2008年10月18日

○○のモデルはハ○テ?

ここ最近,街中でも街路樹なんかでリンリンリンリン
アオマツムシの声がにぎやかに聞こえてきますが,
意外と,その姿はここ数年見たことがなかったんですよね〜。
と,思ったら,今日,メスを1匹見ましたよ。
イトーヨーカドーのエスカレーターに乗ってたら脇の壁にぴとっと。

それはさておき,現在進行中のLesson4−01,
p6から「虹彩マン(仮)」というキャラが登場してます。
見れば言わずとおわかりの方も多いと思いますが,
アニメにもなった某人気漫画の主人公がモデルになってます。

案内人,それも副部長の体の一部から生まれた
人格ですから礼儀正しい性格…ってなると,執事キャラがいいか,
とすると,ギャリソン時田ってのもなんだし,
やっぱ,ハ○テ君かな〜って感じで。

今回はおもにアニメのほうのハヤ○君を参考にして
虹彩マン(仮)の絵を描いたんですけど,
髪がこうで輪郭がこうで目がこうで…と描いてると,
「あれ?」と思うことが。
「この顔,育島サヤになってないか?」


オニデレ (1) (少年サンデーコミックス)
クリスタルな 洋介
小学館
サヤってのは,『オニデレ』って漫画のヒロインなんですけど
綾崎○ヤテの姿を要素に分解して再構成すると彼女になってしまう…?

私,のび太くんのように弱くてやさしい主人公に
強くてかわいいヒロインが鬼のようにデレデレなこの漫画が
大好きなんで,知らず知らずのうちに投影されて
見えるのかなぁ…?

同じ週刊少年サンデー連載の漫画どうしだし,
もしかしたら,作者のクリスタルな洋介さんが
ハ○テ君の似顔絵を描いてるうちに生まれたキャラクター
だったりして。


※少しでも参考になったという方は
 クリックしていただけるとありがたく存じます。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー



少年サンデー公式ガイドハヤテのごとく!
畑 健二郎/小学館
→Amazon

ハヤテのごとく! 01
ジェネオン エンタテインメント
→Amazon

すぐにできるキャラクター作り―キャラ設定自由自在! (激マンシリーズ)
美術出版社
→Amazon
ラベル:アニメ コミック
posted by ドージマ・ダイスケ at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ド素人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人