2020年12月31日

【トップ固定】このブログにつきまして

このブログは,高校生物部のメンバーが
 高校で勉強する生物の内容を探究・紹介するマンガや,
 高校生や大学受験生が得する知識や興味深い話題,
 生き物に関する情報を提供することで,知的好奇心を刺激し,同科目の魅力を
 とことん知ってもらおうという読み物であります。


最近は、水族館や動物園の訪問レポートのエントリが多くなっております

当ブログは生物を愛するすべての人々を応援します。
高校生の皆さん,先生方,生物に興味のある方々,
どうぞよろしくお願い申し上げます。



ひらめきマンガが読みやすいよう,サイトマップ設けました。手(チョキ)
「萌えろ!高校生物I・II」 インデックス
 http://moe-biology.seesaa.net/


漫画・イラスト関係はpixivでもupしています。
 新作は一部構成を変えていたり内容を増やしているものもありますのでこちらもご覧下さい
 http://www.pixiv.net/member.php?id=1600934



晴れ生物の参考書・問題集紹介エントリーはこちら。本



icon_mikari_niko.JPG
 カラオケキャラクター紹介



  2/19,トップ画像更新しました。

「本を出すぞ!プロジェクト」発刊達成



bb_cover_表1_200×305.jpg
『マンガ 生物学に強くなる』

好評発売中!講談社ブルーバックスです。


一部高校では教材に採用されたことも(驚)
※関連エントリ→(2015年08月30日) (2015年10月01日)

講談社ブルーバックスサイト 
http://bluebacks.kodansha.co.jp/infopage/seibutsunitsuyoku.html
→Amazon →楽天ブックス



最近の ためになる(?)マンガ更新
ひらめき【受験生がんばれ】 本番で実力を発揮する方法(01/15) 


『萌えろ!生物IB・II S1』
ひらめき【生物基礎】 陰生植物と陽生植物 (2015/1/17・18)
Lesson1-03 生体膜の性質とはたらき(12p 11/25完結)
Lesson4-02 耳のつくりとはたらき耳(12p 6/1完結)

  次項有一覧

iモード萌えろ!高校生物T・U(本編)
  次項有一覧
Study10.氷河期って?(全6ページ 2011/03/16〜31)
Study9.春はEBIちゃんの季節♪(後編)(9/10 p16Up)
Study8.教科書から消えたナリアたん(10p晴れ 7/16〜8/28 →pdf

 次項有その他


喫茶店小ネタ
◆ここ最近はもっぱら『けものフレンズ』に触発されてオリジナルフレンズとかペンギン雑学など描いてました・・・
【オリフレ】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)(2017年04月29日)
【4コマ+おまけ3】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)2(2017年05月11日)
【オリフレ4コマ+資料】トボガンとアデリー!!PPPのデザインと生息地の関係(2017年06月03日)
【4コマ】ペンギンなんでもランキング(2017年06月25日)
【4コマ】卵大好きフルル #けもフレ(2017年08月10日)
【2ページ】PPP予告!「ファーストペンギンとセミ」 #けもフレ(2017年08月11日)
【4コマ+おまけ】ピンクの秘密〜ペンギンの顔と換羽について(2017年09月18日)
【3コマ】北極vs南極 #けもフレ #オリフレ(2017年12月29日)


本ペン一夜漬けシリーズ手(チョキ) 入試にも役に立つ!たぶん…。
ぜひおためし下さい! (^皿^)/
【受験生がんばれ】 本番で実力を発揮する方法(2017年01月15日)
受験直前お役立ち?血糖量調節のしくみ論述(2p)病院2/20 Up
混ぜるな危険!血液型(3p)病院12/30 Up
糖の種類の覚え方(2p 08/09/10〜12)
 かわいいまだまだあります次項有一覧
 ※「覚え方」漫画のPDFは各最終ページにリンクがあります。




ビル高校の理科,それも生物専門という狭い内容のブログで
ここに来ていただける読者の方はかなり限定されるかと存じますが
おそらく他には類を見ないタイプのブログかと存じます。
どのエントリからでもお読みいただきまして
御意見等いただけると幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーWCRバナー


挿し絵イラストも描いてます!
_本老化はなぜ進むのか (ブルーバックス)
→ご報告
2009年かぁ…時の経つのは早いものです →Amazon
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:00| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | 本を出すぞプロジェクト(★出ました★) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

