2020年03月29日

【行ってきた】 福岡!マリンワールド!海の中道!

2月のペンギン行脚,しまね海洋館AQUAS→市立しものせき海響館 ときて
3日目は九州上陸!

福岡はマリンワールド海の中道でございます。
200323 01マリンワ海の中道0210o (15)全景.JPG

入ってすぐ上の階へ進む順路
200323 02マリンワ海の中道0210o (22)海と緑のセンターガーデン.JPG
(エレベーターは左手奥にあります)

上がるとすぐイルカ・アシカパフォーマンスが開催されるショープール。
200323 05マリンワ海の中道0210p (137)イルカ・アシカショー_イルカジャンプ.JPG

200323 06マリンワ海の中道0210p (15)イルカ・アシカショー_イルカジャンプ.JPG

200323 08マリンワ海の中道0210p (22)イルカ・アシカショー_イルカステージ上.JPG
メンバーはバンドウイルカとハナゴンドウ

200323 09マリンワ海の中道0210p (2)イルカ・アシカショー_アシカ.JPG
アシカもがんばる

200323 07マリンワ海の中道0210p (20)イルカ・アシカショー_イルカボール.JPG
ボールどっかーん!

客席へのボールキックというと,
ほかでは大阪府のみさき公園でも見ることができましたね
http://ddaisuke.seesaa.net/article/452800305.html
みさき公園は3月限りの閉園となってしまいましたが
今ではこのパフォーマンスを開催できるところはどこかありますか


AQUASではトビウオ,海響館ではフグがご当地の魚で,見てテンション上がりましたが
海の中道はまた,目を引く魚がたくさんでした!

200323 11マリンワ海の中道0210o (29)チャガラ.JPG
チャガラ

200323 13マリンワ海の中道0210o (325)ヤマノカミ.JPG
ヤマノカミ

200323 17マリンワ海の中道0210o (312)ムツゴロウ.JPG
ムツゴロウは,ほとんどの水族館で見られるトビハゼと同じプールに
いましたが,大きさが全然違いました。これはあの伝統の1本釣りで食用になりますわ

200323 15マリンワ海の中道0210o (114)シオマネキ.JPG
シオマネキ 思ってたよりかなりでかい

200323 14マリンワ海の中道0210o (388)ワラスボ.JPG
エイリアンの干物のような外見が有名なワラスボ。
生きている姿も異形感が半端なかったです。

200323 16マリンワ海の中道0210o (142)ヨダレカケ.JPG
ヨダレカケ

そしてなんといっても圧巻だったのが
200323 20マリンワ海の中道0210o (268)タチウオ.JPG
タチウオ!

200323 21マリンワ海の中道0210o (280)タチウオ_アップ.JPG
暗かったのできれいな写真がなかなか撮れなかったり
離れてゆっくり見るという感じにはいきませんでしたが
ここを素通りするのはもったいない,見応えある水槽でした。


そして,淡水魚も地域固有の魚が
200323 50マリンワ海の中道0210o (408)3F_2_「阿蘇 水の森」.JPG

200323 51マリンワ海の中道0210o (428)アリアケギバチ.JPG
アリアケギバチ

200323 52マリンワ海の中道0210o (418)カゼトゲタナゴ.JPG
カゼトゲタナゴ


ご当地ならではの種も広く分布している種も
数々の魚たちが飼育展示されていましたが,公募で名前をつける企画が行われたようですね^^
200323 29マリンワ海の中道0210o (397)この子に名前がつきました.JPG


