2008年12月29日

『サイエンスZERO』科学10大ニュース2008

【newsな?木曜日】 年の瀬!もう皆さん世間の大多数は年末モード。
朝晩の通勤電車も空いてること空いてること。
運行トラブルで運休となった新幹線各線に乗る予定だった方々は大変でしたね。

それはさておき,

今日は特にここで紹介したいような生物関連のニュースが見つからなかったのでテレビ番組から。

27日(土)深夜12時放送のNHK『サイエンスZERO』で,
今年の科学十大ニュースというのをやっていました。
科学者によるランキング(過去5年間に番組に登場した科学者へのアンケート)と視聴者投票によるランキングの2本立て。

それぞれのトップテンはこんなでした。


科学者ランキング
1.ノーベル賞,日本人4人受賞
2.ゲリラ豪雨多発
3.北海道洞爺湖サミット
4.食品の安全問題
5.医師不足深刻化
6.北極海に異変
7.英国教会,ダーウィンに公式謝罪
8.ロボットスーツ量産化
9.「かぐや」月探査
10.冷凍細胞からクローンマウス



視聴者ランキング
1.ノーベル賞,日本人4人受賞
2.「かぐや」月探査
3.世界最大の加速器作動
4.ゲリラ豪雨多発
5.「頭脳」再現
6.医師不足深刻化
7.食品の安全問題
8.火星に水の痕跡発見
9.がん細胞の痕跡捕らえる
10.ES細胞から大脳皮質


視聴者が宇宙とか巨大加速器など
スケールの大きなニュースに注目を集めている
のに対し,科学者の皆さんは環境問題や政治・社会の動きなど,
科学と世の中の関わりについて自分たちの事として
重く見ている違いが出ていますね。

このエントリーを読まれた方,どんなニュースが
印象に残ってますか?

僕は,
(1)ニュースとしてはやはりノーベル賞
 しかし,マスコミ,変に騒ぎすぎ(受賞者を芸能人か
 珍獣のように取材して研究成果について殆ど触れず)。
(2)実体験としてゲリラ豪雨すごすぎ
(3)iPS細胞の研究の進展
(4)トキ放鳥
(5)カエルツボカビ,国内で特に深刻化せず
番外…来年の国際生物学オリンピックに向け国内予選,イベントなど


ってところでしょうか。

あと,朝●新聞などがやけに粗い記事を
再三Upしていたのも印象に残りました。


バッド(下向き矢印)少しでも参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


『Science』誌 2008科学ニューストップ10(12/22)

VOA科学ニュースの英語―サイエンスレポートのリスニング (CD BOOK)
1,785円(税込)
DHC (2006/09) 187ページ

→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【話題】サイエンスZERO 科学10大ニュース2008の投票結果が発表される
Excerpt: サイエンスZEROの科学10大ニュースの投票結果が発表されました.
Weblog: Science and Communication
Tracked: 2008-12-31 10:29
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人