今ごろ2018年を振り返る

◆新年、関東地方は12日にちょっと曇って小雨がぱらついたりしましたが
快晴の日が続いていますね。今年は白菜がけっこう安かったりしますよね。

さて、2019年も24分の1を過ぎようとしていますが、当ブログでは
年が明けてから去年海きららに行った話とか、
東山動植物園で新ゴリラ・チンパンジー舎がオープンして
ペンギン舎もちょっと見やすくなった話とか上げていて
まだ2018年を振り返っておりませんでしたので
今からでもざざっとまとめておきたいと思います。

■1月■
京都市動物園
190114 1801京都市zooヤブイヌ.JPG
(ヤブイヌ)


サンシャイン水族館 1000万人記念企画(ピンズ配布等),ゾクゾク深海生物
190114 1801 サンシャイン水_ゾクゾク深海生物_ハリイバラガニ.JPG

190114 1801 サンシャイン水_メンダコ.JPG



■2月■

箱根園水族館
190114 1803箱根園水バイカルアザラシ.JPG 190114 1803箱根園水ピラルク.JPG

【行ってきた】マカロニが見られる!日本一高い海水水族館・箱根園水族館



■3月■

名古屋港水族館
190114 1803 名港水ベルーガ.JPG
(ベルーガ)

サンシャイン水族館(早朝年パス会員限定企画)
190114 1803 サンシャイン水バックヤード.JPG

190114 1803 サンシャイン水カワウソ.JPG




極地研&よりもい(宇宙よりも遠い場所)コラボイベント(立川市)
190114 1803 極地研よりもい.JPG



■4月■
日本観賞魚フェア(江戸川区)
190114 1804 日本観賞魚フェア.JPG
【行ってきた】ちょっと変わったね<第36回>日本観賞魚フェア2018


サンシャイン水族館いきものキャンパス ペンギン教室(上田一生先生)

国立科学博物館 特別展「人体」
190114 1804 科博_人体_ネットワークシンフォニ.JPG
【行ってきた】科博特別展 人体

サンシャイン水族館

すみだ水族館

190114 1805すみだ水族館.JPG
【行ってきた】GWのすみだ水族館はペンギン赤ちゃん・水の生き物企画


八景島シーパラダイス ヤバいよヤバいよ展
190114 1805 八景島シーパラダイス ピラニアヤバいよ.JPG
【行ってきた】今回の八景島シーパラダイスは ふれあい・ヤバい・ペンギンの3本です



■5月■

東武動物公園 けものフレンズPPPアルバムリリイベ
190114 1805 東武zoo フレンズパネル_マンドリル.JPG190114 1805 東武zoo ペンギン_ひな_えだまめ_だっこ.JPG



鑑賞メダカ展示会(松戸市)
190114 1805 鑑賞メダカ.JPG


東大 五月祭
190114 1805 東大五月祭医学部.JPG
【行ってきた】東大五月祭2018 水族館・医学フェスタなど



■6月■

フランシス・モヒカ博士講演
190114 1806 フランシス モヒカ博士.JPG
ノーベル賞有力候補のモヒカ博士に会ってきた


東武動物公園 けものフレンズコラボ第3弾、『どうぶつ図鑑2』公録(6/7配信)
190114 1806 東武zoo フレンズパネル_ペンギン_フルル.JPG190114 1806 東武動物公園けもフレどうぶつ図鑑2公録.JPG



すみだ水族館

手塚治虫文化賞 授賞式(大賞:ゴールデンカムイ,短編賞:大家さんと僕)
190114 1806 手塚治虫文化賞.jpg
手塚治虫文化賞2018贈呈式行ってきました/(1)ゴールデンカムイの世界
手塚治虫文化賞2018贈呈式行ってきました/(2)大家さんと僕の世界



■7月■

サンシャイン水族館 映画『皇帝ペンギン ただいま』リュック・ジャケ監督トークショー
190114 1807サンシャイン水_皇帝ペンギン03 ジャケ監督.JPG
【行ってきた】映画『皇帝ペンギン*ただいま*』ジャケ監督トークライブ


長崎ペンギン水族館
190114 1807長崎ペン水_ダイバー.JPG
190114 1807長崎ペン水コガタペンギン.JPG190114 1807長崎ペン水ビーチ.JPG

【行ってきた】ペンギンが9種!長崎ペンギン水族館


九十九島森きらら
190114 1808 森きらら_ペンギン.JPG
190114 1808 森きらら_フクロテナガザル.JPG
【行ってきた】佐世保のペンギンは山にいた!森きらら


九十九島海きらら
190114 1808 海きらら_イルカキャッチボール.JPG
【行ってきた】イルカのジャンピングキャッチボール!海きらら



■8月■
上野動物園
190114 1808 上野zoo.JPG
(カンムリシギダチョウ)

国立科学博物館特別展「昆虫」
190114 1808科博_昆虫_モスアイ技術.JPG190114 1808科博_昆虫_02 巨大模型.JPG

【行ってきた】科博特別展・昆虫!

