2020年12月31日

【トップ固定】このブログにつきまして

このブログは,高校生物部のメンバーが
 高校で勉強する生物の内容を探究・紹介するマンガや,
 高校生や大学受験生が得する知識や興味深い話題,
 生き物に関する情報を提供することで,知的好奇心を刺激し,同科目の魅力を
 とことん知ってもらおうという読み物であります。


最近は、水族館や動物園の訪問レポートのエントリが多くなっております

当ブログは生物を愛するすべての人々を応援します。
高校生の皆さん,先生方,生物に興味のある方々,
どうぞよろしくお願い申し上げます。



ひらめきマンガが読みやすいよう,サイトマップ設けました。手(チョキ)
「萌えろ!高校生物I・II」 インデックス
 http://moe-biology.seesaa.net/


漫画・イラスト関係はpixivでもupしています。
 新作は一部構成を変えていたり内容を増やしているものもありますのでこちらもご覧下さい
 http://www.pixiv.net/member.php?id=1600934



晴れ生物の参考書・問題集紹介エントリーはこちら。本



icon_mikari_niko.JPG
 カラオケキャラクター紹介



  2/19,トップ画像更新しました。

「本を出すぞ!プロジェクト」発刊達成



bb_cover_表1_200×305.jpg
『マンガ 生物学に強くなる』

好評発売中!講談社ブルーバックスです。


一部高校では教材に採用されたことも(驚)
※関連エントリ→(2015年08月30日) (2015年10月01日)

講談社ブルーバックスサイト 
http://bluebacks.kodansha.co.jp/infopage/seibutsunitsuyoku.html
→Amazon →楽天ブックス



最近の ためになる(?)マンガ更新
ひらめき【受験生がんばれ】 本番で実力を発揮する方法(01/15) 


『萌えろ!生物IB・II S1』
ひらめき【生物基礎】 陰生植物と陽生植物 (2015/1/17・18)
Lesson1-03 生体膜の性質とはたらき(12p 11/25完結)
Lesson4-02 耳のつくりとはたらき耳(12p 6/1完結)

  次項有一覧

iモード萌えろ!高校生物T・U(本編)
  次項有一覧
Study10.氷河期って?(全6ページ 2011/03/16〜31)
Study9.春はEBIちゃんの季節♪(後編)(9/10 p16Up)
Study8.教科書から消えたナリアたん(10p晴れ 7/16〜8/28 →pdf

 次項有その他


喫茶店小ネタ
◆ここ最近はもっぱら『けものフレンズ』に触発されてオリジナルフレンズとかペンギン雑学など描いてました・・・
【オリフレ】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)(2017年04月29日)
【4コマ+おまけ3】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)2(2017年05月11日)
【オリフレ4コマ+資料】トボガンとアデリー!!PPPのデザインと生息地の関係(2017年06月03日)
【4コマ】ペンギンなんでもランキング(2017年06月25日)
【4コマ】卵大好きフルル #けもフレ(2017年08月10日)
【2ページ】PPP予告!「ファーストペンギンとセミ」 #けもフレ(2017年08月11日)
【4コマ+おまけ】ピンクの秘密〜ペンギンの顔と換羽について(2017年09月18日)
【3コマ】北極vs南極 #けもフレ #オリフレ(2017年12月29日)


本ペン一夜漬けシリーズ手(チョキ) 入試にも役に立つ!たぶん…。
ぜひおためし下さい! (^皿^)/
【受験生がんばれ】 本番で実力を発揮する方法(2017年01月15日)
受験直前お役立ち?血糖量調節のしくみ論述(2p)病院2/20 Up
混ぜるな危険!血液型(3p)病院12/30 Up
糖の種類の覚え方(2p 08/09/10〜12)
 かわいいまだまだあります次項有一覧
 ※「覚え方」漫画のPDFは各最終ページにリンクがあります。




ビル高校の理科,それも生物専門という狭い内容のブログで
ここに来ていただける読者の方はかなり限定されるかと存じますが
おそらく他には類を見ないタイプのブログかと存じます。
どのエントリからでもお読みいただきまして
御意見等いただけると幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーWCRバナー


挿し絵イラストも描いてます!
_本老化はなぜ進むのか (ブルーバックス)
→ご報告
2009年かぁ…時の経つのは早いものです →Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:00| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | 本を出すぞプロジェクト(★出ました★) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

