2008年12月12日

news◇小4少女が新種化石発見!の巻

ニュースが多い今週,
本日まとめて紹介しますニュース第3弾。

小4女児、白亜紀前期の新種エビ化石を発見…学術名にも(読売新聞)

私が子どもの頃はまだ「フタバスズキリュウ」の話が
よく語られていたものですが,スケールは違うものの新たな伝説wが。
子どもの頃,誰しもが新種の昆虫発見とか,埋蔵金発見とか
夢を膨らませたことがあったと思いますが
(最近の漫画ではそういうネタを扱ったりしないですかね?
 昔は藤子先生のマンガとかでよくあったものですが),
小学4年生の女の子が,新種のエビ化石を発見とは。
記者会見の様子がまた…小4って,こんなに幼いんですよね。

> 熊谷さんは昨年12月、和歌山県立自然博物館(海南市)が企画した発掘イベントに父親と参加。約3時間にわたり化石を探し回ったが、見つからず、悔しくて泣きながら拾い上げた石にエビの化石が含まれていた
のび太くんが主人公のお話でありがちな展開。
まさに現実は小説よりも奇なり。

学名も彼女の名前「熊谷(くまがい)菜津美」にちなんで
「ホプロパリア・ナツミアエ」と命名されたとのこと。
もんたをジュッと揚げてモンタージュ,
なつみを和えてナツミアエ…

すんません,昔読んだ漫画(パタリロですけど)で
こんなネタがあったもんで。


バッド(下向き矢印)「お前が一番子どもだよ」と思った方,
 少しでも“生物愛”を感じた,
 参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

posted by ドージマ・ダイスケ at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人