシコの海岸で、アデリータという名前のウミガメに電波発信機がとりつけられました。人工衛星をつかって、ウミガメの旅を追いかけるのです。太平洋をこえるダイナミックな実験がはじまりました。
→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人