2008年07月21日

news◇ピカチュリンてw

先日『S1』の『細胞の構造(覚え方p2)』のコメ欄で
カタカナ語だと覚えにくい,日本語だったらいいのにという
話題を受けて,
「物質名の場合は,チューブリンとかアクチビンなど
日本人が発見しても英語で命名されてしまいますが…。」と書いたら,
このほど大阪バイオサイエンス研究所チームが発見した
新しいタンパク質のネーミングが
「ピカチュリン」て。

日本語というかなんというか…w

動体視力左右するたんぱく質発見…ピカチュウもじり命名
視覚の情報を脳へ効率よく伝えるために必要なたんぱく質を、大阪バイオサイエンス研究所チームがマウスで発見した。
 動体視力の優劣に関係しているとみられることから、素早い動きが特徴の人気アニメキャラクター「ピカチュウ」をもじって「ピカチュリン」と名付けられた。
 網膜色素変性症などの治療につながる可能性がある。20日付の科学誌ネイチャー・ニューロサイエンス電子版で発表する。
 古川貴久・第4研究部長らは、マウスを使って、光を感じる網膜の視細胞ができる際に働く遺伝子を解析し、ピカチュリンを発見した。視細胞から脳へ信号を送る神経への「つなぎ目」だけに存在するという。
 ピカチュリン遺伝子を壊したマウスでは、正常なつなぎ目ができず、信号の伝達時間が約3倍かかった。速い動きに対する眼球の反応も遅くなり、動体視力にかかわっているらしい。古川部長は「イチロー選手のように動体視力に優れた一流の運動選手は、ピカチュリンの働きに違いがあるのかもしれない」と話している。
(2008年7月21日03時02分 読売新聞)


外国の人が発見して日本に敬意を払って
日本語の物や人物名をつけてくれるんなら
すんなり受け入れられるんですが,
日本のチームが発見した物質を名付けるのにピカチュウって…
「視覚情報の伝達にはたらき,動体視力の優劣に
関係するから素早い動きのピカチュウをもじって」て…
微笑ましすぎるwwwwwwww

世界70か国で放送されてるというポケモンの
人気ナンバー1モンスターですから
かなり通用する(わからない生物学者はオヤジという
リトマス試験紙になりそう)とは思いますけど
ほんと…
ナイスセンスとしかいいようがありませんwwwwww

笑いが止まらねぇwwwww…。

※少しでも面白かった,興味深かったという方は
 クリックしていただけるとありがたく存じます。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


Get Well, Pikachu (Pokemon Reader)

Scholastic Trade

電撃ピカチュウ 1 (1) (てんとう虫コミックススペシャル ポケットモンスターアニメコミック)

おの としひろ,石原 恒和,田尻 智
小学館

ポケットモンスターピカチュウバージョン

(GAME BOY 用ソフト)任天堂

ピカチュウげんきでちゅう

(NINTENDO 64 用)
任天堂
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人