そして,4階からスロープを下りてくると目の前に広がる外洋大水槽は
その存在感が格別でした。
1階までのスロープからいろいろな高さで見ることができます。

200323 53マリンワ海の中道0210o (171)外洋大水槽.JPG

200323 54マリンワ海の中道0210p (253)外洋大水槽_ダイバー.JPG

その中で最も目を引く住民がシロワニ。
200323 55マリンワ海の中道0210o (175)シロワニの顔.JPG

200323 56マリンワ海の中道0210p (243)外洋大水槽_シロワニ_コバンザメ付き.JPG
なぜか特定のシロワニにばかりたかるコバンザメ


1階まで下りたところで先へ進むといったん建物の外に。
すると目の前は「かいじゅうアイランド」の「ペンギンの丘」。
ここにいるのはケープペンギン1種類。

200323 60マリンワ海の中道0210p (150)かいじゅうアイランド_ケープペンギン.JPG

200323 61マリンワ海の中道0210p (150)かいじゅうアイランド_ケープペンギン.JPG
芝生のイメージがすごく強かったので水がないつもりでいたんですけど
普通にプールもありましたねw

200323 62マリンワ海の中道0210p (160)ケープペンギン_.JPG
近くまで来るよ!

200323 63マリンワ海の中道0210p (172)ケープペンギン_亜成鳥.JPG
亜成鳥もかわいいですね

200323 65マリンワ海の中道0210p (187)ケープペンギン.JPG
ペンギンたち,お気楽自由にうろうろうろ

200323 66マリンワ海の中道0210p (205)ケープペンギン_ペンギンタイム.JPG
飼育スタッフさんが解説とえさやりを展開する「ペンギンタイム」

200323 67マリンワ海の中道0210p (208)ケープペンギン_ペンギンタイム.JPG

200323 69マリンワ海の中道0210p (226)ケープペンギン_亜成鳥と成体.JPG

200323 68マリンワ海の中道0210p (395)ケープペンギン.JPG


かいじゅうアイランド,「ペンギンの丘」の隣にはショープールのほかにも
イルカのプールが。

200323 71マリンワ海の中道0210p (258)ハンドウイルカ_ジャンプ_かいじゅうアイランド.JPG
ジャンプなどのパフォーマンスやスタッフさんの解説,えさやりなどが間近で見られる醍醐味

200323 73マリンワ海の中道0210p (328)カマイルカ_かいじゅうアイランド.JPG

200323 72マリンワ海の中道0210p (301)カマイルカ_かいじゅうアイランド.JPG
カマイルカかわいいです

かいじゅう=海獣といえばイルカのほかにもアザラシ,アシカがおりまして

200323 74マリンワ海の中道0210p (393)アザラシ・アシカのえさ.JPG
こちらの自販機で購入したえさをカリフォルニアアシカ,ゴマフアザラシに
やることができます。

200323 76マリンワ海の中道0210p (366)カリフォルニアアシカ_えさ待ち.JPG
アシカさんは反応がよく ささっと定位置で待機して器用にお魚キャッチします

200323 75マリンワ海の中道0210p (341)カリフォルニアアシカ_えさ待ち.JPG

200323 77マリンワ海の中道0210p (384)ゴマフアザラシ.JPG
ゴマちゃんたちは皆のんびり屋さんでした

建物内にもどると「九州の深海」「奄美のサンゴ礁」「九州のクラゲ」などのコーナーを経まして
「福岡の身近なイルカ」スナメリ と ラッコプールが終盤のハイライト。

200323 81マリンワ海の中道0210p (429)スナメリ.JPG

200323 82マリンワ海の中道0210p (431)スナメリ.JPG

200323 85マリンワ海の中道0210p (444)ラッコ.JPG

200323 86マリンワ海の中道0210p (451)ラッコ.JPG

200323 88マリンワ海の中道0210p (522)ラッコ.JPG
ラッコプールは水滴で写真が撮りにくかったですが
愛嬌は満点でした^^

さて翌日はいよいよメイン目的地の長崎へ向かいます

マリンワールド海の中道 公式サイト
https://marine-world.jp/
現在もがんばって開園中です。
(新型コロナウイルス肺炎感染拡大防止のため屋内イベントは休止)

ペンギン総選挙開催中です!(3/25〜4/19)

















posted by ドージマ・ダイスケ at 19:33| 東京 🌁| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人