2008年12月12日

news◇視覚をコンピュータが読みとる?!意識が人形の体に?!

ニュースが多い今週,
本日まとめて紹介しますニュース2件目!

夢も秘密もばれちゃうかも!ATRが脳活動の画像化に成功 国際ニュース : AFPBB News


目で見た文字や図形、脳活動からコンピューターが再現(朝日新聞)

いやん,見ちゃいや〜〜ン!! 


「入れ替わり」の錯覚に成功、スウェーデン神経学チーム 国際ニュース : AFPBB News


幽体離脱〜〜!! 
視覚情報をコンピューターが読み取る話,

実際に見たものと頭の中でイメージしたものとは同じなのか
違うのか,区別できるのか気になりますが
(アウトプットに関しては,頭の中で言葉を唱えるのと
実際に喋るのとではいろいろ脳のはたらく場所が違いますよね。)
この研究が進めば,記事中に書かれていたように,
脳の指令を読み取って、自在に操作できる車いすなどが
実現できますね。

けど,たしか頭の中で動かす指令を出せばちゃんと動く
義足ロボットが既に実用化されていたような記憶も…?

スティーブン・ホーキング博士の存在によって広く知られるようになった
ALS(筋萎縮性側索硬化症)は,最終的には指先や目すらも
動かせなくなり周囲とのコミュニケーションが全くとれなくなって
しまう(ロックイン)怖ろしい病気ですが,この技術を
発展させ生かすことができれば,社会的生命も延ばすことが
できてすばらしいことではないでしょうか。


2件目の,マネキンの頭部につけたカメラの
映像を見ている状態にすると,自分の体とマネキンの体を錯覚
してしまうという話。

「記憶はつくられる」とか,こんなふうに感覚が簡単にだまされて
しまう話は,これまでもしばしば耳にしますが,視覚や聴覚や
触覚など,インプットされる膨大な外部情報をどう統合して
判断するか,矛盾するようならどれを優先して処理するか,
脳は大変な作業をしているわけですから,簡単にだまされるといっても
不思議とは思いませんけどね…。

江戸川乱歩作の『怪人二十面相』シリーズで,犯人に捕らえられた
少年探偵団のメンバーが虫の着ぐるみにとじこめられてしまう
話がありましたけど,まさにカフカの「変身」状態だったんでしょうね。
もしかしたら人間って,あとは時間の問題で,自分が昆虫になって
しまったと錯覚してしまうものなのかも。

そもそも,私,自分の五感や記憶を
そんなに信用してませんからw



バッド(下向き矢印)少しでも“生物愛”を感じた,
 参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


次項有その他,参考書・問題集に関するエントリーを読む

感覚と錯覚のミステリー―五感はなぜだまされる (別冊日経サイエンス 157)

日本経済新聞出版社

→Amazon


http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1199675.html
posted by ドージマ・ダイスケ at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人