映画『皇帝ペンギン ただいま』 恵比寿



■9月■

サンシャイン水族館 けものフレンズコラボ第2弾,化ケモノ展
190114 1809サンシャイン水 けもフレコラボ.JPG190114 1809サンシャイン水 化ケモノ展_ハナカマキリ.JPG

【行ってきた】サンシャイン水族館×けものフレンズ2ndコラボ&化ケモノ展


鑑賞メダカ展示会(松戸市)
190114 1809 鑑賞メダカ__三色ラメ.JPG190114 1809 鑑賞メダカ_緑光幹之.JPG

【メダカ】鑑賞メダカ展示会2018行ってきました(千葉県松戸)



■10月■

■11月■

すみだ水族館 チンアナゴの日
190114 1811すみだ水族館_チンアナゴ幼魚.JPG190114 1811すみだ水族館_クリスマスツリー.JPG

【行ってきた】すみだ水族館 チンアナゴの日&推しペン総選挙


東山動植物園
190114 1811東山zoo_ゴリラ.JPG 190114 1811東山zoo_イワトビペンギン.JPG

【行ってきた】 ペンギン見やすくなった!東山動物園



■12月■

博物クリスマス

コミックマーケット95 同人誌イベント初出展
190114 1812 冬コミC95_机上.JPG
【C95】冬コミ出展しました!


過去には「今年の推し魚5選」とかイラストつきで上げていましたが,
毎年過去の好きな生き物を更新するほど新規な出会いがあるわけでもないですよね(;^ω^)

2018年に気を引かれた動物をあえて挙げるとすれば,
8月に科博の「昆虫」展で上野に行った流れで上野動物園に行った際に出会った
カンムリシギダチョウでしょうか。
ダチョウと名がついているのにニワトリくらい(チャボより大きい程度)の鳥で
基本的には歩いているんですけど,私が写真を撮ろうとしてるとき
向こうからついて歩いてきたので。こういうのかわいいですよね…

こうして振り返ると,自分ではかなり出不精で引きこもりだと思っていましたが
この他にオタ活(いわゆる「推し事」)も行ったりしてるんで
意外と遊びちらかしてますね(;^ω^)。
そして,海きららと東山を年明けに書いてもなおブログにうpできてないのが
けっこうありますね…orz

一度動物園なり水族館に行くと(年パス持ってるところにさっと行く場合は別として)
写真を4桁撮るくらいざらで,その整理(ファイル名付け)に半日かかることもあり
なんとかならないものか…。いまどき,スマホで魚の写真を撮ったらすぐ同定してくれる
アプリもあることですし(パソコンだと全然精度のいいサービスが見つからないのはなんででしょう?)

3大ニュース的に2018年の大イベントを挙げると,
初遠征の箱根園と長崎(ペンギン水族館・森きらら・海きらら),
そして初サークル参加の冬コミですね!

今年もさらに新しいことができればいいし,これまでと同じようなことでも
もっと密度濃くできたらなと思います。
平成最後の春,そして新元号の元年もどうぞよろしくお願いします。
posted by ドージマ・ダイスケ at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

【行ってきた】 ペンギン見やすくなった!東山動物園

2018年の積み残し記事新年中に上げちゃうシリーズ,海きららに続いて今回は
昨年11月下旬に名古屋に行った際に見てきました,東山動植物園!

今回のポイントは次の3つです。
●今東山動物園といえば,リニューアルオープンしたゴリラ・チンパンジー舎だよね!
●見にくくなっていたペンギン舎が見やすくなった!
●その他これまでちゃんと見れなかった動物に会えた

ではまず
●今東山動物園といえば,リニューアルオープンしたゴリラ・チンパンジー舎だよね!