【行ってきた】東大五月祭2018 水族館・医学フェスタなど

熱いですね。まじ暑いですね。三連休の中日,一日中自宅にいますが,室温計33℃を記録しております。扇風機の風を体に直撃させて普通の体調を維持しておりますが,エアコンなしの生活もそろそろ限界かもです(;^ω^)。

さて,もう2か月前のことになりましたが,今年も東京大学の五月祭に行ってきました。
報告というか忘備的にさらっと写真等うpしておきたいと思います。 

まずは恒例の水圏水族館
東大五月祭2018_20_水圏水族館_看板.JPG
今回は午前中に劇場版アニメ ゴジラ3部作の第2作(舞台挨拶つきの回)を見に行っていて,東大に来たのはその後なうえに順路的に農学部は後のほうに回ったので,名物の「うな丼」の行列はとっくになくなっている状態。

東大五月祭2018_21_水圏水族館_ヒラメ.JPGヒラメ

東大五月祭2018_22_水圏水族館_ホシキカイウツボ.JPGホシキカイウツボ

東大五月祭2018_24_水圏水族館__ヌタウナギ.JPGヌタウナギ

東大五月祭2018_25_水圏水族館_オビアナハゼ.JPGオビアナハゼ

東大五月祭2018_26_水圏水族館_コスジイシモチ.JPGコスジイシモチ

東大五月祭2018_60_農学部オブジェ.JPG

東大五月祭2018_65_たたら製鉄.JPG

東大五月祭2018_67_鉄道模型.JPG

ここ最近,レゴ部に行列ができるようになりましたが,今年は土曜日から折り紙サークルの「折紙美術館」にも長蛇の列が。時間がなかったので今回はパスしました。


今回,けっこう滞在時間が長かったのは医学部棟。
東大五月祭2018_30医学部.JPG

東大五月祭2018_31医学部.JPG

体験企画(血圧測定・手術・白衣),臓器パズル,精神疾患VR体験,
自分の細胞・常在菌観察,アルコールパッチテストといった診断企画,
救急車の中身,講演会に自主作成映画などなど…
医学部の企画(今年のタイトルは「医学フェスタ」)だけで独立したパンフレットを発行するくらい企画が盛りだくさんで,テーマが体・健康に関するものだけに
老若男女問わず大勢の来場者でごったがえしていました。

東大五月祭2018_34医学部.JPG

そんな中,3階の大講堂で行われたのが
「東大医学部生とクイズ対決!」
超満員の150人余りが集まり,東大生(と東京外大生)5人との
団体戦形式で4択クイズ対決イベントが行われました。
東大五月祭2018_33医学部クイズメンバー.JPG

「医学の父と呼ばれる古代ギリシャの医師は?」(ヒポクラテス)
「医学部本館の正式名称は?」(2号館)
「広島カープのCマークは次のうちどれ?」

といった知識問題5問と,テレビの「東大王」や「頭脳王」にも
出演されている徳永海さん(医学部3年)作成の思考クイズ5問で
なかなか面白かったです。

ただ,勝敗の判定は東大生チームと来場者の正解率で競う形だったのですが
それだと東大生5人全員が正解したら来場者チームは
勝ちようがないんですよね。

前半は東大生チーム5人のうち1人がオチ担当として
ウケ狙いの解答をすることで(結果として正解することも)
勝ったり負けたりのいい勝負になっていたんですが
四択でもかなり難しい問題で小学生くらいの子からお年寄りまで
集まった一般の人たちが6〜7割の正解率を挙げてたのも相当すごいのに
(最後の3問は正解者が155人中88人,109人,147人)
それで勝てるチャンスが0というのはイベントとしてちょっと惜しい。

来場者は1人1点,東大生チームは1人20点として
割り算じゃなくて足し算で点数を競うようにしたら
いいハンデになってゲームバランスがよくなったのになあと思いました。

一昨年2016年に「折紙美術館」を見た際に「作品が複雑ですごすぎて本当に1枚の紙からできているのかわからないので解説とかつけてくれたらいいのに」と感想を書いたところ,奇しくも翌年2017年には展開図をつけてすごさが伝わる展示に変わったんですよね。
2016年→ http://ddaisuke.seesaa.net/article/438098609.html
2017年→ http://ddaisuke.seesaa.net/article/450349870.html

この東大医学部クイズイベントも,問題の面白さに加えて東大生に勝てるかもというわくわくが味わえるバランスで来年も開催されたらなあと思いました。
たぶん「東大王」的クイズ番組の人気は来年あたりも続くでしょうし。


