2008年12月30日

●混ぜるな危険!血液型(p1)

大晦日イブ!
今年ももう今日を含めて2日間!

萌生S1,「目のしくみ」Lesson4−01もあと一息で
ひとまず完結できるところだったのですが,
越年が確定してしまいました。う〜ん,くやしい。

その代わりと言ってはなんですが,
先日報道された血液型を取り違えた輸血ミスに関連して
3ページの読み切りを一気描きしました。

まずはp1。どうぞ!(^o^)/

081230血液凝集(1)-1081230血液凝集(1)-2

3ページで完結します!
これは年内,今から24時間以内に最後までUpします!
(私もこれから帰省しますんで)

よろしくおつきあいのほど。次項有p.2 Upしました!

※参考資料,関連サイトなどは最終ページでまとめて紹介します。

バッド(下向き矢印)ちょっとでも興味を覚えた,参考になったという方,
 次のページも読んでやっていいという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

新版 今日の輸血
霜山 龍志
北海道大学出版会(2006/11)
→Amazon

よくわかる輸血学―必ず知っておきたい輸血の基礎知識と検査・治療のポイント
大久保 光夫,前田 平生
羊土社

→Amazon
混ぜるな危険!血液型こんばんは,「ニュース解説」の,時刻になりました。ホーキン・アンドゥーファーです。菊樹美可理です。きくのきみかりこの医療事故に関連して,視聴者の方から質問がきています。※12月20日,転落事故の30代男性,大阪府立中河内救命救急センターにて。司法解剖では輸血ミスと死亡は関係ないとの鑑定。O型の人はO型以外の血を輸血しちゃいけん」って聞いたんですけど,本当ですか?だったらなぜですか?どういうことですか?そこでドージマ高校(仮)から木原竹彦教諭に,おこしいただきました。違う血液型の血を混ぜると固まってしまい,輸血では危険なわけですが,この現象を凝集反応といいます。ポイントは,これが抗原抗体反応だということですね。つまり,赤血球の表面にある抗原(凝集原)にリンパ球がつくった抗体(凝集素)が結合して,接着剤のように赤血球どうしをくっつけかたまりにしてしまうわけです。
posted by ドージマ・ダイスケ at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★からだのしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111908835

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人