2015年にイケメンゴリラ・シャバーニ人気が大ブレイクしましたが,彼らゴリラとチンパンジーのファミリーを
もっと生き生きと暮らせる住環境で見られるようにするべく,新ゴリラ・チンパンジー舎が
2018年秋にオープンしました。

当然,まずチェックしておきたい場所ですよね。

190103 東山zoo_ゴリラ舎1811-0.JPG
ゴリラ舎
190103 東山zoo_ゴリラ舎1811-1.JPG


190103 東山zoo_チンパンジー舎1811-0.JPG
チンパンジー舎
190103 東山zoo_チンパンジー舎1811-1.JPG


ですが,まあ…私が行ったときは例によって
ゴリラは皆ごろごろしていただけでしたわ(;^ω^)。
190103 東山zoo_ゴリラ1.JPG

190103 東山zoo_ゴリラ2.JPG

190103 東山zoo_ゴリラ3.JPG
上野動物園や京都動物園のゴリラは,もうちょっと歩いたり動き回っていたんだけど
東山は何度来ても子ども以外はずっと寝転がってるばかり…タイミングに恵まれません(;^^)


チンパンジーはゴリラに比べると結構動いてくれます。
190103 東山zoo_チンパンジー2.JPG

190103 東山zoo_チンパンジー1.JPG



そして,次の話題。


●見にくくなっていたペンギン舎が見やすくなった!

これについては説明が必要ですね。
東山動物園のペンギン舎は,正門から入って本園をまっすぐ進んで上池(ボート池)に突き当たる
ちょっと手前にあるのですが,
まず,こちら。

190103 東山zoo_ペンギン舎1510.JPG
2015年の時点ではこんな感じでした。

これが,2017年にはこうなります。
190103 東山zoo_ペンギン舎1711.JPG
見づらっ!!!

おそらく原因はこいつだと思うのですけど
190103 東山zoo_アオサギ.JPG
(エサの魚を狙ってペンギン舎やカリフォルニアアシカプールにやってくるアオサギ)

ネットが邪魔で,写真を撮るにも普通に見るにも邪魔すぎてしかたない状態。
東山動物園はザ・公営といいますか,ふれあいイベント的なものは基本的にありませんし
広すぎて飼育スタッフの解説トークなどもめったになく
(トーク自体は土日に1日4回ほどあるのですが,ペンギン舎で行われたのは10〜11月の間に1度だけ)
さらには今のプールではペンギンが泳ぐ水中の様子を見ることもできない,
そんな状況でせっかくの開放型施設なのにネット越しに見なければいけないとなると
ペンギンを見る動物園・水族館としてはランクを低く評価せざるを得ないと思っておりました。

しかし,今回行ってみたところ,こんな状態に。
190103 東山zoo_ペンギン舎1811.JPG

190103 東山zoo_ペンギン舎1811内側.JPG
上のデッキから見下ろすにはやはりネット越しになるので2015年並みに回復したとは言えませんが
2017年の状態よりははるかによくなっていました!

東山動物園にはキングペンギン・フンボルトペンギン・(キタ)イワトビペンギンの3種がいて
これまで巡りあわせがわるかったというか,
イワトビペンギンがあまりまともに見れたことがなかったのですが,
今回はばっちり見ることができて,収穫でした。


キングペンギン。
190103 東山zoo_ペンギン_キング.JPG
首の斑紋が白…い…? エンペラーペンギンより薄いじゃないか。なんで???


フンボルトペンギン。
190103 東山zoo_ペンギン_フンボルトa.JPG

190103 東山zoo_ペンギン_フンボルトi.JPG
日本の動物園では11月頃がフンボルトペンギンの恋の季節,
ってところが多いようですね。
190103 東山zoo_ペンギン_フンボルトs.JPG


そして,
(キタ)イワトビペンギン。
190103 東山zoo_ペンギン_イワトビ猫.JPG
なんか猫っぽい(^ω^)

190103 東山zoo_ペンギン_イワトビ.JPG
こんな冠羽の見事なイワトビペンギン,ほかでもなかなか見たことないので
見ることができて,写真に撮れてうれしかったです♪



●その他これまでちゃんと見れなかった動物に会えた

過去には来ても展示スペースに出ていなくて全然見ることができなかったオオアリクイが
普通に歩き回っていて,バッチリ見ることができました。大きいなあ^^
190103 東山zoo_オオアリクイ.JPG


