2008年11月26日

news◇ウミヘビの出産・幼生って?

え〜。朝日さん?

さて,今回紹介する生物ニュースはこちら。

生態未解明のウミヘビが産卵、ふ化 徳島の水族館 (asahi.com 2008年11月26日)

> 徳島県牟岐(むぎ)町灘の「モラスコむぎ漁師さんの水族館」で飼育しているウミヘビ科のモンガラドオシが産卵し、約1.2センチの幼生が水槽の中を泳ぎ回っている。

ウミヘビの,卵が水中を漂って…
幼生が孵るんですか!子ヘビでなしに?!
そりゃすげぇ!!!!!!!

……って。


あのですね…このモンガラドオシって動物,
ウミヘビ科ですけど,
爬虫類じゃなくて魚類だって,この記事書いた記者さん,
ご存じでした?
もしくは,そんなことわざわざ書かなくても
朝日新聞の読者は誰だってわかるだろと思って
デスクは通したんでしょうか?

ちなみに私は知りませんでした。
モンガラカワハギなら普通に図鑑に載ってるんで
保育園の頃から知ってましたけど…。
まあ,記事の写真のトラウツボそっくりの顔を見れば
魚のウミヘビだと想像つきますが
…って,この顔,うちのスッポン(爬虫類)にも似てるわ。


PS。23時現在,リンク先の記事,タイトルが
「生態未解明のお魚産卵、ふ化 徳島の水族館」
に差し代わってました。

はいはい。


バッド(下向き矢印)少しでも参考になったと思っていただけましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


鯛という名のマンボウ アナゴという名のウミヘビ
食品偽装の最前線――魚・肉・野菜・米 (晋遊舎ブラック新書 3)

吾妻 博勝
晋遊舎

→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人