2009年01月13日

マンガ形式の京大研究レポート「京都大学霊長類研究所 チンパンジー物語」

【小ネタの?火曜日】 困るよな〜。
天下の京大にこんなことをやってもらっちゃ!
うちで描くことがなくなっちゃったらどうするんだよw。

京都大学霊長類研究所 チンパンジー物語
京都大学霊長類研究所 チンパンジー物語
 
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/66065/7/67-97.pdf
 ※31ページ(31.84 MB Adobe PDF)


MANGA Kyoto University
「MANGA Kyoto University」と題した
マンガ形式の研究レポートというのが京都精華大との共同で
制作されたんですね。
精華大といえば芸術学部やデザイン学部のほかにマンガ学部があることで知られ,学外にとどまらず京大キャンパス案内やジェトロとのコラボなど「プラグマンガ」を展開し(少なくとも京滋地方では有名な)数々の話題を提供しています。


で,このMANGA,読んでみると,


冒頭で主人公が

「うー…ん」
「またなおらないや この ねぐせ」
「あっ もうこんな時間」
「…まあいいか」


で1ページ。

トーストを口にくわえて「遅刻,遅刻!」って
走り出し,曲がり角で転校生とぶつかって
恋が始まるのか?!
なんて思うような(なわけないけど),
マンガ形式のレポートというよりは
まさに,マンガだ!漫画そのものだ!!

う〜ん…30ページもあるとこんな話の運び方ができるんですね。
これも,読ませるための技術,セオリーってやつですか。

本鈴木みそ先生の『マンガ 物理に強くなる』でも,主人公たちの自分探し的なシーンをおりまぜながら話を進めてったし…。

うちの漫画『萌えろ!高校生物I・II』は,
そういう点で大丈夫でしょうか?
自分の脳内ではどのキャラも生き生きと生きまくってるんですが
それがマンガにちゃんと出てるかな…?

※当ブログ『萌えろ!高校生物I・II』の漫画につきましては
まずは最近の
「Lesson4-01 目のつくりとはたらき」(現在進行中)
  次項有1ページ目から読む  >>p1〜6をPDFで読む
「Study8−教科書から消えたナリアたん」
  次項有PDFで読む(10ページ) >>1ページ目から(解説・コメントつき)
を読んでいただけるとうれしいです。
それ以外のエピソードに関しては,トップページにリンク一覧が掲載されています。



わーい(嬉しい顔)で,この「MANGA Kyoto University」,ネット公開されて,
京都大の学術成果をインターネットで公開する「学術情報リポジトリ」の
2008年閲覧数1位
(9756件)になったそうです。

ペン学術成果をマンガに、ネット配信 京大、昨年の閲覧数1位(京都新聞 1月10日(土))
ペン学術成果をマンガに、ネット配信 京大、昨年の閲覧数1位(京都新聞 - Yahoo!ニュース)

実はこれ,
京大の尾池総長,精華大の島本学長の肝いりコラボプロジェクト。
で,それを主導した竹宮恵子(惠子)先生(精華大マンガ学部教授・学部長)が
イントロ漫画「京大マンガプロジェクト制作記」(4ページ)を
描きおろされているというね…

思ったより,すごい大変な仕事だったみたいです。

ねえ,マンガって大変ですよね。描くのも面白いけど。


バッド(下向き矢印)少しでも興味を感じた,
 参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


本アイとアユム―チンパンジーの子育てと母子関係 (講談社プラスアルファ文庫)
松沢 哲郎
講談社(2005/10)

→Amazon
チンパンジーから見た世界 (コレクション認知科学)
松沢 哲郎
東京大学出版会

→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ド素人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人