そして,ほとんど植物園と言っていいくらい奥のほうにいて
東山では一度も足を運んで見たことがなかったツシマヤマネコ。
190103 東山zoo_ツシマヤマネコ1.JPG

190103 東山zoo_ツシマヤマネコ2.JPG

190103 東山zoo_ツシマヤマネコ3.JPG

金網に代わって近年増えているアクリルガラス越しの展示,井の頭自然文化園や京都市動物園と同じく
ここでもそのタイプの展示で,その場合反射の映り込みがネックになったりするのですが,
普通によく見ることができました^^。


あとは,世界のメダカ館のメダカ展示が,気のせいかもしれませんが
照明がよくなって写真が撮りやすくなった気がします。
190103 東山zoo_メダカ_ドピンドピンメダカ.JPGドピンドピンメダカ

190103 東山zoo_メダカ_ウォウォラエメダカ.JPGウォウォラエメダカ

190103 東山zoo_メダカ_ウォラシメダカ.JPGウォラシメダカ

190103 東山zoo_メダカ_エバーシメダカ.JPGエバーシメダカ

190103 東山zoo_メダカ_ソンクラメンシスメダカ.JPソンクラメンシスメダカ



このときはほんとうに久しぶり,少なくとも平成に入ってからは初めて植物園も見てきたのですが
紅葉が見事な時期ということで「もみじ狩り」が開催されていて,
植物園エリアは閉園時間を延長してライトアップを行ったり
コスプレイヤーさんなども写真撮影につめかけてにぎわっていました。

植物園エリアも合わせるとほんとうに広大なのは当然ですが
動物園エリアだけでも膨大な数の動物がいて,
たとえば「世界のメダカ館」や爬虫類がたくさんいる「自然動物館」をまともに見て
写真を撮って回ろうと思ったら時間がどんどん過ぎていくため
重点的に見る動物を絞らないと1日では回り切れないのが東山動植物園。
次に行くときはどこを重点的に見て回るか,考えるのも楽しみです。
(アクティブなゴリラを見て写真におさめるまで,新ゴリラ・チンパンジー舎は
 毎回マストになると思いますがw)


posted by ドージマ・ダイスケ at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

【行ってきた】イルカのジャンピングキャッチボール!海きらら

年が明けて2019年になりましたが,2018年のことで当ブログに積み残したことが
若干残っていますので,このお正月休みのうちに急いでうp。

【行ってきた】佐世保のペンギンは山にいた!森きらら(18/08/16)
にて紹介しました「森きらら」の姉妹施設,九十九島水族館「海きらら」

190102 森きらら00_佐世保_船越展望台.JPG
途中こんな展望台を経由しながら,車で十数分ほど移動した山のふもとの
海辺にその水族館はあります。

190102 森きらら01_外観.JPG

ラボコーナー,タッチプール,「九十九島のいきもの」のコーナーを経て
進んでいくと,大水槽「五島の海水槽」
190102 森きらら05_五島の海水槽.JPG

190102 森きらら10_アルビノアカエイ.JPGアルビノのアカエイ

190102 森きらら11_クエ.JPG九州といえばクエ(なんとなく)

190102 森きらら12_タマカイ.JPG最大の硬骨魚ともいわれるタマカイ(マンボウは?)

この日はここでアオウミガメたちへの給餌
「パクパクウォッチング」が行われていました。
190102 森きらら06_五島の海水槽アオウミガメ_お食事タイム.JPG

ウミガメがけっこう頻繁に水面から顔を出して鼻から水を
噴いていたのがトークで紹介されていましたが,
このしぐさ,知らなかった…
190102 森きらら07_五島の海水槽アオウミガメ_鼻水.JPG


この大水槽の次には,真の大水槽・「九十九島湾大水槽」
190102 森きらら21_九十九島湾大水槽.JPG

190102 森きらら20_九十九島湾大水槽.JPG

順路に沿って歩いて行くとだんだん浅瀬へと進んでいく構造。
190102 森きらら22_九十九島湾大水槽.JPG

190102 森きらら25_大水槽メバル.JPGメバル

190102 森きらら26_大水槽ボラ.JPG上を見ればボラさん。

突き当たりまで進んで2階に上がるとイルカショーが見られるプールがあるのですが
九十九島湾大水槽の向かいにはそのイルカプールの水面下が。
遊んでいる様子が見られます。
190102 森きらら27_イルカプール下.JPG
ショーは毎日3回あるので,一度ショーを下から見てみるのも面白いかも。

