2019年08月29日

【行ってきた】夏だ!流しアジだ!軽井沢だ!〜小諸市動物園

猛暑の5月→長い梅雨から,例年通りの酷暑の夏ときた2019年・令和元年ですが,この夏は,ふと「そうだ,軽井沢へ行こう」と思ったこともあり,twitterなどでコンスタントに情報を目にし存在感を感じていた長野県の小諸市動物園に行ってきました。

まずは軽井沢駅からしなの鉄道線で小諸駅へ(約24分)
190825 小諸市zoo01_しなの鉄道線0817 (9).JPG
軽井沢までは立川駅発の高速バス(約3時間)で行ったのですが
ご存じの通り,バスは基本的に渋滞等で時間が遅れます(;^ω^)
この日は予定より15分遅れで到着,速攻で改札までたどり着き,ICカードが使えないので切符を買って,後述の「流しアジ」に間に合う最後の電車にぎりぎりで乗り込めました。直後に,駆け込み防止のために改札を閉めるアナウンスが…6月に行った鳥取県のJRだったら逆に発車を待ってくれたりするそうですけど(それ以前に20分以上遅れてたw),1時間に2本なのに時計が違うなと感じました。


小諸駅に着くと,自由通路を通って駅の反対側へ。
小諸市動物園は小諸城址・懐古園という公園内につくられています。
和歌山や小田原などと同じいわれですね。
190825 小諸市zoo02_0817 (3)懐古園チケット売場.JPG
懐古園の散策券(大人300円)で続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人