駆け足でいろいろ廻ってきたのですが,
理学部系の出し物が減ったように感じました。いきもの博物館は2,3年前から見られなくなりましたし(東大生主体のサークルという感じではなかったですが),へんないきもの展とかかなりの来場者を集めていた展示も今年は見つからず。

230以上ある団体(模擬店は別)の企画が収録されているパンフの中から好みの企画を見付け出すのかなり大変ですけど見落としてはいないはず…

東大五月祭2018_30_三葉虫.JPG
地球惑星物理学科とか地球惑星環境学科とか生物化学科といった,ちゃんとしたアカデミックな展示はあったのですが,場所と行き方が妙にわかりにくい上階で,内容も本格的で理解するのがなんとなく止まりでくやしいw


一方で,ここ2,3年,屋外パフォーマンス系の勢いがすごいと感じます。

東大五月祭2018_55_ダブルダッチ.JPG

アカペラサークルとか縄跳びダブルダッチとか民族舞踊,フラダンス,
フラメンコにジャグリング,軽音バンド…
そしてアイドルグループのコピーパフォーマンスが
異様に存在感を増していること,現地に行かれた人は
たいてい感じられたのではないかと思います。

東大五月祭2018_50_Aqout 2nd LoveLive.JPG

ここでサイリウムを振っている人たちは,出演するグループのファンなのか
この“箱”なら盛り上がれるだろうってことで集まってきているのか
この半端ない楽しみ方に圧倒されます。

東大五月祭2018_00_安田講堂前ステージAqout 2nd LoveLive.JPG

学術からスポーツ・サブカルまでなんでもありのごった煮感と毎年少しずつトレンドが変わっていく様が,ある意味,日本の縮図というか,動きを感じさせる半日間でした^^。


■過去の記事
2017年→ http://ddaisuke.seesaa.net/article/450349870.html
2016年→ http://ddaisuke.seesaa.net/article/438098609.html
2014年→(1)水圏水族館  http://ddaisuke.seesaa.net/article/397329976.html
    (2)いきもの博物館 http://ddaisuke.seesaa.net/article/398073289.html
2013年→(1)水圏水族館 http://ddaisuke.seesaa.net/article/363618031.html
    (2)いきもの博物館 http://ddaisuke.seesaa.net/article/363714772.html

posted by ドージマ・ダイスケ at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

【行ってきた】映画『皇帝ペンギン*ただいま*』ジャケ監督トークライブ

例年,7月に入っても梅雨はけっこう続いてくるものと思っていたら,今年は6月末に突然気象庁の梅雨明け報道があり,数日戻り梅雨の雨があったものの,7月は真夏の陽気が続いていますね。一方で西日本,瀬戸内を中心に大豪雨があり,被害に遭われた方々の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

さて,今月は8月25日公開の映画『皇帝ペンギン*ただいま*』のプロモーションで監督のリュック・ジャケ監督が来日され,サンシャイン水族館でトークイベントが行われましたのでその様子をお伝えしたいと思います。
1807サンシャイン水_皇帝ペンギン01看板.JPG
『皇帝ペンギン*ただいま*』は2005年の映画『皇帝ペンギン』を世に送り出したリュック・ジャケ監督が続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

ノーベル賞有力候補のモヒカ博士に会ってきた

本格的に梅雨ですね。5月末まで夏本番の暑さがやって来ていましたが,梅雨が来て一転,日中でもひんやりするような日が続いています。日本に梅雨がなかったら7月8月の暑さはどんなことになってしまうでしょうね。

さて今回は、前回うpしました手塚治虫文化賞贈呈式から約1週間遡りまして,6月1日(金)に行われました「セルバンテス アカデミックフォーラム:フランシス・モヒカ博士を迎えて」について簡単にレポしたいと思います。

1806 セルバンテスアカデミックフォーラム.jpeg

フランシス・モヒカ博士Francis Mojicaは,今,急速に研究・応用が進んでいるゲノム編集において続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 08:32| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

手塚治虫文化賞2018贈呈式行ってきました/(2)大家さんと僕の世界

6月7日(木)に都内某所で行われました『第22回手塚治虫文化賞贈呈式』 イベント。
前回エントリでは大賞受賞記念対談「この現場がスゴイッ!ゴールデンカムイ創作秘話ー野田サトルの仕事場からー」の様子までをお伝えしましたが,今回は残る特別賞の記念対談についてお送りしたいと思います。

