2008年12月08日

news◇有機物の起源に新しい「隕石説」?!

【ニュースの月曜日?!】

日曜は冷えこみました〜。暗くなりだしたころからもう
部屋の中もじわじわ温度が下がってきて,手がかじかんで
くるものですから,これじゃ何も描けんじゃないか!
としばしびびりましたが,ちょっと家事で体を動かしたらまたあったまりました。ホッ

かなり更新ペースが落ちてしまった「Lesson4-01 目のつくりとはたらき」,
なんとか年内に結着をつけたいと思います。

さて,今日は,生物の教科書の記述が変わるかもしれない
ニュースが飛びこんできました。


2008年12月8日「隕石の海洋衝突で地球の生命誕生か」 サイエンスポータル編集ニュース 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal

asahi.com(朝日新聞社):海へ隕石衝突→生命の起源に? 東北大チーム実験 - サイエンス

‘‘生命の起源’’有機分子は隕石の海洋爆撃によって生成した!!
―固体炭素・鉄・水・窒素ガスからの生物有機分子の生成を衝撃実験で証明―

 〜物質・材料研究機構プレスリリース(PDF)

地球上に最初の生命のもととなる有機物が見られるようになった
起源をめぐる研究としては
雷(空中放電)によってできたとする「ミラーの実験」
などが有名で,今の『生物II』教科書でも“隕石説”と
いうべき説は各社掲載しているんです。
しかしそれは,ある種の隕石がアミノ酸や塩基といった有機物を
含んでいることから,宇宙から有機物が隕石に運ばれて
地球にもたらされたとする考えなんですね。

しかし,今回の,物質・材料研究機構と東北大学の研究チーム
による実験によって裏づけができたシナリオは,

・炭素(固体)と鉄、ニッケルは、隕石中に多く含まれている。
・水や窒素ガスは太古の地球上にも豊富に存在していた。
      ↓
・隕石衝突のエネルギーで隕石中の鉄が水を還元し水素を放出、
 この水素が隕石中に含まれる炭素と反応して
 生命の基になる有機分子をつくった


というもの。

今回の実験では,炭素と鉄、ニッケル、水、窒素ガスを
ステンレスカプセルに詰め、高速のステンレス板飛翔体を衝突させて
瞬間的に2700℃以上(3000〜5000K),6万気圧の高温高圧状態を発生させて
アミノ酸の1つグリシンやアミノ基をもつ有機分子,脂肪酸などの
有機物ができるという結果を得たというものです。

この有機物が隕石がもつ炭素由来であることを証明するため
カプセルには,自然界には少量しかない炭素の同位体C13を
入れて,これを含んだ有機物ができたことを確認したとのこと。

地球誕生から46億年の歴史,
わたしたちはそれを溯って目撃することはできないので
いろいろな説を考えては,地層などに残された証拠を探したり
再現可能なことを示してそれを「証明」していくことになります。
今回の“隕石衝突説”も,現時点で非常に有力な説となるでしょう。

しかし,本当の意味で「証明」する術って,ないんですよね。
この説もいつか別の説によって覆されるかもしれません。
科学はこれまで常に発展を続け,これからも進歩し続けていくわけですが,
すべての謎が解き明かされることは決してないのでしょう。
しかし,この真理を求める営みが永遠に続いていく
というのも逆にロマンチックな気がします。


バッド(下向き矢印)少しでも“生物愛”を感じた,
 参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


生命の起源―「物質の進化」から「生命の進化」へ (パリティブックス)
丸善
→Amazon

生命 最初の30億年―地球に刻まれた進化の足跡
アンドルー・H. ノール
紀伊國屋書店
→Amazon

生命の起原―生命の生成と初期の発展 (1969年)
オパーリン
岩波書店
→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

太古の地球の海の隕石衝突で生命誕生か:物材研と東北大が実験成功
Excerpt: 12月8日の朝日、読売、毎日が そろって生命の起源の記事を 載せました。 生命の起源:隕石衝突で 物材研と東北大、実験に成功 ..
Weblog: 自分なりの判断のご紹介
Tracked: 2008-12-09 19:22
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人