そのイルカショー,水族館のカリスマ・中村元さんが
「ショーが魅力的な水族館」10選にも選んだ(→こちら(楽天トラベル「マイトリップ」)
日本初の「イルカ同士のジャンピングキャッチボール」が見事!
190102 森きらら30_イルカキャッチボール.JPG

190102 森きらら31_イルカジャンプ.JPG

ジャンプの他にも,プールに浮かべたいくつかの物のなかからスタッフが見せたものと同じものを選ぶパフォーマンスなどを見せてくれました。


イルカプールを過ぎると,残る大きな見せ場は,
「クラゲシンフォニードーム」「クラゲ研究室」
190102 森きらら41_クラゲシンフォニードーム.JPG

クラゲを目玉にする水族館は加茂水族館や新江ノ島水族館など数ありますが
こちらも日本初確認の種など数多くのクラゲを展示。
オワンクラゲの発光物質(GFP)の研究でノーベル賞を受賞した
下村修博士の直筆メッセージも。

190102 森きらら42_ウリクラゲ.JPG
ウリクラゲ。少し前の課程では高校の生物の発生の分野で登場する動物でした(2細胞期の時点で割球を分離すると,くし板の列が半分になった個体になる)

190102 森きらら43_アンドンクラゲ.JPGアンドンクラゲ

190102 森きらら44_サルシアクラゲ.JPGサルシアクラゲ
傘の大きさが1cmほど。口柄の長さがその6倍ほどのものも。

190102 森きらら45_コブエイレネクラゲ.JPGコブエイレネクラゲ

190102 森きらら47_ホシヤスジクラゲ.JPGホシヤスジクラゲ
(日本初確認・2011年世界初?殖)

190102 森きらら46_オキクラゲ.JPGオキクラゲ

この後,佐世保バーガーを食べて家路へ(長崎空港)。
このときの旅行では長崎ペンギン水族館と
森きらら,海きららを巡るツアーでしたが,どれも見応えありました。
特に佐世保の風景は晴天にも恵まれてきれいだった…
九州はほとんどまだ行っていないところばかりで
ぜひもっと行ってみたいです。

190102 森きらら90_アオウミガメ顔.JPG
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:32| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

【C95】冬コミ出展しました!

●あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
190101正月うり坊400.png

うり坊はうり坊でもイノシシではなくマレーバクの赤ちゃん。
けっこうたくさん動物園で写真を撮ってきたはずなのですが,
イノシシの写真を探してみると,まさかの1枚も見つからず。
ブタならあったんですけど,ルックス的に強烈なやつだったので
クジラ偶蹄目と奇蹄目くらいかけ離れてますけど
かわいさ優先で(;^ω^)。

さて,去年のことになりますが,
昨日2018年12月31日,コミックマーケット(C95),いわゆる冬コミに出展してきました!

※出品した品物については前回のエントリをご参照ください。
 【C95】冬コミ 初出展します! (1)ペンギン本出します
 【C95】冬コミ 初出展します!(2)ペンギンに会える園・館BESTリスト113


朝の7時半にサークル入場解禁・受付開始ということなので入場。
180101 冬コミC95_01_入場.JPG

準備した3品のうち冊子の「別冊」と園・館リストは
29日(土)に印刷屋さんから宅配便で届き,
メインの冊子本冊は現地配送で,割り当てられたブースの
机の下に既に届いていました(おお♪)。

ということで設置開始。
180101 冬コミC95_02_机上.JPG

大抵のサークルさんは机の上はぽPOPスタンドとか値札とか
きちんと用意している中,初心者丸出し…。
箱はともかくダンボールのPOP(というかポスターというか看板というか)スタンドて。
特に,テーブルクロスを用意すると,1つの机を2つのサークルで使う
境界の確認とか,机の下の見栄えが全然違ったりしますね。

180101 冬コミC95_05_看板.JPG
ちなみにこのPOP,左側は,冊子に掲載のマンガで扱っているネタに関連して,
フンボルトペンギン(フルル)・ケープペンギン・マゼランペンギンが
3人組アイドルとしてデビューしたらどのユニット名がいい? という
アンケートになっていまして,だれでも自由に投票してもらうシステム。
※その漫画はpixivで公開しています↓
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=70869939
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71061344
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71174973
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71270817
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71381964
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71482530 

(百均で投票用のシールを買っていたのに持っていくのを忘れて
 マジックで黒丸をつけてもらう方式に変更(;^^))

準備がだいたいできた頃に会場を巡回しているスタッフの方が受付をしてくれる
システムになっていて,そうこうしているうちに10時の開場時間が。
180101 冬コミC95_04_開場行列.JPG

私がエントリした「評論・情報」ジャンルは,他に劣らずマニアックな人たちが
多いものの,いわゆるオタク受けのするジャンルではないのでけっこう静か
というか,あまり混雑はしないので,隣のサークルの方と雑談したり
まったりと過ごしておりましたら,10分くらいで早くも最初の購入者の方が!

