2019年08月29日

【行ってきた】夏だ!流しアジだ!軽井沢だ!〜小諸市動物園

猛暑の5月→長い梅雨から,例年通りの酷暑の夏ときた2019年・令和元年ですが,この夏は,ふと「そうだ,軽井沢へ行こう」と思ったこともあり,twitterなどでコンスタントに情報を目にし存在感を感じていた長野県の小諸市動物園に行ってきました。

まずは軽井沢駅からしなの鉄道線で小諸駅へ(約24分)
190825 小諸市zoo01_しなの鉄道線0817 (9).JPG
軽井沢までは立川駅発の高速バス(約3時間)で行ったのですが
ご存じの通り,バスは基本的に渋滞等で時間が遅れます(;^ω^)
この日は予定より15分遅れで到着,速攻で改札までたどり着き,ICカードが使えないので切符を買って,後述の「流しアジ」に間に合う最後の電車にぎりぎりで乗り込めました。直後に,駆け込み防止のために改札を閉めるアナウンスが…6月に行った鳥取県のJRだったら逆に発車を待ってくれたりするそうですけど(それ以前に20分以上遅れてたw),1時間に2本なのに時計が違うなと感じました。


小諸駅に着くと,自由通路を通って駅の反対側へ。
小諸市動物園は小諸城址・懐古園という公園内につくられています。
和歌山や小田原などと同じいわれですね。
190825 小諸市zoo02_0817 (3)懐古園チケット売場.JPG
懐古園の散策券(大人300円)で続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

【本と考える】絵本『生きているのはなぜだろう。』(後)

前エントリで紹介しました
『海馬』などのベストセラーを世に送り出してきた脳科学者の池谷裕二先生が
生きているとはどういうことか,科学的回答を提示した絵本
『生きているのはなぜだろう』

  生きているのはなぜだろう。 (ほぼにちの絵本)
※ほぼ日の特設ページにリンクしています
池谷裕二,田島 光二/ほぼ日
楽天ブックス honto
セブンネット Amazon

この本を知って発売早々に購入したのは
私の描いた続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 14:01| 東京 🌁| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

【本と考える】絵本『生きているのはなぜだろう。』(前)


5月のことになりますが,東京は青山にある『ほぼ日』のリアル店舗「TOBICHI」に初めて行ってきました。
1907 生きているのは01_TOBICHI東京190519 (1).JPG

『海馬』などのベストセラーを世に送り出してきた脳科学者の池谷裕二先生が
生きているとはどういうことかをテーマにした絵本
『生きているのはなぜだろう。』を出され,
その出版キャンペーンで作画を担当された
田島光二さんの関連映像などが展示されるということで,直営の現地で購入。

1907 生きているのは03_TOBICHI東京190519 (5)3dモデル.JPG
制作の初期に主人公の少年のイメージを固めるために
作成されたという立体フィギュア。
映像は,続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

【行ってきた】夏コミの後は夜かさりん

190812夏コミ&かさりん00_夜かさりん (88)ガラスドーム.JPG

7月の下旬まで長引いた梅雨が明けると,一気に熱くなった日本列島。夏本番の8月!となりましたね。

東京の夏,お盆連休序盤の風物詩といえばコミックマーケットですが,
私は今年,夏コミ初参戦してまいりました。

190812夏コミ&かさりん01_C96 (41)青海会場_企業ブース.JPG

といっても,続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

【報】国際生物学オリンピック2019 日本は銀2・銅2

もう1週間以上経ってしまいましたが,国際生物学オリンピック2019 ハンガリー(セゲド)大会が7月14日〜20日の1週間にわたって行われました。
結果のほうも発表されており,日本代表(4名)は昨年に続いて銀メダル2名・銅メダル2名という成績をおさめました。

国際生物学オリンピック参加生徒の成績について 〜文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/07/1418180.htm


続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人