2016年05月30日

【4コマ】メダカ卵回収最強具とは

5月も下旬に入り,梅雨も近づいてきましたね。
梅雨というのは季節の変わり目に雨が続く時期ということで,夏を前に日中の日差しはかなり強くなってきましたね。
温かくなってくるとメダカの飼育は繁殖期間に突入していろいろ楽しくなってくるわけですが
そのへんを,先日描いた漫画(1)(2)に続いてUpしたいと思います。
どうぞ(^o^)/

メダカ卵回収1.png
続きを読む
ラベル:メダカ 飼育
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

メダカ展示会行ってきました【千葉県松戸2016】

前回のエントリでは先週末,14日の土曜に東大五月祭と目黒寄生虫館に行ってきたわけですが,翌15日日曜日も出かけてきました。

160522 鑑賞メダカ展示会00.JPG
千葉県松戸市で行われた観賞メダカ愛好会 <日本メダカ協会 千葉・観賞メダカ愛好会支部>の鑑賞メダカ展示会です。

こちら,私は2010年から見に行ってますが(即売の生体等も購入しています),ますます展示も増えて盛り上がっていますね。
160522 鑑賞メダカ展示会01.JPG160522 鑑賞メダカ展示会02.JPG


もう,本当に膨大!

160522 鑑賞メダカ展示会 楊貴妃.JPG 楊貴妃
鑑賞メダカの品種の代名詞といってもいい,金魚のような見事な朱色のメダカ

160522 鑑賞メダカ展示会 幹之.JPG
幹之(みゆき)
まさに光っていると言って過言でない,えもいわれぬ背中の光沢で,現在ではメインストリームの1つとなり数々の新品種のルーツとなっていますね。最初は後ろのほうだけ光っていたのが普通で頭のほうまでつながっているのが「スーパー幹之」と呼ばれてたりしましたが,今ではそういうのは普通で口の先まで光る「鉄仮面」まで登場。


続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

【行ってきた】 きれいな目黒寄生虫館はいかがですか

前回のエントリでは先週末,東大五月祭に行ってきた話をUpしましたが,
当日,もう1つの場所もはしごしていました。

そう,マニアックな生き物大好きなのに,東京近郊に来て未だ行っていないってありえないだろうというあの場所…
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 20:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【行ってきた】水族館・折り紙…東大五月祭2016

5月!昨年は行っていませんでしたがここ数年,行っておりますのが東大の五月祭。
本格的なイベントといいますかサイトも立派で,めちゃめちゃ気合いの入ったエイプリルフールの嘘企画なんかもやったりしています
https://gogatsusai.jp/89/visitor/

今年は14日(土)・15日(日)開催のうち土曜のほうに参加。
大型連休に行った生誕300周年記念伊藤若冲展(東京都美術館)が,連休の谷間を狙って朝イチで行って1時間も並ばずに入れたのに昼過ぎに出た頃にはめちゃめちゃ疲れたので,行くところを絞ってサクサク回るよう心がけました。


まずは恒例 農学部水圏の東大水族館。

160514東大五月祭_水族館0.jpg

毎年お手軽価格で販売される「うなぎ丼」で長蛇の列ができるのですが
私は水族館だけでいいのですいすい入場。


続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 02:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

【4コマ】 メダカの交尾(産卵)

前回に続きまして,メダカの繁殖について。
メダカの雄のひれは交尾を行うのに都合のよい形であることを紹介しましたが
今回はその交尾について,少し具体的に紹介いたします。
交尾といっても体内受精ではなく,雌に産卵させるのに必要な刺激を与える行動ということですね。
どうぞノ

160508 メダカの雄雌p2_交尾.png

前回の4コマと合わせpixivにもUpしました http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=56812068
※pixiv版は,こちらにはない加筆部分があります。

高校の生物では動物の行動に関する扱いがかなり縮小され
イトヨ(トゲウオ)の繁殖行動(雄が雌に対してジグザグダンスで求愛し,
腹の赤い雄に対しては攻撃する)も教科書に必須で載る内容ではなくなってしまいましたが
メダカも雄が雌に求愛して一緒に産卵・放精するという行動はよく似た共通のものなんですね。

160509 メダカ求愛photo.JPG
雌が産卵をする瞬間というのはメダカでも秘め事ということで,私もその瞬間に立ち会えたことはないですけど,雄がお誘いをかけることは比較的容易に見られるようで,この漫画のコンテをまとめようと資料など整理していた5月5日にちょうどメダカの雄が雌に対して下から何度もアプローチかけているのが見えまして早速写真におさめました。
この容器にはこの雌と雄のほか雄がもう1匹いまして,雄どうしが牽制しあう様子なども目の前で演じられておりました(;^_^)。

小学校の理科では「おすのメダカのしりびれは平行四辺形」と習いますが,雌だって三角形というより実際は四角形だしまぎらわしいって感じしますよね。しかしこの写真と今回(と前回)の漫画を見たら,「雄の尻びれは大きく広がる」ことが重要で雌と違うってことがわかるのではないでしょうか。



2016年度版最新メダカカタログ
めだかの館出版

月刊アクアライフ →amazon
→fujisan

メダカと日本人/岩松鷹司/青弓社
※交尾に関する知識はこの本を参考にしました。生殖・発生のほか解剖学など生物学的知識のほか文化面での考察など幅広く扱われていてそれでいて内容が濃い!
ラベル:メダカ 生殖
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

【5コマ】 メダカの性別(雌雄)

大型連休ももう終わりですね。私はこの連休,近場でラジオ局のイベント(フリーマーケット)と東京都美術館の『生誕300周年伊藤若冲展』に行ってきました。

さて,当ブログでは4月から観賞魚の話題が続いていて,特に前回前々回とメダカについて取り上げてきました。温かくなってきたということで,メダカを飼っている人にはこれからじゃんじゃか繁殖が本格化する季節ですね。
というわけで,今回は1本,メダカに関する漫画をうpいたします。
小学校の理科で習う,メダカの雄と雌の区別のしかた

とくに意味もなく覚えさせられたという思いの人も多いのではないでしょうか。
しかし,これを読めば一発で覚えられ,間違える事はありません。
どうぞノ

メダカの雄雌p01-1.png
メダカの雄雌p01-2.png
続きを読む
ラベル:理科 性別 メダカ
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

メダカ孵化してます

大型連休!強烈な風雨に見舞われたりもしますが,季節的にも1年で一番過ごしやすい時期ですね。

うちのメダカも繁殖の季節が始まりまして,次々と卵を産んでおります。
160504 メダカ卵房.JPG

そして5月に入り,続きを読む
ラベル:メダカ
posted by ドージマ・ダイスケ at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人