2008年07月20日

news◇「ダイエットは低脂肪法より低炭水化物法」らしいです

昨日,当ブログで「明らかに夏本番じゃん!」と書いたら,
気象庁,「東海から東北にかけて梅雨明けしたとみられる」と
発表,日本全国梅雨明けということになりましたね。
遅いっつーの!(^Д^)9m

さてこのニュース,
この記事だけではなんとも判断材料がなさすぎますが
納得できないこともないです。

ダイエットは低炭水化物法を=低脂肪法より効果大−研究チーム
 【シカゴ18日時事】ダイエットでは最も一般的な低脂肪法よりも、信頼性に疑問が持たれていた低炭水化物法の方が効果が大きい−。こんな研究報告をイスラエルのベングリオン大学を中心とする国際研究チームが米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」最新号で発表した。
 同チームはイスラエルの322人(男性が86%)を3グループに分け、(1)低脂肪法(カロリー制限あり)(2)野菜、穀類を中心にしてオリーブ油を多用する地中海法(同あり)(3)低炭水化物法(同なし)−の3方法に基づく食事をそれぞれ2年間続けてもらい、体重などを分析した。
 その結果、2年後の体重減少幅の平均は低脂肪2.9キロ、地中海4.4キロで、低炭水化物が4.7キロと最も良かった。低炭水化物法では、善玉コレステロールも増加したという。(2008/07/19-06:01)

同ニュース(Yahoo〜時事)

ふむ,以前より「アイスクリームは食べても太らない」
脂肪分は吸収するのにエネルギーを必要とするから
成分表示のカロリーがそのまま吸収されて
体内にたまるわけではない,しかも冷たい分,
体温を上げるためのエネルギーも消費するから。


などと言われてましたので,
炭水化物の摂取を抑えるダイエットというのも
一理あるとは思っていました。

そのほかにも,「トーストを食べるときにバターを塗るなど
炭水化物をとるのと同時に脂質もとったほうが
血糖値の急激な上昇を抑えられる」

という話も聞きますから,
炭水化物が腸内に入ったときに出るホルモン,
油脂が腸内に入ったときに出るホルモン,
それぞれの分解酵素や吸収のしくみ,
調節機構などを総合すると,炭水化物は脂肪よりも
吸収されやすいか体内で脂肪に再合成されやすいかして
体重増加につながりやすい栄養素である

という可能性はあるかなと思っていました。

そして今回,
それを学術的に裏付ける研究結果が示された−と。

しかし,日常生活で食べ過ぎるときって,
会食など揚げ物や脂っこいものがよく出る場合が
多いじゃないですか。で,バカ食いした直後は
てきめんに体重が増えたりする。
今回のニュースの実験では「カロリー制限する低脂肪食」
より「カロリー制限しない低炭水化物食」のほうが
体重が減ったってんですから,本当かよって気がしますね。
実験方法やデータ処理にツッコミどころがあるんじゃないか?と。

また,日本人としては低炭水化物食って
米食の否定につながる連想をしてしまうので
ちょっと抵抗があるというか,もっとよく確かめて
からでないと認めたくないなという気もしてしまうんですよね。

ただ,一人暮らししてると,
作りおきしてあったおかずや買ってある食材など,
数日先まで食べて減らしていかなきゃいけない
スケジュール的なものがある程度できてしまって,
いつの間にか体重が増えちゃったってときには
ごはんをカットすると調節が楽なんですよね…(^^;)

イスラエルの男性中心に行われた実験だそうですが,
このニュース,どう思います?


※少しでも面白かった,興味深かったという方は
 クリックしていただけるとありがたく存じます。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

アトキンス式 低炭水化物ダイエット
R・アトキンス,橋本 三四郎
河出書房新社

※本の紹介,「『あるある2』でも話題」のくだりはスルーすべき?(;^_^;;)
このアイテムの詳細を見る
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有難うございますっ!!
ダイエットを目指す私めには何よりの朗報(^^)У

最近ごはんをほんの少し減らしてたら今まで全然減らなかった体重が0,5キロほど減ったので「何でだろう、まさかたったあれだけご飯減らしただけで落ちたの?」と疑問に思っていました。
これで自信がつきました。

はい、これからはせっせと炭水化物減らしますっ!‥とは言っても私の大好物は「うどん」です。私が死んだら仏壇にうどんをあげてくれと言ってるくらいですからうどんだけは減らせません
(笑)
Posted by 青い風 at 2008年07月22日 11:44
そうなんですよね〜。
私も,ごはんカットしただけでいきなり体重が減ったことがあって,実際に効果が見られるから「低炭水化物ダイエット」も広まったんでしょうね。

ただ,ごはんをカットして体重が減ったとして,その食生活を続けたら減り続けてくれるのか?という問題が思い浮かんでしまうんですよね。日本人として,これ始めたらご飯食再開できないじゃんというのも。とりあえず,食べすぎて体重が増えたときに調節する方法としては使えると思ってます(^_^)。
Posted by ドージマ at 2008年07月23日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人