だいたいコミケに来る人って,行列のできる(完売の恐れがある)人気サークルを
先に回って(それこそグループで行って手分けして同人誌やグッズをゲットして)
うちらみたいな所へはその後に来るものだと思ってましたが,
開場早々になんて!

結論からいいますと,同人誌のほうは,自分用や後で人に配るために
とっておく予備にはちょっと足りないくらいの残数となり,
事実上完売となりました!
(「本冊」のみご購入という方がけっこういらしたので「別冊」はやや
 余る状態になりましたが,まあそんなものですよね)

今回の同人誌の中身,内容自体は自信があるというか自分で面白いと思ってる
ものですけど,ツイッターで公開してもほとんどバズらなかった漫画なので
まずは目標2桁,20〜30いってくれれば御の字かなと思ってました
(それでも10分に1冊とかのペースになるので想像つかなかったですね…)。

それが,パラパラっと見て即「すっごい面白いっすね」と言ってくれる人がいたり
3人グループで3人とも買ってくれたり
表紙買い的に,ブースの前に来てすぐ「ペンギン本ください」と言ってくれたり
手に取って中身を見て,結局買わないという人が意外とほんとうに少なかったり
(けど手にとってくれるだけでもうれしかったですね)
「けものフレンズ」の力とはいえ,お金を出して同人誌を持ち帰ってくれる
人たちがこんなにいて,ちょっと感動しました。

冊子の紹介として書かれているペンギンの話題を話すとすごく面白がってくれたり
買ってくれた人がけっこうな割合で立ち去る際に
「ありがとうございました」と声をかけてくれたり
ユニット名投票も好意的に参加してくれたり…
こういう生の反応というか,来てくれた人との交流は,楽しいですね!
何度も続けて参加される人が多い理由,わかります!


一方,コミケに参加するなら,サークル参加する人でも
自分のを頒布するだけで他のサークル・企業の同人誌・グッズをゲットしない
なんてのはちょっと想像がつかない。私も,超急ぎ,必要最小限に絞りましたが
ゲットしました。

180101 冬コミC95_07_戦利品1.JPG
まずは開場前の空いた時間に,ご近所の近いジャンルのサークルに
ご挨拶して同人誌交換。
しんかいさん(Bathyscaphe)の水族館本は,自分も作ってみたい!と思った
きっかけの1つで,今回の新刊はオールカラー本!
2つ隣の下野ロケットさんのオオサンショウウオ本はイラストがめっちゃ
かわいくてキャッチ―で,来訪者と話を弾ませるシーンが多かったです。
オオサンショウウオが西日本と比べて身近でない関東の人にオオサンショウウオを
知ってほしいという思いでの発信,共鳴します。

「評論・情報」カテゴリの理系・生き物関連エリアは本当に狭くて
見て廻るのあっという間なんですけど,水族館や動物園,
さらにはペンギン・南極に関するサークルは「鉄道・ミリタリ・旅行」カテゴリでも
参加していることに,つい2日前に気づいた私。

「評論・情報」カテゴリは東地区,「鉄道・ミリタリ・旅行」は西地区。
比較的空いている「評論・情報」エリアを一歩離れるとめっちゃ混雑!している
中を必死こいて移動して回ってきました。
180101 冬コミC95_07-1_混雑.JPG

基本的に「コミケはあんな始発早々から(場合によっては徹夜組も)並ばなくても
入れる。むしろ開場の10時からしばらく経てば普通に入れる」ものなのですが
混雑はガチです。この写真は人の流れに隙間がありますけど,一番広いスペースが
ある場所ですから。午後1時くらいにビッグハットのあるセンタースクエアや
エントランスプラザも(コスプレエリアがあったためもあり)めっちゃ混んで
移動が大変なレベルでした。

そんな西エリア,駆け足で回ってきて,本当に最小限のところしか
訪問できませんでしたが,ペンギン・水族館・南極つながりのサークルにご挨拶。
180101 冬コミC95_08_戦利品_西.JPG
私の同人誌を持って行って自己紹介してきたんですが
作る人だからこそわかることがあるのか
「すごい」「いい本」と言ってくださる人が多くてありがたかったです。

ペンギンチャンネルさんの「ペンギン本」,私が把握していなかった
ペンギンが見られる九州の施設「津久見イルカ島」をカバー。
早速手持ちのリストに追加させていただきました!


