2008年10月19日

日本でシラミが流行ってるそうです

今年は10月になっても富士山が見えないな〜。
この1ヶ月,半分くらいは雨降ったのに,
その後にもやとか埃を風が吹き飛ばしてくれないんだな〜。

さて,ここ数日間ノートPCの画面が調子悪いと思ったら
バックライト制御がおかしくなったらしく
ゆうべからほとんど真っ暗の状態に。
ポインタの位置も見失いがちな中,
画面をライトで照らしながら,いつ完全に壊れるか
びくびくしながら使っております。

そんな昨夜,TBSが『ブロードキャスター』を終了させて
始まった新番組『ニュースキャスター』の第3回放送で
今,国内で子どもたちの頭にシラミが蔓延してるという
特集が組まれてました。

戦後の日本で当たり前のように蔓延して
GHQがDDTを撒きまくったシラミ(コロモジラミ)
とは別の種類,アタマジラミという種類で,
頭髪の中にすみつき,頭皮から血を吸ってアレルギーによる
ひどい痒みを引き起こすのだとか。

シラミは髪の毛に0.5mmほどの卵を産みつけ
それが約1週間で孵化,約10日で成虫になって
1日数個〜十数個の卵を産んでいく。
今どきのお母さんはシラミなんて知らないから
子どもの頭に寄生虫がいたって気付かない(卵もフケそっくりだし)。
ってわけで,今や全国で50万人くらいやられてるらしいですよ。
2005年から毎年50%の伸びで急増中だとか。
セレブな子が多い子ども専門美容室なんかでもよく
お客の子にシラミが見つかって,親御さんに皮膚科受診を
勧めるって,やってました。シラミの前には経済格差は関係ないようです。

まあねぇ…
実は,私も中学の頃,地元で流行ったことあるんですよ。
こんなもの,プールの季節ならともかく,頭と頭どうしを
接触させなきゃうつりようがなさそうなものなのに
けっこう広まったようで,学校から注意を喚起するプリントが
配られたものでした。

で,僕自身はなぜか1匹もつかずに済んだんですよ。
子どもの頃から背が高かったんで,重力の関係で
友達の頭から移ることがなかったのか,
それとも油っこくて固い頭皮はシラミ様の好みに合わなかったのか?
※当時は,シラミはリンスが好物だとかいわれてて
 脂症は逆によくつきそうに思われましたが,やっぱり
 吸血性の寄生虫でしたね。



で,番組の中で,藤田紘一郎先生が仰るには,
今国内に広がっているアタマジラミの5分の1は,海外から
入ってきた,駆除剤の効かないハイパーシラミなんですと。
そうなると,面倒でも毎日毎日髪の毛をかきわけて
虫をつまみ出し,卵をこそぎ取る作業で退治していく
しかありませんね。
それもまた今失われがちな家族のコミュニケーションづくりに
いいんじゃないか
と言われまして,私も同感なんですが
一人暮らしだったらどうするんだ?!

子どもにしかつかないならいいんですけど
そんな甘くないだろ…

横浜市保健所 健康安全部 生活衛生課 アタマジラミについて

KINCHO | ウルトラ害虫(がいちゅう)大百科 | 誰にも聞けないシラミの話


※少しでも参考になったという方は
 クリックしていただけるとありがたく存じます。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


写真で見る有害生物防除事典
富岡 康浩
オーム社(2007/03)
→Amazon
寄生虫博士のおさらい生物学 (講談社 アルファ文庫 I 20-4)
藤田 紘一郎
講談社 (2007/07) ¥ 760 (税込)
→Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人