手塚治虫生誕90周年記念対談「治虫さんと僕」
『大家さんと僕』作者・矢部太郎氏 × 手塚るみ子氏


手塚治虫文化賞2018_矢部るみ子対談.jpg

「るみ子さんには机にはりつける男性器の写真をツイートされてて
 これもむといいんですってって,いいね押したんですけど
 なんてことをしてしまったんだ会ったこともない人にって,それが最初でしたか」
「…あ,すみません,さっきの話ですが,ボールのほうです」

「僕,(受賞あいさつで)あんな1人で人前でしゃべったの初めてです」
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 06:34| 東京 ☔| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

手塚治虫文化賞2018贈呈式行ってきました/(1)ゴールデンカムイの世界


5月の大型連休中に八景島に行った報告をうpした後、この1か月余り、ペンギン4コマを描いたり(Twitterとpixivにはうpしましたがこちらには上げてなないです)各種イベントに出かけたりで、インプットはあるのですがアウトプットができていない状態が続いていました。

久々更新の今回は、6月7日(木)に浜離宮朝日ホールで開催されました第22回手塚治虫文化賞贈呈式・記念イベントに行ってきたレポートを上げたいと思います。
本イベントは、過去第14回(大賞:『へうげもの』)、第15回(大賞:『JIN-仁』、『竹光侍』)、第18回(大賞:『3月のライオン』),第19回(大賞:『逢沢りく』)と観覧してきて、今回は久々の参加。
17時開場18時開演ということで早めに会場に行ってみると、
これまでの会場フロアからエスカレーターで上の階に案内され。
一般客300人を招待できる広いホールに会場を移したんですね
(1階席の前3分の1のブロックは関係者招待席)。

絵はがきセット、クリアファイル、記念ピンバッジガチャが販売される物販の列に並んだ後、
全席指定で渡された番号の席で待機。時間がきてイベントは始まりました。
手塚治虫文化賞2018_冊子・グッズblg.jpg
(サイン入りイラストパネルとかアイヌ関連実物資料など
 いろいろいいものが展示されていたのですが
 スマホを忘れて写真が1枚も撮れないという大失策;><)


朝日新聞社長のあたりさわりのない
各賞受賞作品についての紹介、
来賓祝辞で手塚プロダクション松谷社長からのざっくばらんな激励
(いつも来られている手塚眞さんは映画撮影中とのことで欠席)
手塚治虫文化賞2018_朝日新聞社長.jpg

手塚治虫文化賞2018_手塚プロ社長.jpg
「ゴールデンカムイ、主人公と女の子のコンビということで、
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 14:26| 東京 🌁| Comment(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

【行ってきた】今回の八景島シーパラダイスは ふれあい・ヤバい・ペンギンの3本です

このGW,水族館のカリスマ中村元さんが国内「ふれあえる水族館」1位に推し,ペンギン飼育数7種を誇る,神奈川県の八景島シーパラダイスに行ってきました。

折しも4月25日にテレビ番組『ナカイの窓』で
「ナカイの窓×水族館」として横浜・八景島シーパラダイスにて
飼育スタッフや獣医さんが“水族館の裏話”を披露してくれる「出張円卓トーク」のコーナーや,ゲストMCのバカリズムさんやココリコ田中直樹さんがシロイルカとふれあい体験したりしていましたね。

最近イチロー選手が出演するCMで水族館をやってることをやたら主張してきているオリックスグループがスポンサーしてる番組なのに西武グループの横浜八景島をフィーチャーするとはやるなあと思ったり。

180505 八景島シーパラダイス01 25周年看板.JPG
実は先月までやっていた『よりもい』(アニメ『宇宙よりも遠い場所』)とのコラボ企画にも興味があったのですがタイミングを逸し,次いで始まった「ャバッ景島。はじめます。」25周年記念・五感超刺激島のほうを体験していこうと思った次第。

そして,去年から私の水族館・動物園巡りの一大テーマとなっているペンギン巡りも外せない。

というわけで,今回は
■1 ふれあい
■2 ヤバい刺激企画
■3 ペンギン

の3テーマについて体験紹介したいと思います。

ではまず
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

【行ってきた】GWのすみだ水族館はペンギン赤ちゃん・水の生き物企画

大形連休ですねえ。5月ですねえ。お元気ですか?
180503 すみだ水00_スカイツリー&こいのぼり.JPG

すみだ水族館では今年もマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生し
恒例となってきたペンギン赤ちゃん企画が4月の末から始まっているということで
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:50| 東京 ☁| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人