2009年03月22日

上野動物園行ってきました(3)印象に残った動物たち

関東地方もソメイヨシノが開花したようです。
するととたんにきっつい雨と風。
けっこう毎年この季節はこんな感じですよね〜。
特に東京は,東京マラソンの日はピンポイントで空が荒れたりします。
大量の雨男・雨女が7倍もの抽選を勝ち抜いちゃったんでしょうかw
(雨男・雨女なんて,非科学的なこと言ってるなァ…(;^_^))

さて,3月20日の春分の日に上野動物園に行きまして,
「生物大使」忽那汐里さんの「一日園長」就任式の話
「国際カエル年」カエル展の話を書きましたが,
締めとしまして,いち動物好きとして動物園の中をうろうろ見学見物
徘徊散策して印象に残った動物をいくつか書き留め紹介しておこうと思います。

わーい(嬉しい顔)まずは東園から。

ゴリラ2009_0ゴリラ2009
晴れゴリラの居場所はけっこうゆったりと場所がとられていましたね。緑も確保されていて,みんなが皆のんびりゆったりと緊張感のまるでない,人間くさい,くつろいだポーズをとってました。

シロハラハイイロエボシドリ
目上野動物園は鳥の種類やバラエティが豊富で印象的ですね。
東園のバードハウスやボードケージでは,頭が羽毛で変な形になってるオレンジ鮮やかなアンデスイワドリ,からだがスマートで活発に飛び回るキンムネオナガテリムク,くちばしで木を登る小柄でかわいい緑色の鳥・サトウチョウに,なぜかやたら攻撃的なアオミミハチドリ,白と黒のツートンカラーが印象的なシロクロゲリ…
写真のシロハラハイイロエボシドリは,ヘリウム吸ったような高い声で「アー!」「アー!」と呼びかけてくるように鳴いてたのが印象的でした。


カメラ写真的には,今回西園のほうがメインて感じですね。
フラミンゴ2009フラミンゴはどうにも首のやり場が
理解できない奴が何羽か目につきました。

小獣館は,子どもや女性たちに大人気のかわいい動物が多いですね。ミーアキャットにフェネック,カヤネズミにマメジカ…
ハダカデバネズミは実物を見て意外と小さいことを知りました。※光が少なくて写真が汚いのはご容赦下さい。
ハダカデバネズミ090320

デグー密着デグーもまたかわいかったですねー。
小さな女の子が彼らを見て「みてー!この子たちラブラブだよ〜ハートたち(複数ハート)」と言ってました。
そうか,君たちラブラブか。

コビトカバ2009
カバ・サイ・キリンのエリアではコビトカバが「かわいい」と人気。
白浜でも,コビトカバにさわれるって趣向が評判だったっけ。
森三中にいそうなルックスだし女性に人気も不思議はないか。

ハシビロコウ2009
上野動物園って,けっこう
ハシビロコウ手(パー)プッシュしてますよね。
この風格のある容貌(顔がでかい)を見ればそれも道理か。


わーい(嬉しい顔)以上,上野動物園で見ておもしろかった動物・鳥類の
ほんの一部について感想をUpしてみました。

それにしても携帯電話ケータイのカメラじゃズーム機能も画質も
こういうときに限界を感じさせられますね〜。
けっこういいカメラだと思ってるんだけど,
別にもっと高性能のデジカメがほしくなるなぁ…

バッド(下向き矢印)少しでも参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

本今日も動物園日和―飼育係がガイドする上野動物園
小宮 輝之
角川学芸出版 (2007/03) 128ページ
価格: ¥ 1,260

→Amazon

ハダカデバネズミ―女王・兵隊・ふとん係
(岩波科学ライブラリー 生きもの)

吉田 重人,岡ノ谷 一夫
岩波書店

→Amazon

@nifty:デイリーポータルZ:ハダカデバネズミを見る人々
@nifty:デイリーポータルZ:ハダカデバネズミとふれあう
@nifty:デイリーポータルZ:おれたちハダカデバネズミ
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人