180101 冬コミC95_09_戦利品_企業.JPG
あと,企業ブースも回りまして予定のグッズを速攻でゲット。

名古屋港水族館は,オリジナルの水族館グッズというだけなら別にいいかな…と
思っていたのですが,お会いしたサークルの方が「海の生き物レター集」を
入手されているのを見せてくださって,これは持ってないし欲しいと思い
2点(2012年,2017年発行のもの)購入してきました。

そんなこんなで,あっという間に午後4時の閉会時間が。
もし同人誌がはけなかったら,現地直送で届いている分,帰りの荷物が
とんでもないことになると心配していたのですが,自分が買った同人誌やグッズを
含めても来た時より軽い荷物で帰ることができました♪
180101 冬コミC95_10_帰りビッグサイト.JPG

逆に,本当の誤算としては,「ペンギンに会える水族館・動物園ベストLIST113」が,本冊と別冊をセットで購入された方におまけでつけたので本冊なみに数は出たのですが,単独でお求めになった方がとても少なかったことですね…。
これ,刷り部数を増やしても印刷代がそんなに上がらないのでいっぱい
刷っちゃって…(;^ω^)。100円というお求めやすい値段に
設定したこともあり,同人誌の数倍の数持って行ってほしかった…。
「すごい!」「すぐ使う!」と,このリストを最大限評価してくださる方もいて
これは本当,うれしかったですね。

ちなみにフンボルトペンギン属3人娘のアイドルユニット名総選挙,
得票1位は「Holly(ホーリー)」でした。
180101 冬コミC95_06_看板.JPG

最後に,いろいろコミケのことを教えてくださったり,雑談につきあって
いただいたり,ブースを離れている間店番もしてくださった
TFT釣り部のみなさん,本当にありがとうございました。



posted by ドージマ・ダイスケ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

【C95】冬コミ 初出展します!(2)ペンギンに会える園・館BESTリスト113


●昨日のエントリでは,今年の冬コミに参戦,ペンギン漫画・“図鑑”の薄い本を出す旨書かせていただきましたが,もう1つ,昨年からこつこつ調べてきた,「ペンギンに会える水族館・動物園」のリストも出します!

C95_リスト表紙_1228.png

写真はすべて私が撮影。日本国内で飼育・展示されているペンギン
全12種を全部見ようと思えばどこへいけばいい?が一発でわかります。

C95_リストlist_0_1228.png

私が把握しております動物園・水族館・および動物を展示している遊園地的な施設
全265施設のうち,ペンギンを見ることができる113施設をリストアップ。
(ちなみに日本動物園水族館協会に所属している施設は動物園91・水族館60の
合計151施設)

あの水族館のカリスマのサイトも続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 08:21| 東京 ☀| Comment(0) | コミケなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

【C95】冬コミ 初出展します! (1)ペンギン本出します

●昨年の大みそか,コミケに初めて行きまして,ほんとうに色々な趣味の人たちが
自分の「好き」を本などの形にしているのに触れ,自分もやってみたいなと
感じまして,参加応募してみました。

今やるなら当然テーマはペンギンですよね。
さすがに次の夏コミにいきなりは難しいなと思っているうちに夏コミの時期になり,
参加申し込みはコミケ開催直後と知って慌てて冬コミにサークル参加応募したところ
当選してしまいました。

penguinsC95告知4コマ1_0001.png

ということで,続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 08:29| 東京 ☁| Comment(0) | コミケなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

【行ってきた】すみだ水族館 チンアナゴの日&推しペン総選挙

冬ですね。巷ではすっかりクリスマスモード突入です。
1811すみだ水族館_00スカイツリーxマスツリー.JPG

スカイツリーのおひざ元・東京ソラマチのすみだ水族館では
今年も11月11日の「チンアナゴの日」に関連イベントが行われました。

今回私は続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 08:33| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人